« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

月曜夜練

毎度のスポガでの夜練です。
今回は久しぶりにメタルを持ち込み。
スポガでは暴れるイメージがあるけど、さてどうなるのか?少し楽しみだったのですが、投げてみたらちっとも暴れず大人しかったのです・・・
これが本来の姿なんですけどね。

さて、1ゲーム目はウォーミングアップとレーンの確認。
21枚落としでブレイクゾーンは7枚目付近。
2ゲーム目は215。ダブル1個と4thオールウェイ、8フレ1-2-4-10をチョップ。
3ゲーム目は189。ダブル2個、スプリット1個。9フレのジャスト9と10フレ3投目のGがなければ200upだったのにw
4ゲーム目はリリースが変になって、転がり落しがうまく出来ず、5-7とか滅多に出ないスプリットが出たりして、途中でやる気をなくし終了。

大きめに膨らますラインを取る時に、転がり落とすリリースが上手く出来ないようです。
昨日も、RAIDで投球していた時にその傾向が見受けられたので、この部分を少し投げ込まないといけないようです。

また、メタルはドライ用のボールだけあって、ピン飛びが硬いです。
ピンが弾け飛ぶ感じではなく、バタッと押し倒すような飛び方をします。
なので、ポケットの幅が狭く、ストライクが続きにくいです。

| | コメント (0)

日曜練習

いつものごとく、ユーズボウルで日曜練習です。

今日は3つのボールを持ち込んで、3ゲームごとにボールチェンジしてみました。
3つのボールは、蜂さん2号ことスティング、レックレス、RAIDです。
1ゲーム目はウォーミングアップを兼ねて、各ボールでのラインを探り、2ゲーム目からスコアを出してみました。

しかし、アプローチがかなりひどい状態で、足跡どころか、オイルでベトベトしてます。
スライドパーツの一部をテフロンに変え、アプローチの先端を少々拭いたら何とか投げられる様になりましたが・・・
スタッフに声を掛ければいいんですけど、基本的に面倒くさがりだし、こういうアプローチも経験だと思い、声は掛けませんでした。
他のレーンでも拭いている人がいましたし、躓いている人もいたので、土曜の夜が相当ひどい状態だったのでしょうけど、朝一でアプローチの清掃くらいして欲しいものです。
レーンコンディションもベロンベロンに伸びてます。

さて、ゲームの結果です。

先発は蜂さん2号で、197,149,178。
12枚落としで幅を絞ったラインを使いましたが、なんか今ひとつ。
10番や7番がよく残りました。
1つ目はダブル2個にミス1個なのにマイナス。うむむ。
2つ目はスペアミス多発。アプローチで結構引っ掛かりました。
3つ目はダブル1個、ミス1個、スプリット1個。

中継ぎはレックレスで、194,221,172,190。
3ゲームのつもりが4ゲーム投げてました。
22枚落としで8枚目くらいまで出すライン。ただし、ちょっとでも内ミスするとヘッドピン直撃して難しい残りピンになりました。
1つ目はターキー1個あるのに、8フレスプリット、9フレ1-3-6をミス。
2つ目はターキー1個、5thオールウェイなのに、6フレ2-4-8をミス、7フレスプリット。
3つ目は7-10で始まり、6フレ3-4-6-10を取れず、ダブル以上なし。
4つ目はダブル1個、パンチアウトしてるのに、2-8で始まり、6フレ3-6-10をチョップ。

最後はRAIDで、219,195。
25枚落としで5枚目くらいまで出すライン。内外1枚づつくらい幅がありました。
しかし、近くのレーンの団体予約さんがぞろぞろ集まってきて、レーンの後ろでギャラリーと化して見られてたので、下手なミスをやりづらい感じでした(@_@;)
1つ目はダブル1個、4th1個でしたが、10フレでスプリット。
2つ目は8フレまではダッチマンでしたが、その後ストライクが続かなかったものの、何とかノーミス。

オイルがベロンベロンに伸びているもんだから、キャリーダウンが起こると予想以上に奥までボールが走ってしまいます。
その他に、転がり落とすリリースの意識が消えてしまうと、本当にピンが残りやすいです。
逆に、しっかり意識して転がり落しが出来ていると、多少厚めや薄めに入って、ピンが残りそうになっても倒れてくれます。
微妙なスコアの時は、大概リリースの意識が飛んでいます。
ボールを落とすのと、転がり落とすのとは紙一重の状態なので、なかなか体に染み付いてくれません。

しかし、こういう練習は、ボールの特性やレンコンの相性が掴めていいですね。

| | コメント (0)

5人チーム戦

昨日は、スポガ久留米の5人チーム戦でした。
足を引っ張らないようにしないと。

先の夜練で、今のレンコンには蜂さん2号との相性が良さそうなので、蜂さん2号のみで参戦しました。

センターに着くと、3つの団体さんが投げていましたが、幸い私たちのチームは団体さんが使っていないレーン。
しかし、アプローチチェックすると、10番カバーアングルで、奇数レーンは滑らない、偶数レーンはスケートリンクという、非常に厄介な状態。
団体さんが終わって、奇数レーンのインサイドのアプローチだけはクリーニングが行われてこの状態です。
なんなんだろう?

練習投球が終わり、ここと言うラインを掴めないままでしたが、うっすらとラインは見えていました。

1G目 204 ターキー1個、2ミス(どちらも偶数レーンの10番アングルの残りピン)
2G目 213 6thスタートしたのに、7~8フレはラインに乗ったのにド厚目の3-4-6絡みのスプリット。
 このスプリットが後半2ゲームの運命を変えました。
3G目 165 ストライク1個のみ、10番がよく残る。
4G目 145 ストライク4つが点在し、難しい残りピンだらけ。

2G目のスプリットで、キャリーダウンしているオイルが乾いたのだと判断し、大きめにアジャストしましたが、何かしらのピンが残ってしまいます。
何とかピンを飛ばそうともがきますが、なかなか合いません。
偶数レーンだけは、微調整でいけそうなラインは見つかり、4G目はストライクが出始めましたが、奇数レーンが何をやってもダメ。
そうしているうちに、転がり落とすリリースの意識がなくなり、悪いリリースに戻ってしまい、さらに偶数レーンもまたオイル変化が起こり始めました。
そこで後半は、リリースを意識しつつ、前半ゲームのラインから普通に厚く入りだしたときのアジャスト(立ち位置1枚内、ラインを平行移動から1枚分絞る)をしてみると、これが良さげな感じで、8フレストライク、9フレ残念な7番残り、10フレジャス9とストライクという結果に。
もっと早くに初心に帰ってアジャストすべきでした。

チームの皆さん、アプローチ状態の違和感でスペアミスが多く、全体の調子が上がらないまま、結果はブービー賞でしたが、1000円分のクオカードを頂きました。
何もない順位賞だと500円分なので結果オーライでした。

| | コメント (0)

月曜練習

恒例?のスポガ久留米での月曜練習です。

今度の木曜日に5人チーム戦なので、迷惑掛けないようにしっかり練習しないといけません。

で、今のスポガのレーンコンディションは、やや短め(35ftくらい?)で、奥での暴れが少ないボールを使う必要があるので、蜂さん2号を持ち込みました。

1ゲーム目はウォーミングアップも兼ねての練習投球のつもりだったのですが、どこから投げてもポケットに届き、投げ初めからあれよあれよと4th。
5フレはスプリットになったものの、そこからダブル、10番、ターキーと、何だこれ?状態で、終わってみれば236。

2ゲーム目はラインを決めて投げると、8フレまでターキーを含みノーミスでしたが、9フレ3-6-9-10をチョップし、10フレは10番をミスし193。

3ゲーム目はアジャストするものの、3フレに7-10、8フレに2-10のスプリットが出て、ダブルが1個しかないので、プラスに届かず183。

4ゲーム目はキャリーダウンに捕まった感があり、微妙なタップが多発。その上、6フレと9フレで7-10が出るなどで168。

5ゲーム目は、スプリット1個、10番ミス1個があったものの、7thオールウェイで226。

アベレージは久しぶりにプラスとなり、201.2。

 

