« IBC見てきた雑感です。 | トップページ | ボウリング場関係者はぜひ読んで貰いたい! »

松下プロチャレンジ

2月の松下プロチャレンジに参戦してきました。

その前に、日曜なので恒例の昼練をしたわけですが、たまたまスポガ月例会メンバーのKさんと出くわし、一緒に投げることに。
一人だと1レーンだけですが、二人以上だとボックスで投げられますしね。

まぁ、投球タイミングを体に染み込ませるための投げ込みですから、スコアは深く考えずにいました。
前半5ゲームはレックレスで投げて、後半はターミネーターで2ゲーム、ボール混在させて1ゲーム、最後は蜂さん1号(バズ)で2ゲーム。

それにしても、内ミスが多い。ちょいと内ミスすると決まってスプリットです。
一方、外ミスすると、突き抜けるか裏まで行っちゃうかと、ちょっと不安定。
内ミスを助けてくれるラインを使えばいいわけですが、そうすると外ミスができなくなるというジレンマがあり、要はボウル選択とオイルの使い方が悪いってことなんですけどね。

それで、随分と投球タイミングが安定してきました。
そうすると今度は、リリースの仕方が不安定なことが表面に出てきました。
ふとした弾みで前に押し出しすぎたり、横回転を付け過ぎたり。
これも投げ込んで安定させるしかありません。

スコア表を眺めていると、イージーミスは別として、それ以外の残りリピンでスプリットが多いこと多いこと。それに、突き抜けての1番ー10番系(1-2-4-10とか1-2-4-6-10とか)の割れ残り。
それがスコアをく崩している面も大いにありそうです。

さて、続いては松下プロチャレですが、18位で何もありませんでした。
持参ボールはターミネーターに絞ってみました。
いきなりのスプリットオープン3連発に始まり、都合5つのスプリットで撃沈の152。
2フレスプリットも6フレまでに5ストライクと来て余裕のプラス行けそうだったはずが、そこからまさかの3連続オープンで大失速の180。
ダブル1個でスプリットと割れ系のオープン2つで、困ったもんだの177。
ターキー1個でスプリットと割れ系のオープンとアホなイージー1個で172で投了。
トータル681。
これではアキマセン。

投球タイミングは時々速くなることはあったものの、比較的安定してましたが、問題はボール選択ミスもですが、リリースの不安定とフレッシュレーンでのオイル変化への戸惑いが大きいです。
キャリーダウンで、外にアジャストすべきか、内にアジャストすべきかで右往左往。
しかし、フレッシュレーンだから、外の手前もオイルがしっかりある筈だから、外にアジャストするのが正解かも。
それに気付いたのは4ゲーム目に入ってからでした。

まだまだ甘いです。

|

« IBC見てきた雑感です。 | トップページ | ボウリング場関係者はぜひ読んで貰いたい! »

サムレスボウリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« IBC見てきた雑感です。 | トップページ | ボウリング場関係者はぜひ読んで貰いたい! »