« 対戦の点差が異常 #bowlingJP | トップページ | 1月のまとめ »

松下プロチャレンジなど

改造中のフォームは、微妙に投球リズムを変えようとしているので、なかなか身に付きません。
30日の昼間、スポガ久留米で練習してきました。

あまりスコアを出すことを意識していませんが、準備運動とフォームを思い出すために2ゲームを使い、それから少しだけスコアを意識してみました。

結果だけさらっと書くと、200,180,202,158,216。
158と216の間に、狂い出したリズムを調整するために1ゲーム投げてます。

投球リズムがそれなりにいい間は、イージーミスが少なていいのですが、狂いだすとスペアミスが多発します。
スコアへの意識が薄かったこともあり、スプリットも多発していますが・・・(^_^;)

改造後のフォームは、ピン飛びは良いものの、まだスイング時に脇が開いていたり、リリース時のボールの転がり落しが確実でないため、コントロールが不安定です。
もっと熟成が必要です。

 

で、30日の夜、ユーズボウル久留米所属の松下プロチャレンジに初参戦してきました。

スコアシートを貰い忘れたのですが、結果は、169,187,153,177でトータル686、プロを除く32人中24位、飛び賞にも掛からずでした。
ちなみに、プロは793?だったようですから、コンディションは簡単ではなったのかもしれません。

入ったボックスは、左右とも妙に早く(同ボックスの方も言ってました)、10枚より外を使わないと突き抜けていくくらいでした。
持参ボールがミディアム用の蜂さん1号とシフトSLTだったので、ちょっと合わなかったかも。
ボックス4人と言うこともあり、落とし9枚でブレイクポイント3枚辺りから投げ始め、最後は落とし12.5枚目でブレイクポイント4枚辺りまでアジャストしました。

それにしても、時々左手が遊ぶと言う悪い癖がで出るは、タイミングがずれるはで、コントロールも悪く、力のないボールを投げるはで、1投目だけでなく、2投目も乱れていてはスコアになりません。

改造が落ち着くのは、今年の夏くらいを目処に考えているので、それまでは、余程レンコンが合わない限り、結果は残せないような気もします。

|

« 対戦の点差が異常 #bowlingJP | トップページ | 1月のまとめ »

サムレスボウリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 対戦の点差が異常 #bowlingJP | トップページ | 1月のまとめ »