投げてて気付きましたが、普段の大会では慎重に投げすぎているようです。
練習だと、失投しても構わないので、少々のリリースミスも気にせず、思いっきりよく投げれているのが、いい結果に繋がっているようです。

| | コメント (0)

日曜練習

久しぶりにユーズボウルで日曜練習です。
Kさん、Nさんと一緒に投げました。

先発はターミネーター。
ウォーミングアップで1ゲーム投げると、結構稼動しているようで、オイルが先に放射状に延びていて、外早中遅みたいな感じ。
194 ターキー1つもスプリット2つ。
127 スプリットの嵐、4つ。ライン上のオイルが先に運ばれて厄介なレーンに豹変。戻らなくなった。
127 このゲームはスコアを意識せず、色々なラインを探っただけ。
110 このゲームは最初真面目に投げてたのに、前半4つのスプリットでスコア出しの気持ちが切れた。都合6スプリット。

ここでボールを蜂さん1号にチェンジ。
195 ノーミス、ダブル1個。
137 又もやライン上のオイルが運ばれて戻りが悪くなる。さらに、スペアミス多発。
210 ダブル、ターキー各1個。7-10が1個。手前の外は一般利用者は使わないからオイルも残っており、奥はキャリーダウンのオイルがあるので、10枚より外だけを使い2~3枚目にぶつけるラインに変更。
234 ターキー3個、ミス1個。いい感じのライン。
203 ターキー、ダブル各1個、スプリット1個。内ミスが増えてきた。

ラインが見つかればそこそこにスコアがまとまるものの、ラインが見つかるまではロースコアを打つ癖は克服しないといけません。
これって、結局は短期間でラインを見つけられないってことなので、レーン移動がある大会では対応できないってことになります。
この対策の練習を今後していかないといけません。
と言っても、レーン移動はできないので、1ゲームごとにボールを変えるという方法で、仮想レーン移動にしてみようかと思っています。

転がり落としリリースは意識しないとまだまだできませんが、最後の3Gは転がり落しを意識しながら投げたら、結果的には悪くはないスコアになりました。

| | コメント (2)

200UPクラブと月例会

木曜日は、DHCレディースボウリングツアー第5戦のプロ選抜を観戦後、2つのボウリング場に立ち寄りました。
そう!200UPクラブですw

1軒目は、ラウンドワン半道橋店。
ゲリラクーポンを使い、3ゲーム880円です。
5ゲーム980円にしようと思ったんですが、この後の予定もあったので、時間を考えて3ゲームにしたのですが・・・

1G目 192 6フレでラインは掴めたのですが、8フレで10番をミスして132となり、パンチアウトしても届かず。

2G目 198 前半5thが出て余裕で達成と気が抜けたのか7フレ、9フレで1-2-10絡みの残り。そして、10フレでスペアかストライクでOKなのに、見事にスプリットで万事休す。

3G目 161 ストライクが止まってしまいました。どうもリリースが雑になっていたようで、軌道がばらついていました。

ということで、ミッション失敗(´Д` )

 

そそくさと片づけをし、次のセンター、車で10分ほどのところにあるラウンドワン大野城店へ。
今度はさすがにゲリラクーポンの5ゲーム980円にしました。

1G目 187 パンチアウトでノーミスなのにマイナスw

2G目 161 アプローチにちょっと違和感を感じ、特にスペアのときに気になってしまいました。

3G目 150 アプローチに違和感があるとリリースにも影響が出るもので、なんとか慣れようと色々試してました。

4G目 229 4thとターキーで何とか達成。

5G目はスコアは考えずに、ただ投げていただけ。

と言うことで、ミッション達成です\(`・∀・´)ノ

 

その後、帰り際に少し仕事に立ち寄って、夜はスポガの月例会に参加してきました。

練習ボールだけではラインが見えてきませんでしたので、ゲームをしながらラインを探すことに。

1G目 178 前半スプリットが2つあったものの、後半ターキー。

2G目 164 ストライクが続かず割れました。しかし、途中まで外に出すラインを使ってましたが、後半は思い切って中を絞るラインに変えたら、それが正解に近かったようです。

3G目 203 スプリット1個とイージーミス1個ありましたが、4thとダブルでプラス。

4G目 227 スプリット1個あったものの、ターキーと4thでプラス。

順位は見てこなかったのですが、5位か6位でしょう。

まだ意識しないと転がり落とすリリースができませんが、それでもだいぶん慣れてきた感じです。
手前から転がりリリースができると、ピンの飛びが明らかに違います。
もっと投げ込んで、何とか来年には復活したいですね。

最終系のリリースにはまだですが、だいぶん近づいた感じの動画です。

| | コメント (4)

DHCレディースボウリングツアー第5戦のプロ選抜

木曜日は、博多スターレーンで開催されるDHCレディースボウリングツアー第5戦のプロ選抜を見に行ってきました。

1年ぶりに会う面々が懐かしい。

Photo
佐々木優香プロとか。相変わらず、かわいい。

田中美紅プロには、ワンピースグッズを渡す約束を果たせた。

秋吉夕紀プロは日曜日に会って以来の久々w

Photo_2
そして、秋吉プロの愛弟子で、プロになったばかりでここがデビュー戦になる本間成美プロ。
普段はパッと見は無表情だけど、話すと笑顔が素敵な子です。
デビュー戦で緊張したと言ってました。

あと、数名のプロと一言二言会話しました。

さて、この第5戦のレーンコンディションですが、非常に難しい印象です。
濃淡の差を感じにくく、外ミスすると外早と感じるかもしれないです。
とにかく幅が1枚分ない感じです(@_@;)

ただ、基本皆さん10枚目付近を使っている方が多かったので、ゲームが進むと、8~10枚目付近にうっすらと壁ができていて、そこに気付いたプロは後半のどこかで追い上げていました。

レーンが難しかったこともあり、ワンマークの攻防で順位が激しく入れ替わる展開で、ビッグゲームが出れば抜け出せるのに、200を越えるのに一苦労と言った感じで、消耗戦の様相を呈していました。

プロ選抜の結果詳細はこちら

 

本間成美プロの投球動画

| | コメント (0)

月曜練習。動画あり。

月曜練習してきました。

しかし、今回の目的は現状投球フォームを見るための動画撮影。

アジャストはあまり意識しないで投げました。

しかし、撮影した動画を見てみると、リリース時に少しロフトしてますね・・・

理想のリリースは、転がり落しなので、手首をブロークンするタイミングをもう少し早めにしないといけません。

感覚的には分かっていますが、ボールを落とす恐怖があるんですかね?体がついてきません。

なお、撮影で使ったボールはミディアムコンディションで奥でしっかり動くRAIDを使っています。

さて、その動画を色々混ぜ込んでみました。最後だけ音が変なのはご愛嬌で(^_^;)

| | コメント (0)

秋吉夕紀プロチャレンジ

博多スターレーンでの秋吉夕紀プロ優勝記念チャレンジに参戦してきました。
参加者は50人以上いました。

Dsc_0004

1年ぶりの再会。いつもながら可愛いです。
1ゲームが秋吉Pと同ボックスになったもんで、色々話しました。
レンコンは微妙に難しく、奥の外目はキレがないため、外に出しすぎると突き抜けてノーヘッドになり、奥の中はやや動くので、裏にいきます。
秋吉Pはクロス気味に投げてましたね。

とにかくストライクが続きません。
しかし、2ゲーム後半から10枚目より外を使わないように幅を取らないようなラインで攻めるといい感じになってきました。

そして都合5ゲーム。
195,163,180,182,174でした。トータル894。
1ゲーム目はノーミスもダブルすらなし。
2ゲーム目は集中力欠いた感じ。
3ゲーム目は200up確実な状況だったのに9フレで割れて万事休す。
4ゲーム目も200upいけるペースやったのに8フレでくるぶしヒットのガター(´Д` )で終了。
5ゲーム目はくるぶしヒットの恐怖からか、投げるのに違和感を感じまくりで終了。

これにハンデが付いて(年に1~2回しか出てないのにハンデがあった(@_@;))、トータル974。
8位でした。
でも、抜け順位のため賞品はなしで、勝利者賞のサイン色紙だけでした。(秋吉Pは935?くらい)
そして、ジャンケン大会でLBOカレンダーをゲットしました。

この日は、リリースで転がり落とすことをずっと意識して投げていました。
前半2ゲームをレックレス、後半を蜂さん2号を使いましたが、どちらのボールも奥で動くタイプではないので、アーク状の曲がりしか出せませんでしたが、ピンの飛び方が全然違います。
ピンアクションで何度も救われました。

 

さて、秋吉Pは一旦関東に戻り、今週木曜日に再び博多スターレーンに来ます。
LBOの、DHCレディースボウリングツアー2012 第5戦が行われます。
木曜日は仕事を休んでプロ予選を観戦に行きます。
秋吉Pの愛弟子の本間成美プロのデビュー戦でもあります。
その他にも、いくつか予定があるので、楽しみです。

秋吉プロの投球動画。

| | コメント (0)

仕事関係のボウリング大会参戦

土曜日は、同業者関係の集まりのボウリング大会でした。

参加者は14人で、5レーン利用。平均年齢は60近いかも・・・

なので、こんなところでマジに投げたら、あまりにあまりなので、とりあえずハウスボールで参戦です。

しかし、5分間の練習ボールを投げていると、さすが土曜の夜、オイルが延び延びで、スピードを落としてもキレがでません。

なので、10枚落としでスパット6枚目付近を通すラインで正解なのは分かっていたものの、アジャストしても10番や7番がタップし、1ゲーム目だけで5回(´Д` )。

それに、懇親目的なので雑談しながらで大して集中もしないで、のんべんだらりと投げていたら、他の方(30代?)が絶好調で1ゲーム目で終わってみたら166対165と1ピン負け(@_@;)

でも、投げているのを見る限り、続けてそのスコアは出ないような雰囲気だったので、その方の様子を見ながら、2ゲーム目を投球。

前半で少しスコアを纏めておいて(5フレ時点で94)、付かず離れずで進め、結果スコアは1ゲーム目から少し落とし155だったものの、その方に約20ピンの差をつけて勝ちました( ̄ー* ̄)

結果、前評判通りに優勝でした(*^。^*;;;

なんと、優勝賞品は7千円分のギフト券(@_@;)
でも、ゴルフコンペなどでは1マソエソとか当たり前と聞いてたから、まぁそんなに驚くべき額じゃないのでしょうね。

2ゲーム投げた後には、スポガ久留米名物のバルーンチャレンジを楽しみました。
バルーンチャレンジはスカッチで投球するチーム戦で、ストライクかスペアが出るごとに風船が一回り膨らむと言うもので、先に3回膨らませるサバイバル戦です。
このバルーンチャレンジ、今年のお盆3日間、連日100組のお客さんが利用したという、非常に大盛り上がりのチャレンジゲームです。
今回は、上位2チームに賞品が提供されましたが、私のチームはリーチは掛かったものの、惜しくも賞品ゲットならずでした。

大会後の懇親会(焼肉(*^。^*))で、バルーンチャレンジは飽きさせないと好評でした。

| | コメント (0)

月曜練習

スポガで月曜練習してきました。

しかし、リリースの仕方を忘れてます(´Д` )

すごく意識すればちゃんとリリースできますが、ちょっと気を抜くと忘れます。

まだまだ体に染み付いていない証拠ですね。

4ゲーム目でだいぶん落ち着いてきましたが、まだまだダメですね。

それと、左膝周りの筋肉痛が再発しました。

ボウリングに限らず、将来の事も考えれば、根本的に膝周りの筋力強化が必要かもしれません。

| | コメント (0)

松下プロチャレンジ。大撃沈www

ユーズボウルの松下プロチャレンジでした。

見事に大撃沈してきました。
153,148,138,163
危うく5の字でした(@_@;)

練習ボールではゆっくり目に丁寧に投げてて、そこそこポケットには集まってましたが、ゲームが始まったら気負ってしまって、いきなりノーヘッド3連発w
聞けば、今回のレーンコンディションはジャパンオープンのコンディションとのこと。
これは出し戻しは厳しいと思い、10枚より外をあまり幅を取らないラインで攻めることに。
しかし、仕掛けられてる罠に捕まってしまいました。
スピードが一定でないと、突き抜けたり、手前で動いたりします(´Д` )
そちらに意識が行き過ぎて、2ゲーム目途中から、まだ体に馴染んでいないリリースに狂いが生じだし、スプリット祭りが始まりました。
こうなったらもうダメです。
イージーミスを量産し、スプリットも量産してしまいました。
3G目、4G目とも、みんな薄めヒットからのスプリットを4つづつを含め、都合11個。
さらに、ヘッドピンありで割れたのが2つあるので、実質13個(´・ω・`)

本当にダメダメでした。
順位も、飛び賞に4ピン足らず21位でした。参加者25人強だったかな?
まぁでも、プラススコアが3人だけと、皆さん苦労されていました。
上位に入ったのは、殆どが普段から10枚より外を使い、安定したボウリングをされる方ばかりでしたので、ジャパンオープンでも、出し戻しタイプの人より、アウトサイドストローカーが、特に前半は活躍しそうです。

それにしても、プロはよく見てる。
練習投球後に、回転の質が良くなってるけど、投げ方変えた?と聞かれました。
目標とするリリースの形がここ2ヶ月ほどでやっとできるようになってきただけで、今まで通りで変えているつもりはないので、別に変えてないと答えましたが、変えているといえば変えていますね。

そんな状態のリリースですが、1ゲームの後半にリリースへの意識が飛んでしまって、球威も悪くなり、食い込みも悪くなりと、酷かった。それでも、4G目の9フれから、リリースを意識したら、本日初めてストライクが続いてターキーとなりました。
それが収穫と言えば収穫ですヽ(^o^)丿

それにしても、普段がスポーツコンディションに触れることがないので、それ様のボールの準備ができていませんでした。
それでも、持ち込んだターミネーターでは対処できないといけないんですけどね(´Д` )

| | コメント (0)

土曜練習。高い再現性(^_^;)

土曜は文化の日で仕事は休みなので、ユーズボウルの10Gパックで練習してきました。

1ゲーム目はウォーミングアップと大まかなレーン読み。
2G目からスコアです。
167,140,199,202,170,184,212,217,279
緑が蜂さん2号、青が蜂さん1号です。

前半は、まだ手首の硬さが取れず、安定した回転で投げられていなかったようで、2-4-10からみのスプリットがよく出ました。
数えてみると9回。高い再現性ですw
ストライクが出た後に、突然突き抜けて発生していました。さらに9番や10番のタップも。
キャリーダウンが起こっているというのもあるでしょうけど、特に蜂さん2号で頻発しました。
蜂さん2号とレンコンが合っていなかったようです。
蜂さん1号だとそこそこ安定したスコアが打ててます。

前半は、17枚目付近落しから、ブレイクゾーンを8枚目付近に置いていましたが、それが間違っていたようです。
後半は、20枚付近落としで、10~15枚目にブレイクゾーンをおいたラインを使い、最終ゲームは、20枚落としで14~5枚目にブレイクゾーンというラインでした。
しかし、しっかり回転をつけているのに、こんな絞ったラインが一番安定していた所からも、キャリーダウンの激しさが分かるのではないでしょうか。
ちなみに、標準のオイル長は40ft付近までだったはずです。

 

さて、日曜夜は松下プロチャレです。
後半の勢いの再現を期待したいところです。

| | コメント (2)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »