« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

LBOプロボウラーのブログ更新情報のタグ

ブログ更新情報を扱うサイトを変えましたので、今後は以下のタグをご利用ください。

<script language="javascript" src="http://image.garss.tv/nonadult_user/1052544798/1052544798lily23.js" charset="utf-8"></script><a href="http://garss.tv/" target="_blank">Powered By 画RSS</a>

| | コメント (7)

日曜練習 #bowlingJP

週1の練習です。
ちょっと球威を上げたいな~と思い、アプローチを長く取るようにしてみました。

まず準備運動で1ゲーム。適当に投げてたのに235ってw
うっすら汗をかいてきたので、立ち位置を1歩下げて、アプローチを長く取っての練習に移行。
歩幅を大きめに取り、少しタイミングが狂ったので、それの調整にちょっと時間が掛かりました。
2ゲーム投げて、ある程度馴染んできた所でスコア出し。

XX9/XX7/9-XX8/9 211
XXXX⑦29/XXXX9/ 244
X⑧19/X9-XX63XX9- 178
投げながらですが、中指の爪の横が次第に痛くなってきました。
以前からちょっとフィンガーホールが窮屈に感じていたところに、爪の付け根に少し傷があったもんだから、しっかり投げられなくなってきました。
そこで、以前から試してみようと思っていた、グリップを外しての投球をしてみることにしました。
これは、ハウスボールを投げるときだけ感じていた、リリース直前までのボールと手の平のフィット感のよさと、フィンガーの窮屈感のなさがあったからです。

8/XX/9/9⑧19/XXXXX 225
いい感じでしたが、ベベル取りしてなかったので、指先が痛くなってきたので、ベベルの調整をしながら投げてると、スペアボールでも窮屈感が気になりだしたので、これもグリップを外して、調整で1ゲーム後にスコア出し再開。

X8/X6/9/9-XXXXXX 227
すごく投げやすいです。こんなに投げやすいなら、もっと早くに対処すればよかった・・・
最後にクールダウンで、いろんなアングルで楽に投げてみると、あれよあれよで207。

とは言え、全部のボールのグリップを外すか、かなり大き目のグリップにするか、今後ちょっと検討したいと思いますが、ヘタリを気にしなくて良い分、グリップなしのほうがいいかもしれません。


グリップを外しての投球です。

>
グリップを付けていた時の投球です。

| | コメント (4)

チャリティチャレンジ@ユーズボウル北九州 #bowlingJP

母が朝から北九州に用事があるということで、送迎ついでに何か大会をやっていないかと調べてみたところ、午後から青山エースレーンで野瀬千春プロチャレ(3G)と、10時からユーズボウル北九州で金城プロチャレ(6G)があるということで、ユーズボウルに間に合えばそちらに出ることで向かったら間に合いました。

それでセンターに着いてみると、東日本大震災チャリティチャレンジでした。
主催は某社で、サンブリッジとコバ商事が後援。
プロも、金城プロ、中川プロ、太田プロ、中村プロが参戦です。
大会概要は、予選6ゲーム(3Gごとボックス移動)で上位12人が準決勝に進み、+2ゲームを投げての総合計の上位5人が決勝に進んで+1ゲームの総合計で順位を決めると言うもの。
決勝はプロに挑戦して勝てば勝利者賞を貰えます。

さて、10時からと聞いていたので、ぎりぎり駆け込みかと思っていたら、実際に始まったのは11時頃。
こんなことなら、コンビニに寄るか何か食べるかしてくればよかったorz

練習ボールが始まると、同ボックスのセンターの常連の方が今日は遅いな~とつぶやいています。
10枚目付近を境にオイルの長さがちがいます。いつもは外にももう少しオイルがあるそうです。
と言うことで、ジャストのラインが見つからないまま、開会式の後スタート。

前半(蜂さん1号を投入)
9/7/XXX9-XX9/XX6 219
81X9/⑦26/XXXXXXX 225
XX8/XXXXX6/X9/ 244
前半トータル688。

後半に移動したレーンは、前半のレーンと打って変わって外の奥に激しいキャリーダウンがあるものの、手前の外は枯れ気味。ちょっと厄介な感じです。(5G目からターミネータを投入)
X7/X8/⑧1X9/7/X9/9 183
7/X62XX9/XXX7/⑧ 210
9/9/9/9/8-XXX9/9/9 200
後半トータル593。

6Gトータル1281で6位で予選通過。
しかし、この時点で13時半過ぎ。何も食べてないため、空腹で集中力がなくなっていました。
ふぅ~(ーoー;)

さて、準決勝。練習ゲームを投げてみると、更に訳が分からないレーン。
とりあえず、蜂さん1号を使い、中のオイルの長いところを使ってみることに。
X9-XX8/9/XXX⑧1 201
9/7/XX8/7/8/62X7/X 184
最後はストライクが出なくなりました。外に出しても戻りきれないんです。
もう少しバックエンドで動くRAIDを持ち込んでいればよかった。

8Gトータル1666、アベ208.25で9位確定。

この大会で同じ人(実はセンターの従業員)が2回パーフェクト、ナインコールが4回あり、その殆どが決勝に進出していました。
それにしても、当たり前だけど、決勝に行った人のレベルは高いです。
ボールをたくさん持って行きたくないのだから、コントロールが悪いのだから、下半身を鍛えてもっと強いボールを投げれるようになることと、回転軸の調整能力をつけて、ごまかしのストライクが出せるようにならないといけません。

でも、楽しかった~(^_^)
金城愛乃プロ
Photo

| | コメント (2)

スポガ月例会 #bowlingJP

先月、手首故障で、とんでもないロースコアを叩いてしまったので、何とか取り返したいと張り切って挑んだのですが・・・

大会前に軽く準備運動で投げてみると、外早中遅・・・
外に出すと曲がり足りずに抜けていき、絞って投げると裏まで行く始末。
その上、スパット先の5枚目付近が特にオイルが薄くなっているので、アウトサイドを使うとボールが弱いとすぐに噛んでしまいます。
それで、17枚落としのスパット8枚付近を通すラインから始めることにしました。

⑧18/XXX9/8/X8/X9/ 206
いきなり厚めの4-6スタート。なんだかすごいスピードでラインが削れていきます。
このゲームだけで20枚落としのスパット10枚付近を使うラインにまでアジャストしました。

XXX8/9-⑧1XXX9- 202
ジワジワと内にアジャストして、最後は22枚落としのスパット12枚目付近を使うラインになってました。
でも、相変わらず、外ミスすると超薄めの3番ピン直撃までしか届きません。
10フレ10番残りでしたが、ピン手前でクイッと曲がってしまいました。予想以上の動きにちょっとびっくり。

XX9/⑦28/7/72X8/⑦- 162
アプローチがちょっと滑りすぎるのでとタオルで少し埃を落としたら、2フレでアプローチで引っかかってしまい、その後しっかり投げるのが怖くなって腕投げになってしまいました。
その結果、しっかりリリースができなくなり、内ミスも多発。
途中で気持ちが切れて、やる気が失せてしまいましたorz

9/72XX8/729/9/8/G9 156
引っかかった恐怖心と切れた気持ちは早々に戻らないからと、気分転換でボールをターミネーターから蜂さん1号に変えて、外からぶっこんでみましたが、一度切れた集中力を取り戻せず、ダラダラと投げてしまいました。

トータル726、アベ181.5で、9位でした。

ちなみに、優勝はハンデ込みで775点だったので、気持ちが切れなかったら十分に優勝が狙えていたと思います。
ちなみに、スクラッチでは2番手で、ハイスコアは210台でした。
勿体無いことをした・・・でも、3G目でこれだけスコアを落とすと、さすがに優勝はないと思ってしまい、その切れた気持ちを持ち直すのはなかなか大変ですが、諦めちゃダメですね。

で、話しによると、3ヶ月ほど前からレンコンを難しくしているらしく、確かに月例会メンバーで230台のアベレージだった人も210前後まで落としています。
これはちょっと練習に行かないといけないですね。

今月は20ゲームでマイナス100。
大会はあと2つ出るつもりでいますが、練習も含めて取り返せるかどうか。

ところで、スポガ久留米は改装工事中で、来月中旬頃にリニューアルが完了するそうで、7月30日にリニューアル記念で中谷優子Pと吉田真由美Pチャレンジがあります。
まだ申し込みの受付は始まっていませんが、土曜の夜の部に参戦予定です。
吉田Pとはつくば時代に対戦経験がありますが、中谷Pは初対戦になります。

| | コメント (7)

馬場プロ合格記念&松下プロチャレンジ #bowlingJP

ユーズボウルで例月で行われている松下プロのチャレンジですが、今月はユーズボウル下松所属の馬場プロ合格記念&松下プロチャレンジとなりました。
二人のプロのトータルの平均が基準になります。

さて、同ボックスには、その馬場プロが入りました。
イケメンですよ。まぁ、男に興味はないですけどw

練習ボールを投げると、いつも以上に奥のクリーニングが甘いです。
アウトサイド5枚目付近をあまり膨らませずに投げないといけません。
外ミスするとツーっと滑っていってノーヘッドになり、内ミスすると奥で切れてブルックリンまでいくくらいです。
馬場プロは10枚目付近を使っていましたが、大丈夫だろうか?とちょっと心配になりました。

XX7/9/9/XX9/⑦2X8/ 200
すぐにキャリーダウンが起こり、9フレで捕まりました。2-8-10。
ちなみに、馬場プロは210でしたが、やはりキャリーダウンに捕まってました。

9-9/7/X9/⑦28/9/819/9 157
ボックスの3人全員がキャリーダウンの罠に掛かり、迷路に迷い込んでしまいました。3人とも見事なロースコアw
馬場プロは迷路を脱しようと、アウトサイドに便乗してラインを引き直しましたが、外ミス多発でノーヘッドを乱発してました。

8/XX718/XXXX9- 210
だいぶんオイルが削れて、ラインが出来上がって、立ち位置を少しずつ内にアジャストしていきました。
馬場プロはどうしても膨らますライン取りが染み付いているらしく、外ミスが多く苦戦していました。

9/9/X⑦1X9/X⑧1XXXX 193
自分のラインの変化が早く、アジャストが後手になってきて、更に失投も増えてきました。
最後は10枚目から4枚目付近まで出すラインで4thオールウェイで投了。

トータル760。アベ190。15位でした。(30数名の参加中)
2ゲーム目の迷路が悔やまれますし、3G目はラインができているのにイージーミスでスコアダウンしてしまったのはダメですね。
それでも混乱せずにガマンしてラインを作っていけたのはよかった。

馬場プロはトータル700チョイでしたが、松下プロがバカ打ちしたみたいで、平均は820台後半で、勝利者賞は4人でした。
馬場プロは絶対リベンジでやってくるって言ってました。

 

さて、この日のお昼頃、ユーズボウルの10Gパックで練習してました。
アップの1ゲーム後からスコア出しをしたんですが、メンテ前で激しいキャリーダウンでの練習になりました。
このところ、いつもこんな感じです。

詳細は省きますが、232,212,181,162,195,178,217,224でトータル1601、アベ200。
途中のロースコアは、遅くなったラインへの対処が後手になって割れてと言う結果です。
ダメですね。
9G目の動画です。

残り1ゲームは、リリース時のスライド足が相当に乱れてきていたので、そこを意識して調整しながら投げました。
手元だけアップ。

| | コメント (2)

日曜練習 #bowlingJP

ユーズボウルで練習してきました。
6月は、会員の10ゲームパックで、6~8ゲーム目のトータルスコアでのフリータイムコンペが行われてまして、5G目まではレーンを迷走して、6G目からスコアを出してみようと思っています。
まだ手首は不完全なので、しっかりテーピングして投げ始めました。

それにしても、なんとも酷いレンコンでした。
メンテが18時半頃からなので、昨晩メンテして彼是19時間くらい経過しているとは言え、手前は薄いながら5枚より中はオイルが残ってて、でもレーン中ほどの15枚より外はかなり薄くなっており、一方奥はビローンとオイルが伸びてます。
メインボールで10番が取れるくらいでしたから

そんなわけで、スピードアジャストでレーン中ほどのオイルの薄い部分を突き抜けさせたり捕まらせたり、内目から色々なアングルで投げてみたりと、スコアを考えずに、まさしく迷走をしてました。
でも、そこでうすうす感じていましたが、レーンのオイルが乾くのがすごく早いんですよ。

ということで、フリータイムコンペのために、そこからスコアを出してみましたが・・・
6G目 143 レーンの変わり目に嵌ってしまいましたorz 前半だけで3つ割れて1イージー。
7G目 196 3フレで立ち位置を内にアジャストしつつ、ラインは絞っていって、ダブル1つでスペアで繋ぐ。
8G目 266 5フレジャス9、10フレ2投目7本スペア。22~25枚落としのブレイクポイント15枚付近。
9G目 203 6フレでアプローチで躓いてから体のバランスが狂いだし、しっかり投げれなくなった。
10G目はバランスの狂いを修正するだけの投球にしました。
6~8Gはぎりぎりプラスでしたが、6G目があんまりなのでフリコンへの登録はやめました。


最後の投球で、プチガター越えしてみたw

| | コメント (0)

5月のまとめ #bowlingJP

5月のまとめです。
5月に入ってすぐ(2日だったかな?)、手首を変に捻った影響で、リリース時に手首がボールの重さに負けて、ブロークンになって棒球になってしまう状態に・・・
騙し騙し投げても、2~3ゲームもすると、もうリリースが安定しなくなって、ポケットには届かないは、イージーミスを繰り返すはで、ローゲーム連発でした。
月後半は幾分治ってきて、しっかりテーピングすることで、まぁ投げられるようになりました。
ただ、テーピングで手首を固定しているので、ボールを転がり落とした投げ方ができず、サイドローテーションをあまり掛けられず、ストレートリリースに近い回転軸となっています。

■パピオボウル
練習 436/2G(アベ218)
初のセンターで200upチャレンジでしたが、手ぶらで行ったので、ハウスシューズ&ハウスボールで3Gパックの後半2Gです。レーンコンディションが遅かったので、棒球でもそこそこボールが動いてスコアになりました。

■ユーズボウル久留米
練習 1244/6G(アベ207.3) ※手首を痛める前です。 
プロチャレ 838/4G(アベ209.5) ※2位。月末で、テーピングして挑みました。

■スポガ久留米
月例会 626/4G(アベ156.5) ※最下位。手首の状態が酷く、スペアミスばかり。

■楽市ボウル
練習 1315/7G(アベ187.8)
手首を痛めて最初のゲーム。ここで、まともに投げられないことが分かった。

■博多スターレーン
姫路麗プロチャレンジ 1076/4G(アベ179.3) ※順位不明。手首を痛めて初めての大会。手首の状態が酷く、スペアミスばかり。

●トータル 5535/29G(アベ190.8)
今月は仕方がないです。
とりあえず、手首は次第に治っているので、テーピングすれば投げることができます。
6月は、ユーズボウルの金券もあるので、少し多めに投げに行って、月間アベ210に戻さないと。

| | コメント (2)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »