« 職安に行った帰りにボウリングへ | トップページ | フユノホシタチ »

壊れているレーン

今日は、湧き水を汲みに福岡県と熊本県の県境に行ったんですが、その帰りに通る八女市内の唯一のボウリング場である「八女グリーンボウル」へ寄ってみました。

とりあえず、中を覗いて、レジャー系じゃないことを確認。
パック料金はないものの、一般は1G 350円ということなので、3~4G投げることにしました。
ボールは蜂さん2号を持参。

で、まず、35枚目落としでスパット20枚目を目掛けて投げたんですよ。
そうしたら、スパットを過ぎた途端にボールが左に曲がって、左のガターへ吸い込まれました。
外のオイルが無いのか?と思い、2頭目は39枚目落としでスパット25枚目を目掛けて投げたら、今度はスパットを5ftほど過ぎたところで向きを変えて、左のガターへ。
これはやばいか?と思い、逆に10枚目落としでスパット7枚目を狙うときれいに裏ストライク(笑)

その後も右往左往していると、明らかにスパットの先5ft~10ft、8枚目~20枚目だけ、オイルがないんです。
ウッドレーンと言うこともあり、その部分だけ色が黒くなっていて、オイルがレーンに吸い込まれているんですね。

これは困ったと思いつつ、じゃあ、インサイドからオイルが無いところを壁にしてみようと投げてみると、そのまま3ー6番ピンの間に向かうんです。
そして、もっと絞ったラインで投げてみましたが、そうなると幅が一切ないんですね。
かと言っても、アウトサイドを使うと、奥で動きすぎて、良くてブルックリン、酷いと割れたり1-3-6系の残りピンなんです。
結局これで2ゲームを消化。

もう諦めました。カバーボールのみで行くことにした3G目。使うラインは11枚目落としのスパット7枚目。
ターキースタートしたものの、6フレで1枚内ミスしてオイルが無いところに捕まりオープン。ただ、7フレストライクで200UPのチャンスは有ったものの、8~9フレを外ミスし、ボールが突き抜けてしまい、割れての2連続オープンで173止まり。

最後もう1ゲームも、何とかつないで8フレからのダブルで200UPの可能性があったが、10フレで痛恨のビッグ4で万事休すの171。

もっと外から板目まっすぐかクロス気味に攻める手もあるんですが、外の奥はオイル分布がバラバラだったので、幅がないのは同じことでしたので、投げやすいラインを選びました。

あと、オイルが無い部分はスペアでも使うところなので、スペアも普段使うラインが取れずにむちゃくちゃ苦労しました。
まぁ、こういうレーンもあるんだなーと勉強にはなりました。

他のレーンも眺めてみると、同じような部分の色が変わっていたので、どこに入っても大差なかったと思います。

ゲーム精算時に、スタッフのおじさんと話したんですが、リサフェースの必要性は分かっているけど、やろうと計画したときに限って予約が入ったりとかで、なかなか着手できないまま、ズルズルと今まで来てしまったと。
そして、傷んでいるところはどうしようもなくて、朝一のオイル引き立てでの大会でも、えぇ?って声が出るくらいにすぐにオイルが無くなるそうです。

一般ボウラーのロフトが原因の一つだって分かっていても、(経営を考えると?)なかなか注意するのは難しいそうです。

|

« 職安に行った帰りにボウリングへ | トップページ | フユノホシタチ »

サムレスボウリング」カテゴリの記事

コメント

先日、聞いたのですが私がトリオで投げているセンタもウッドでリサフェースが必要らしいんですよ。
最近、特に遅いのはオイルを吸っちゃっているからだそうです。
リサフェースも相当な金額が掛かるようですし、経営難のセンタ閉鎖もうなずけます。
ブームの時に出来たセンタだと仕方ないのかも知れませんね。

投稿: のぶた | 2009.12.14 22:14

>のぶたさん
そのセンターのスタッフは、人柄がすごく良かったんですよ。
レーンが良かったらここをホームにしたいって思ったくらいです。
なので、人は集まるセンターじゃないかと思います。

投稿: りりー | 2009.12.15 03:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 職安に行った帰りにボウリングへ | トップページ | フユノホシタチ »