« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

松下プロチャレンジン参戦 #bowlingJP

第4日曜日はユーズボウルの松下プロいチャレンジですので、参戦してきました。

と、その前に、このところの絶不調の原因を探るべく、日曜日の昼間に10Gパックで練習してきました。
スコア無視で自己分析しながら投げ続けていると、出るわ出るわで問題点続出しました。

アプローチに立ったときの体の向き、アプローチの斜行、力み、リリースへの意識の欠如、レンコンを無視したスピードアジャストミス・・・

これだけの問題点がありました。
そこで、残り3ゲームはこれらの問題点を意識して、スコアを出してみましたら、248,220,243。
ちゃんと投げることができれば、ちゃんとスコアが出るんですよね。
でも、イージーミス2回と7-10があるとは秘密です。

で、プロチャレですが、その前に他の大会が入ってて、開始が30分遅れました。
大会と言っても、センター対抗戦だそうで、ある程度ラインができていると想像され、打ち合いになりそうな気がしました。

練習ボールで、8枚落としのスパット5枚目付近から攻めて、手前のオイルがどんどん削れて行き、最後は12枚落としのスパット10枚目付近になりましたが、削れたオイルへのアジャストが後手後手に回ってしまいました。

G9XXX9/XXX9/XXX 237
9/8/XX⑦-8/9/XXX72 204
⑥1XXXXX9/9/⑥-X⑧1 206
⑥3XXX9/X⑦29/XX63 201
トータル848、アベ212

結果は4位でしたが、褒賞は3位までと10飛びなので、何もなしかと思いきや、プロは3G目までは同点でしたが、最終Gでスプリットの餌食になり、プラマイゼロくらいまで落としていましたので、勝利者賞も頂きました。
勝利者賞はパワーハウスのポリッシュボウル用のボールクリーナーだったので、まぁいっか。12人もいました。

しかし、手前のオイルが削れてると感じたときに、スピードアップで対処しようとしたものの、それでも厚く入ってしまいスプリットで流れが4~5回も止まってしまったのはダメダメですね。

それにしても、蜂さん1号を使ったわけですが、このボール、キャリーダウンに強く、本当に優秀なボールです。
後継となるボールがなかなか見つかりません。
シフトSLTはドリルし直して扱いやすくはなったものの、若干キャリーダウンに弱いですね。

| | コメント (6)

さくっと練習

ちょっと時間ができたので、さくっと投げてきました。

しかし、投球リズムがボロボロでスコアどころではありません。

何とか直そうと悪戦苦闘するも、8ゲーム投げて、光明が見えず。

今週末は毎月のプロチャレ。

大丈夫だろうか?

| | コメント (0)

恥ずかしいけど、ボウリングフォームの変遷

ちょいと恥ずかしいですが、ボウリングフォームの変遷をまとめてみました。

2006年から2001年まで、毎年1つづつですので、その年の中でも変わったりしていますが、その年の後半の動画だけを拾ってみました。

ただ、デジカメも年によって違ったりしていますし、人が撮ったものもあったりするので、動画フォーマットやサイズが違っているものを単純に繋ぎ合わせただけなので、見づらいですがご容赦を。

| | コメント (0)

スポガ月例会 #bowlingJP

木曜日、スポガ久留米の月例会でしたので、参戦してきました。

10日ぶりのボウリングになるので、気持ち早めにセンター入りし、練習をしましたら、助走なしも含めてなげて255なんて出ちゃいました。いやな予感が頭を過ぎりますw

この日持参したボールは、卒業式シーズンに入ったことを考慮し、蜂さんとシフトSLTの他に、念のためにドライ用のアブソリューションジェットも持っていきましたが、思ったよりレーンは荒れておらず、中はしっかりオイルが残ってて、外に出せばしっかり戻って来る、打ちやすそうなコンディションでした。
ボールは奥で暴れなくなった新生シフトSLTをチョイス。

さて、月例会は1月がアベ180だったこともあり、ハンデが4付いてましたが、あって無いようなもんです。

XXXX⑦-9/XXX9/X 230 ⑦はリリースミスって2-8-10。
X⑧-X9/X9-XXXXX9 213 2フレは外ミスの2-10、6フレは10番をミスった。
X⑦2X9/8/X9-④3XXXX 181 スイングとアプローチのタイミングが狂い始めて内ミス連発。
XX6/XXX⑥29/8/XX9 オイル変化が出始めて、対応が後手に。
トータル839、アベ209.7。

ハンデ込みの855となり、3位でした。クオカ500円分Get。

3ヶ月間トータルで199.33アベまで盛り返しましたが、順位はまだまだ半分より下だと思います。
トップは230台のアベレージだし、まぁ、今後はマイナスしないようにがんばろうっと。

でも、投げ込みが足りないから、投球タイミングのズレが著しい。
それと、2~3G目に周りに流されて投げ急いでるなぁ~と感じていたので、4G目は少しペースを落としてみました。
コンディション的には、もっと打てていいはずですけど、タイミングがずれたときに、食い込みすぎたりピンの飛びがイマイチになったりでのスプリットが5回はいただけません。10番も4回中2回内にミスったし。

年度末~新年度は仕事が忙しくなりそうなので、唯一の休みの日曜日も昼間は仕事で潰れそうな雰囲気です。
う~ん・・・もっと投げ込みたいんですけどね。

| | コメント (2)

【転載】募金のご協力お願い致します☆

以下は、転載です。よろしくお願いします。

------------------------------------------------------------------}

《転載希望》

自分に出来ることは何かと考えていた時、アスリート為末大さんに賛同して、微力ながら私も協力させて頂くことと致しました。


被災者・被災動物へ

一刻も早い復興への支援が出来ればと思い、募金活動での協力を行いたいと思います。

http://justgiving.jp/c/4758


アップこちらのページからよろしくお願い致します。(PCのみ)


クレジットカード決済

1口500円からです。

皆様も大変な時期であると思いますので、金額は無理なさらず1コインでも結構です。

被災者・被災動物への復興支援


沢山の方々に協力して頂ければ幸いです。



TEAM JAPAN

♯被災者、被災動物への救済支援

を立ち上げました。

目標金額達成を目指す参加型募金活動ですので、ひとりでも多くの方に協力していただけましたら幸いです。


もちろん、他の方に募金していただいても構いません☆


他のアスリート

ハードル   為末大選手

野球  藤井秀悟選手
ゴルフ   有村智恵選手

スピードスケート 及川佑選手

バドミントン  潮田玲子選手

総合格闘家  戸井田カツヤ選手

などが行っている募金活動です。


下記に詳しい募金活動が載っております。

ファンドレイジングサイト「Just Giving Japan」


http://justgiving.jp/



また支援先として災害時の緊急即応チーム「CIVIC FORCE(シビック フォース)」


http://civic-force.org/index.html


を選びました。



「Just Giving(ジャスト ギビング)」とは、2001年英国にて、2人の女性、Zarine KharasとAnne-Marie Hubyにより設立されました。サービス開始当初から数えて、世界でのべ1200万人が利用、980億円(7億ポンド)の寄付が集まっており、インターネット時代のファンドレイジング・ツールとして確固たる地位を築いています。(※数値は2010年10月時点)

JustGivingは、個人の想いが集まる、オンライン寄付のプラットフォームを提供し、寄付を通じた社会参加のきっかけづくりに貢献します。

あなたが何かにチャレンジすることで、支援したい団体のために寄付を集めるプラットフォームです。


「チームチャレンジ」とは、友人同士でチャレンジを始めたい時、「チーム」をつくることが出来ます。「チーム」を作成すると、「チームページ」ができます。そこでは友人のチャレンジを一覧で見ることが出来ます。また、チームメンバーの集めた金額の合計も集計されます。

チームメンバー数に上限は有りません。チームの支援先団体は、「チームリーダー」が選択した支援団体のみとなります。みなさんで力を合わせて、支援の輪を広げていきましょう。




「CIVIC FORCE(シビック フォース)」とは、国内外のあらゆる被災者のニーズに応えられるよう、被災者一人ひとりの視点を最大限重視し、企業・行政・地域とも連携し、かつてないスピードで質の高い支援を提供している公益財団法人です。




どうぞ宜しくお願い致します。

プロボウラー 中島美穂

----------------------------------------------------------------------------

以上。

| | コメント (2)

復興支援チャリティボウリング大会への提案

東北地方関東大震災の被害に遭われた方、心よりお見舞い申し上げます。
また、お亡くなりになった方のご冥福をお祈りします。
一日も早い復興を願っています。

 

さて、被害の影響がなかったボウリング場には、復興支援チャリティボウリング大会を検討されている場もあるそうですが、賞品に頭を悩ませているというtwitterでの呟きを見ました。

そこで、提案なのですが、

賞品を50円切手1枚にしてはどうでしょう。
そして、参加への謝辞、通常ならちゃんとした賞品を出したいところだけどという陳謝、それと「被災地に、家族や親戚、友人、知人がいたら、手紙を書いて元気付けてください。」という一文を添えて。
もちろん、参加者全員にこの賞品を出してください。

切手代は、参加費から50円分を抜いても構わないでしょうし、ボウリング場が自腹を切っても構わないと思います。
さらに、切手はできれば元気の出る記念切手を使って。

これなら、大会という形を取らなくても、フリータイムチャリティチャレンジとして、ハウスボールで遊びに来た人でも、ボウリングを楽しむと共に、気軽にチャリティができると思います。

いかがでしょう。
ぜひとも検討をお願いします。

| | コメント (0)

パーフェクトチャレンジ参戦 #bowlingJP

日田アストロボウルで3月から開催している、パーフェクトチャレンジに参戦してきました。
簡単に書けば、4ゲームのハイフレームでパーフェクトを目指すフリータイムコンペです。
詳しくは→こちら

練習ゲームはないので、1G目の前半でレーン読みをして、後半からストライク狙いを始めました。

G78/⑦-62XXXX8/XX9 196
X⑦2XG/XXXXXXX9 247
XXXXXXX9/X⑦2 247
9/XXX9-X9/X636/7 192

トータル882、アベ220

ハイフレームの結果は・・・
XXXXXXXXXX9 299

となりましたが、これに抽選ハンデがついて、300オーバー賞となりました。
てか、抽選ハンデが30も付いたんですけどねw

レンコンは、キャリーダウンもあり、結構早くて(42ft)、6枚落としのスパット5枚通しからスタート。
最初はキャリーダウンで5枚落としスパット4枚通しにアジャストしたものの、次第に遅くなり、最後は7枚落としスパット6枚通しになりました。
比較的変化がわかりやすかったですね。

で、賞品は、「いいちこ 日田全麹」(定価1050円)でした。
Image003
ゲーム代2000円+エントリー200円だったから、いい回収率ですねw
まぁ、お酒は呑まないから、お世話になっている仕事のお得意さんにプレゼントする予定です。

| | コメント (4)

2月のまとめ

2月のまとめですが、2月の中旬頃に、フォーム改造の方針を少し?変えてみました。
パワーステップの導入部で一旦動作が止まるようになっていたのを、アプローチのスピードを上げることで一連の流れの中でパワーステップの導入です。
その結果、スコアが上昇傾向になってきました。
この方針で、少しずつ体に馴染ませていきたいと思っています。

さて、2月は片井文乃プロチャレンジに参戦しています。
フォーム改造の方針変更前だったので、結果は散々でしたけどね。

■スポガ久留米
月例会 833/4G(アベ208) ※方針変更フォームです。

■ユーズボウル久留米
練習 3064/16G(アベ192) ※方針変更に7G、に9Gです。
プロチャレ 876/4G(アベ219) ※3位。プロ打倒。方針変更後フォームです。

■ラウンドワン小倉
練習 622/3G(アベ207) ※ハウスボールで投げました。方針変更フォームです。

■博多スターレーン
プロチャレ 677/4G(アベ169) ※方針変更フォームです。

●トータル 6072/31G(アベ195.8)
方針変更にかなりスコアを落としていたので、この結果は仕方がないかと。

| | コメント (2)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »