« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

月曜夜練

う~ん。
日曜日に親指を入れて投げた影響か、右腕が筋肉痛ですw
ボールを握ってるんでしょうね。
と言うことで、父親を病院に迎えに行くまでの時間の夜練です。

今日も親指を入れて投げようかと思ったんですが、投げる時間が1時間くらいしかないので、親指を入れて投げる感覚を思い出すまでに相当時間が掛かり、勿体無いので、普通にサムレスで投げました。
持参ボールはサムホールを掘ったオーサムフィニッシュのみ。

筋肉痛なので、しっかり体をほぐして、投げ始めました。
ボックス投球ですが、1~2フレで奥に明確なキャリーダウンがあるかどうかをチェックして、ラインにおおよその目安をつけて、3フレからスコアを意識して見ました。

1G目 182
 1~2フレは除くとして、7フレでスプリットのみ。ターキー1個。
2G目 186
 4フレでスプリット。ダブルがなくドボン。20枚目付近から5枚目くらいまで出すラインだと40ft付近でボールが動き始め、ダラダラと転がってポケットは突けるもののピンアクションが悪すぎでした。
3G目 186
 ターキースタートも、6~7フレでアホなイージーミス2連発。途中から、中目を絞る22枚目付近から10枚目くらいまでしか出さないラインで攻めると、きっちりとポケットを突けるラインが見つかっていないものの、パワーロスがなくいいカウントになりました。

4G目 247
 中目を絞るいいラインが見つかりました。1フレと3フレでイージーミスをしていますが、4フレからオールウェイの9連発でした。

トータル801と、久しぶりにアベレージ200を越えました。
懐かし~w

投球リズムの変更がだいぶん体に馴染んできました。
しかし、まだ意識しないとアプローチが早く進みそうになります。

| | コメント (0)

親指を入れて投げてみた。

殆ど使わなくなっていたオーサムフィニッシュに、ハンドドリルで(笑)サムホールを開けて、投げてみました。

2.4cm径のドリルが親指より気持ち大きめでちょうどいいんです。
インチだと31/32より極々細め。

中学の頃にボウリング場によく遊びに行っていたけど、その時投げられる最大重量の13ポンドボールのサムがキツキツだったから、必然的にサムを入れずに投げてたわけで、すなわち、産まれてこの方、サムを入れて投げたことが数えるくらいしかないという、生粋に近いサムレスボウラーだったりするのです。

そんなわけで、スコアとかのレベルじゃなく、サムを抜くという感覚すら分からないので、まずはそこからって感じでした。

普段投げている時って、結構体の前にボールが行くまでは手の平にボールが当たっているんですが、同じ感覚で投げると、親指を抜くタイミングが激しく遅くなって、激しくロフトするんです。
それを見ていた隣で投げてたKさんに大爆笑されました。

それからグースネックを解くタイミングを体の少し後ろくらいにしてあげると、なんとなくいい感じになりましたが、なんか引っ掛かりがあるんですね。
それではってことで、ボールをレーンに叩き落す感じで投げると、スルッとサムが抜ける感覚が分かりました。

ただ、サムインというかマイボウラー初心者のような状態なので、回転の掛け方がイマイチ分からず、棒球になったり、右に左にとボールがどこに行くのか分かりません。
マイボウラーになったばかりの人の気持ちがよく分かります。

それでも2ゲーム、3ゲームと試行錯誤しながら投げていると、次第に狙ったところにボールが通るようになり、少しは回転も掛かるようになってきました。まったく安定しませんけどね。

と言うわけで、ついでに撮影もしていたので公開します(^_^;)

最後の2投だけは普段通りのサムレスで投げてます。

でも、サムを入れると全然曲がってないでしょw
ボールそのものは結構曲がりが出るボールなんですが、サムを入れて投げることで、ローリングトラックが大きく変わってしまって、そのローリングトラックでは動きの大人しいレイアウトになってしまうことになって、余計に曲がりが出なかったのもあると思いますが。

それと、意識したわけじゃないですが、サムを抜こうとしたら、自然と肘が曲がってました。
投げてるときは肘が曲がってる感覚はまったくなかったんですけどね。
それがいいのか悪いのか分かりませんが、そうしたほうがサム抜けがいいのなら、気にしなくていいのかもしれません。

| | コメント (2)

日曜練習&月曜練習

日曜と月曜に夜練してきました。

目的は投球タイミングとリリースの安定です。
スコアは少しは意識するものの、一番意識していたのは、一定のリズムで投げ、狙ったところに、思っている回転軸で投げるようにすることです。
なので、アジャスティングは後手になり、明らかな変化が出たときに、ようやくアジャストした感じです。
アジャストすると、投げるアングルが変わるので、その都度、課題をやり直すような感じでした。

日曜日はユーズボウルの10Gパック。DV8レックレスで投球。
すごくオイルが薄い。夕方メンテをしていない感じで、インサイドから8枚目くらいまで出すラインで攻めますが、内ミスは手前から噛んでブルックリンコースへ行き、外ミスすると戻りすぎたり突き抜けたりと激しいキャリーダウンを感じました。
別のボールを取りに行けばよかった・・・

月曜日はスポガで5G。RAIDで投球。
う~ん、偶数レーンだけ、ブレイクポイント付近にキャリーダウンがあり、外ミスは突き抜けます。
それでも、目的は改造後の投げ込みですから、スコアは二の次です。

プッシュのタイミングを遅らせるようにして、止まって投げるようにしたものの、タイミングが少し狂うと回転軸が狂ってしまいます。
でも、やっと復活の兆しを感じることができるようになってきました。
夏前くらいまでには安定させたいところです。

| | コメント (0)

スポガ月例会

木曜日はスポガの月例会でした。

大会前にさくっと1ゲーム練習すると、どこからでもストライクが出るΣ( ̄□ ̄;)
こんなときって、本番で撃沈するんですよね・・・
大雑把な感じでは、8枚目より中がオイルが長めです。

と言うことで、蜂さん1号でゲーム開始。

1G目161 3スプリット
2G目205 ターキー、1ミス
3G目187 ターキー、1スプリット、1ミス
4G目215 ダブル、ターキー、1ミス
トータル768、アベ192。
ハンデ込みでジャスト800。

まだリリースが安定しませんが、投球タイミングは随分と体に馴染んできた気がします。
それと、大きな失投をしなかったときの残りピンに10番のみが多くなってきたのはいい傾向です。
まぁ、その対処にちょっと時間が掛かっていますが・・・

しかし、レンコンを考えれば、210~220アベくらいは出さないといけないといけません。
この日は、そのくらい簡単なレンコンでした。
優勝したK氏は215アベくらいで、そのくらい出せるレンコンでした。

 

それにしても、膝周辺の筋肉の調子が悪い。
数週間前からズキズキしていて、気になってます。
毎夜、スクワット100回し始めてからなので、疲労が溜まっているんだとは思いますが・・・

| | コメント (0)

月曜夜練

毎度のごとく、親父のお迎え時間まで、スポガ久留米で夜練してきました。
今回はリリースの安定化に向けて、手の平から転がり落としつつ押し出す感覚を確認することに重視を置いてみました。

2G目までは、深くラインは考えずに、1投目も2投目もポケットに届くターゲットドットの上を通すようにして投げ、3G目にちょっとラインをアジャストして、スピードは出さないように丁寧にスコアを狙ってみたら217。
4G目は再びリリースの感覚の再確認。

都合4ゲーム投げましたが、転がり落としつつ押し出す感覚を思い出せた気がします。
まだ不安定ではありますけどね。

| | コメント (0)

ボウリング場関係者はぜひ読んで貰いたい!

ボウリング場関係者はぜひ読んで貰いたいです。

ボウリング場が生き残る一つのヒントがここにあります。

http://ameblo.jp/yoshidashihainin/entry-11162874100.html

| | コメント (2)

松下プロチャレンジ

2月の松下プロチャレンジに参戦してきました。

その前に、日曜なので恒例の昼練をしたわけですが、たまたまスポガ月例会メンバーのKさんと出くわし、一緒に投げることに。
一人だと1レーンだけですが、二人以上だとボックスで投げられますしね。

まぁ、投球タイミングを体に染み込ませるための投げ込みですから、スコアは深く考えずにいました。
前半5ゲームはレックレスで投げて、後半はターミネーターで2ゲーム、ボール混在させて1ゲーム、最後は蜂さん1号(バズ)で2ゲーム。

それにしても、内ミスが多い。ちょいと内ミスすると決まってスプリットです。
一方、外ミスすると、突き抜けるか裏まで行っちゃうかと、ちょっと不安定。
内ミスを助けてくれるラインを使えばいいわけですが、そうすると外ミスができなくなるというジレンマがあり、要はボウル選択とオイルの使い方が悪いってことなんですけどね。

それで、随分と投球タイミングが安定してきました。
そうすると今度は、リリースの仕方が不安定なことが表面に出てきました。
ふとした弾みで前に押し出しすぎたり、横回転を付け過ぎたり。
これも投げ込んで安定させるしかありません。

スコア表を眺めていると、イージーミスは別として、それ以外の残りリピンでスプリットが多いこと多いこと。それに、突き抜けての1番ー10番系(1-2-4-10とか1-2-4-6-10とか)の割れ残り。
それがスコアをく崩している面も大いにありそうです。

さて、続いては松下プロチャレですが、18位で何もありませんでした。
持参ボールはターミネーターに絞ってみました。
いきなりのスプリットオープン3連発に始まり、都合5つのスプリットで撃沈の152。
2フレスプリットも6フレまでに5ストライクと来て余裕のプラス行けそうだったはずが、そこからまさかの3連続オープンで大失速の180。
ダブル1個でスプリットと割れ系のオープン2つで、困ったもんだの177。
ターキー1個でスプリットと割れ系のオープンとアホなイージー1個で172で投了。
トータル681。
これではアキマセン。

投球タイミングは時々速くなることはあったものの、比較的安定してましたが、問題はボール選択ミスもですが、リリースの不安定とフレッシュレーンでのオイル変化への戸惑いが大きいです。
キャリーダウンで、外にアジャストすべきか、内にアジャストすべきかで右往左往。
しかし、フレッシュレーンだから、外の手前もオイルがしっかりある筈だから、外にアジャストするのが正解かも。
それに気付いたのは4ゲーム目に入ってからでした。

まだまだ甘いです。

| | コメント (0)

IBC見てきた雑感です。

と言っても、初日だけですが・・・
さらに、仕事を終えて、九州新幹線で駆けつけたものの、見れたのは2ゲームのみ。
なので、男子は殆ど見てませんw
女子も、山口Pの応援がメインだったので、他は夕紀Pや優香Pをチラチラみてただけ。
まぁ、ボックス6人打ちだから、右を見ても左を見ても、JPBAのトッププロはいるし、ナショナルチームメンバーはいるし、Pリーガーはいるし、PBAメンバーはいるし、アジアの有名どころはいるしで、豪華でワクワクして見てました。

団体の垣根を越えての戦いって、やっぱりいいもんです。
JPBAもLBOを無視して殻に閉じこもるんじゃなくて、お互い切磋琢磨できる環境を作って、お互いに高めあって行くことがボウリング業界の発展やレベルアップに繋がると思うんですけどね。
そこに時折、ナショナルチームも絡めたり、日韓戦、日中戦、日マ戦、日シ戦、など外国との対戦をしたり・・・

初日は3ゲームだけだったので、ゲーム終了後、東日本大震災復興支援チャリティーサイン会も行われてて、沢山のサインを貰いつつ、少し会話を交わしてきました。

夕紀Pからは「え~サインいるのぉ?」と言われ、「じゃあ、いらない」って返したら、「いや、する!」って。
どっちやねん!w
ノーム・デュークは相変わらず愉快で、「会うの2回目です」って言ったら「オヒサシブリデス」って返されたw
佐々木菜月ちゃんとはTwitterで何度か絡んでたから、ようやく会えたって感じ。美人やわ。
ハリーもサンブリの動画とかより、実物のほうがずっと綺麗。

サイン会のあと、小泉なっちゃんと握手。ちっちゃくって可愛いーの。
森彩奈江Pには司ボウルのチャレンジにいつか必ず行くと約束しーの。

山口Pと上津留コーチとは、色々話しました。

それで、レンコンは公式サイトに載ってますが、博多SLのオイルは、なかなか乾かないで手前から奥にどんどん伸びていくタイプなのか、ウッドレーン固有の現象なのか分かりませんが、順調に投げていても、ある瞬間に外ミスしたら、ツーーーーっと突き抜けて外ミスがまったく許されなくなるような感じになり、アジャスティングに迷う、そんなコンディションでした。

2日目、3日目は、NHK-BS1で土曜の夜に見ました。
女子は外国人と日本人の違いって、コントロールとアジャスティング能力だけのように感じましたが、男子は雲泥の差がありますね。
次がある予選でのレベルじゃなくて、一発勝負の決勝ステップラダーでの集中力が高まったときのレベル。
日本人は簡単には追いつけないと感じるものがありました。駆け引きとかも含めて。

| | コメント (0)

月曜夜練 #ボウリング

いつものごとく、月曜夜練してきました。
雨が降ってたので、ボールは日曜のまま入れ替えずにターミネーターで。
しかし、1G目早々に左膝に違和感を感じて、それが気になって気になって。
それでも、日曜日にいい感じだった投球タイミングを思い出そうとしましたが、なかなか思い出せません。

なので、スコアはあまり考えずに投げましたが、そこそこ動くボールなので、17枚目付近からブレイクポイントを2枚目付近にした厳しいラインを選択しましたが、膝と投球タイミングの狂いから、失投を多発してしまいました。
ちなみに、1ミスの198、3スプリットの155、1ミス1スプリットの202
ちゃんと投げられたら、1枚くらいの失投でもほぼストライクだったので、ライン自体は間違ってなかったはずです。

もっと投げ込みたいけど、膝の筋力UPのトレーニングも合わせてしないといけませんね。

| | コメント (0)

日曜練習&1月のまとめ #ボウリング

そう言えば、1月のまとめを忘れてました。
その前に、日曜練習から。

ユーズボウルの10Gパックで、投球タイミングの変更に向けてじっくりと調整を図り、タイミングが落ち着いてきたらスコア出しをすることにしました。
助走で2歩目までゆっくりにして、3歩目から
それで、5ゲームを投げたところでタイミングが馴染んできたので、6G目からスコアを出すことに。

結果だけ書くと、206,222,192,157,265で、プラス42、アベ208.4。
ノーミスは最後だけw

でも、ストライクじゃないときの殆どが、明らかなリリースミスと、アジャスト遅れやアジャストの失敗です。
原因が分かっているのはいい傾向です。
157のゲームは、思い切りよく投げず、丁寧に投げてしまって、スプリットを3つも出してりゃこうなります。

投球タイミングはこんな感じです。

 

さて、遅くなりましたが1月のまとめです。

ニューボールの特徴が掴めず、同時に投球タイミングが狂いだしてしまいました。
とにかくストライクが続かないし、イージーミスも多発、板目真っ直ぐのボールを放れなくなりました。

■スポガ久留米
練習 2684/14G(191.7)
大会 2182/12G(アベ181.83)
プラスゲームがたった1個ではどうしようもありません。

■ユーズボウル久留米
練習 4440/24G(アベ185)
大会 712/4G(178)
ミス多過ぎ。

■博多スターレーン
練習 395/2G(アベ197.5)
大会 679/4G(アベ169.75)
幅を感じないし、キャリーダウンで急に切れなくなる。ウッドだからかな?

●トータル 11092/60G(アベ184.97)

去年12月からずっと、投球リズムが狂い、それが全部悪い方向に向いていました。

| | コメント (0)

還元大会 #ボウリング

木曜日ですが、スポガ久留米の還元大会に参戦してきました。
この大会は、2011年の単発大会に一度でも参加したことがある人だけが参加できる大会で、還元という冠が示すように、2011年の単発大会の余剰を還元する大会なので、賞品はいつもより豪華らしいです。
と言っても、投球タイミングを変え始めたばかりなので、結果は期待していませんでしたが・・・

結だけ書くと、167,190,161,177のトータル695のアベ173.75でした。

兎に角、ラインがつかめてない。
2G目は後半に2枚目まで出すラインでストライクが出るようになったけど、3G目の3フレでGが出て、体がそこまで出すのを怖がり出してしまってドボン。
4G目は開き直って15枚目チョイだしにしたけど、ストライクが続かないし。
でも、投球タイミングが安定してきて、ジャス9が2回、ピンが邪魔しあっての7番残りが2回あったから、それが全部飛んでたら7連発になっていただけに、傾向としてはいい感じです。

早い話、投げ込み不足で投球タイミングが体に染み込んでないってことですね。

と言うことで、ブービーで、お菓子の詰め合わせを頂きました。
抽選賞は、単発大会への参加回数分だけ権利があり、私は1~2回くらいしか参加してないので、まぁ当たらずでした。
引きが弱いです。

| | コメント (0)

月曜練習

月曜日は、父を病院に迎えに行くので、その待ち時間に夜練してきました。

とりあえず入ったレーンはアプローチに足跡があったので、タオルで適当にふき取りましたが、そんな状態だからレンコンもかなりキャリーダウンが起こってました。

そんな感じで、ただただ投げ込みをしてましたら、2ゲーム目の途中にふと思い立ち、アプローチを3歩目までゆっくりにしたら、リリースのコントロールが楽なことに気付きました。
そしたら、ちっともストライクが続かなかったのに、突然4thが来ました。
これだ!って感じです。

その後、荒れたレンコンに合わせられなかったのと、イージーミスがあったので、201,191,194。
最後にもう1ゲーム投げましたが、迎えに行く時間が迫っていたため、あせって投げたので、論外。

スランプ脱出のきっかけになるかも。

| | コメント (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »