« ちょっと試しで投げに行ってみた。 #bowlingJP | トップページ | 8月のまとめ »

整形外科に行った。

左足股関節付近の痛みですが、1年前に患った椎間板ヘルニア?と思いつつも、起きたときが一番辛く、夜になれば殆ど痛みを感じないなど、ちょっと違ったので(ヘルニアの時は1日中辛かった)、本当のところはどんな怪我なんだろうと思いつつ、伸ばし伸ばしにしていた診察ですが、昨日ついに整形外科に行ってきました。

で、結論から書くと、「外側大腿皮神経痛」ということで、椎間板ヘルニアではありませんでした。
というか、椎間板の骨の感覚は均等になっていて、ヘルニアの可能性はありませんでした。
1年前の鍼治療で完治してて、正常な状態の癖が体に染み付いたのでしょう。

さて、、「外側大腿皮神経」というのは、腰から太腿外側に繋がる神経なんですが、この神経が股関節のところで筋肉や腱に圧迫されて、痛みや痺れが出るそうです。

ニューシューズのシェイクダウンで、ヒールパーツの引っかかりで、股関節に変な負荷が掛かり、外側大腿皮神経を圧迫してしまったのでしょう。

治療方法は、炎症を抑えるのと、ビタミンB12で神経の回復を図るのと、無理をしないと言うことのようです。
完治までどのくらい掛かるか分かりませんが、とりあえず大事に至らなかったので、良かったです。

アプローチで引っかかって、スライド足の太腿に痺れを感じる様になった人がいれば、「外側大腿皮神経痛」かもしれませんね。

|

« ちょっと試しで投げに行ってみた。 #bowlingJP | トップページ | 8月のまとめ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちょっと試しで投げに行ってみた。 #bowlingJP | トップページ | 8月のまとめ »