« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

スポガ投げ納め大会

スポガの投げ納め大会の夜の部に参加してきました。
本当は昼の部に出るつもりでしたが、昼過ぎまで寝てました(^_^;)
と言うわけで、夜の部10ゲーム戦です。
練習ボールを投げてみると、土曜営業してそのままのレーンのようで、かなりキャリーダウンが起こっていました。

参加は13人で、結果はスクラッチ1897、ハンデ込み2057で、6位でした。

前半5ゲームは、167,248,147,193,133で、トータル888+80。
中のオイルが薄くて、しかし所々長く延びているところもあり、内ミスすると曲がりすぎ、外ミスすると突き抜けたり戻りすぎたりと、幅を感じにくいレーンでした。
カバー時もピン手前でクイッと曲がっていくミスが多発(´・ω・`)
同ボックスのプロも10番カバーに困っていました。

ボックス移動した後半5ゲームは、184,202,246,188,189で、トータル1009+80。
こちらは中にしっかりオイルがあり、中を使いすぎると突き抜けるけど、しっかり外まで出せば戻ってきて、幅を感じました。
まぁ、オイル変化が早く、オーソドックスなアジャストでは通用せず、対処が遅れてしまい、さらにいつものごとくスプリットでスコアを落としてしまいましたが(´・ω・`)

それにしても、10ゲーム戦だったのに、2時間半で投げ終わりました。
ボックス2人だったので、ペース速すぎw

| | コメント (4)

日曜日のボウリング200UPクラブ

土日連続記事の2本目です。

土曜日の鍋子チャレの後、北九州に一泊し、日曜日は200UPクラブを敢行しました。

最初は、先の初訪問で200UPできなかった青山エースレーンに行こうと思っていましたが、またいずれチャレンジで行くことがあるだろうと、行き先をメール会員だけの5G1000円サービスがある大宰府Jボウルに向かっていましたが、途中で気が変わり、先に200UPミッション失敗した大橋シティボウルに向かうことに。
折込広告に大橋シティボウルの1ゲーム券があったことと、駐車場から建物内への移動で、雨や雪に遭わないというのも大橋に行こうと思った一因です。

と言うことで5Gパック+1Gを投げました。
とりあえず、RAIDで投げてみると、適度なキャリーダウンを感じるものの、いい感じ。
1G目はラインを探しての投球ですが191が出たので、ボール選択は合っていたようです。

2G目は218となり、あっさりミッションクリア。1ミスしましたが、5th出てます。
3G目は202。

ここで、ボールをXSパワーに変更しましたが、やはりキャリーダウンの激しいレーンには合いませんね。
最高で178まででした。
ストライクが続かないのと、ちょっとしたミスがスプリットになります。

 

続いて、久留米に戻る途中に位置する大宰府Jボウルへ移動。
まずはRAIDで投げると、ピン手前でロールアウトします。
2G目はターミネーターで投げますが、同様にピン手前でロールアウトします。
そこで、XSパワーを投入すると、ロールアウトしない(・∀・)
ちょっと集中力が落ちていて187までしか出ませんでしたが・・・
それで、4G目は中のオイルが多いところに沿わせるラインを探ってみると、なんとなく良さそうなラインが見つかりました。

そして、5G目。集中力を高めて、2ミスしましたが、ターキーとダブルでようやく204が出て、ミッションクリアできました。

良かった良かった。持ち越してしまうのか?とヒヤヒヤものでした(^_^;)

| | コメント (4)

渡辺けあきプロ(鍋子)チャレンジ

土曜と日曜で、それぞれ一本ずつ記事を書きます。

まず、土曜日は、コロナキャットボウル小倉で、渡辺けあき(鍋子)プロチャレンジに参戦してきました。

Nabeko

前に茨城に住んでいた時に、パニックボウルつくばでのプロチャレに、栃木の豊田プロが鍋子を連れてきて以来、超ひさびさに会いました。
ま、鍋子はパニックボウルに行ったことすら憶えてないそうですがw
それより、Twitterなどで何度かやり取りしているので、以前から知り合いだったような感じで話せましたけどね。

さて、チャレンジですが、久留米を出発前に軽く腹ごしらえで入ったうどん店(ウエスト)で、すごく待たされて、時間がちょっとやばかったのですが、開始の7分前に駐車場に到着し、4分前に受付を完了するという、バタバタな感じで練習ボールが始まり、スタートです。
ボールは、ターミネーターを投入。
先のさくまりプロチャレンジで、ターミネーターとレーンとの相性が良さそうなのは分かっていました。

1G目178 ターキー1個、2スプリット、1イージー
まだ体が動かない感じでしっかり投げれてません。

2G目206 ターキー、ダブル各1個、 1スプリット
とりあえずラインは見つかりましたが、後半はオイル変化に翻弄されストライクが止まりました。
ここは、1階が温泉なので、レーンの温度がやや高く、キャリーダウンがすぐに乾くんですよね。

3G目177 ターキー1個、1イージー、2スプリット、1ピン残しの割れ1個
2度目の10番イージーミスなど、レーン変化に翻弄されますが、後半にはラインが見つかりました。

4G目237 ノーミス、ターキー2個
ジャス9もありましたが、厚目のオイルに沿わせる感じで、オイル変化の影響が最小限になるようなラインでどうにか纏めました。

トータル798
40人弱の内、抜けの11位となり、参加賞のみでした。
ちなみに、鍋子は810台だったはずで、打倒に一歩及ばずでした。

しかし!抽選賞のボール(ザ・キネティック)をGet!しました。
鍋子、ありがとぉぉぉぉぉヽ(^o^)丿

Boal

最後に、鍋子の投球動画。

| | コメント (4)

スポガ月例会

今日は今年最後の月例会だったわけですが、今年最悪のスコアとなりました。

スコアを書きたくないくらい酷いですので、詳しくは書きませんが、スプリット祭りありーの、驚くようなイージーミスありーのでした。
アベ145くらい(@_@;)

とにかく投球の再現性が非常に低い。
思ったラインでストライクが出ると、そこにそのまま投げればいいのに、気合が入って、思いっきり投げようとしたり、ぶん回そうとしたりしてしまう(´・ω・`)

その上、スプリットが出ると、ボール変えても、アジャストしてもスプリットになる(´・ω・`)

スペアもなんだかピン手前でキレてしまうし(´・ω・`)

自滅なんだけども、運もない。

ボールが合わないのか?とも思ったけど、残業でリラックスして1ゲーム投げたら、そこそこのスコアが出たから、やっぱり再現性の問題っぽい。

やっぱり思いっきり投げたい衝動を抑えないといけないのかな?

ピンが10本倒れる爽快感と、思いっきり投げる爽快感。
どちらも捨てがたいが、思いっきり投げてたら、数ゲームで疲れてしまうが、スポーツしたって感じになるのがいいんだよなぁ~。
う~ん、7割くらいの力で投げ続けるのは難しいしストレスじゃぁ(ーー;)

| | コメント (0)

日曜練習。表面を少し曇らせてみた。

恒例の日曜練習@ユーズボウルでの10Gパックです。

今回も、XSパワーと仲良くなるための練習をしてきました。

いつものようにレンコンは、激しいキャリーダウンで、濃淡もなく、厄介な感じです。

そんな中、1ゲームのウォーミングアップ後の投げ始めはそれなりにスコアも纏まりますが、キャリーダウンが発生し始める3ゲーム目以降、ボールの突き抜けが増えてきます。

通算5ゲームを投げ終えて、少し前に考えていたのですが、ボールを曇らせてみることにしました。
とりあえず2000番で。

するとどうでしょう。

突き抜けがピタッとなくなって、さっきまで苦戦していたキャリーダウンにも過剰に捕まることがなくなりました。

もともとキレるボールじゃないので、10番が残りやすい雰囲気はあるものの、それまでとは比べ物にならないくらいに扱いやすいボールになりました。

最後の3ゲームはターミネーターを使ってみました。
ちょっと動きすぎるきらいはあるものの、やっぱりいい感じでポケットを突いてくれました。

 

ようやくXSパワーと仲良くなれたような気がします。

| | コメント (0)

月曜練習

昨日の月曜練習の記事ですが、XSパワーを投げてきました。

シェイクダウンした日曜日のプロチャレでは、そこまでじっくりとボール特性を見ることはできなかったので、今回はスコアは意識せず、どういう使い方がいいのかを見てみました。
相変わらず使いどころが難しい感じです。
もうちょっとCGを外に振ったレイアウトにしたほうがよかったのかも。

ボール自体はミディアムからミディアムヘビー向きのスキッドが長いボールなので、20枚目より外をあまり幅を取らずに使ったほうがいいボールのようなのですが、スキッドが長いと言うことは、回転軸が狂ったり、キャリーダウンが発生すると走りすぎる嫌いがあると言うことなので、しっかりサイドローテを掛けて投げないといけません。
残りピンの傾向を見ると、2番ピン絡みの残りピンが多くでているのがそれを現しています。
2000番くらいで少し曇らせた方がいいのかもしれません。

それと、オイルが厚かったり、長かったり、キャリーダウンが発生している時は、回転を強めに掛けてしっかり投げるより、ふわっと投げる方が、少々のキャリーダウンへの反応が鈍くなり、動きが安定します。

メンテ直後で、奥が切れるレーンだと、ドライゾーンで暴れないので、とても扱いやすいですので、今のところはそのようなレンコン限定な感じです。

今度は表面加工して投げてみようかな。

一応、動画撮影してみました。

それと、面白いストライクが出たのでついでに。
ヘッドピンがない状態でのストライクです。

| | コメント (0)

日曜練習とプロチャレ

手短に書きます。

日曜練習ですが、ユーズボウルはNBFの大会とのことで、混んでる可能性が高いけどスポガに行くとガラ~ン(^_^;)
と言うことで、すんなりアメリカンで入れました。

蜂さん2号を持ち込んで投げてみると、左右が違う。
特に奇数レーンは何度も1-2-4-6-10残りが発生。
外にアジャストしても、内にアジャストしても発生。
悩み続けて6ゲーム目に、奇数レーンは10枚落としで絞ったライン、偶数レーンは20枚落としの出し戻しのラインがよさげというところにたどり着き、微調整をして、迎えた7ゲーム目でようやくプラスが出ました。
「なんだ、このレーンは?」と、ずっと呟いてましたよ(´・ω・`)
しかし、7ゲーム投げてアベ171なんて、もう情けないやら。

で、スポガの帰りにユーズで古いニューボールにドリルしてもらいました。
オークションで落札した、未ドリルのレーンマスターズのXS POWERです。
何年か前のボールです。

で、夜はユーズボウルで松下プロチャレで、XS POWERをいきなり投入してみました。
どんな動きをするのかも分からないままでの投入でした。

118,136,201,217 トータル677
前半と後半が別人ですが、これはボールの動きを確かめながら、どんなオイルの使い方がいいのかを確かめながら投げていたことと、ボールの動きばかりに気を取られて、アホなスペアーミスを繰り返したためです。
動きが落ち着くまでは、ちょっとしたリリースのばらつきで、突き抜けたり、裏まで曲がったりしていまして、なんだこのボールは?という状態でした。
しかし、3ゲーム目からはボールの動きも落ち着いたようで、11枚落としからブレークゾーン3枚目付近に目掛けて投げれば(4ゲーム目では14枚落としにアジャスト)、少々のリリースのばらつきがあっても、ポケットにボールが集まるようになりました。
動きのイメージとしては、奥でグググッって食い込んでいくのはターミネーターぽく、しっかりとしたスキッドは蜂さん1号のようで、この2つを足して2で割ったような性格っぽいです。
もう少し他のレンコンで投げてみないと分かりませんけどね。

と言うわけで、指定席のブービー賞を頂きました(^_^;)が、優勝者が830台?で3位が800だったので、意外と難しいレンコンだったのかもしれません。
NBFの大会と同じコンディションだったら、この結果はなんとなく合点がいきます。

ニューボールはドリルしたら1~2ゲーム投げて、特性を掴んでボールを落ち着かせないといけませんね。

| | コメント (0)

月曜練習@スポガ

いつものように、スポガでの月曜夜の練習です。
スポガに合う蜂さん2号を持参。

準備運動もそこそこに1球投げて戻ってきたボールを見ると、何か接着成分みたいなものが周回して付着してきました。
しっかり拭き取ってもう1投すると、やっぱり同じように着いてきます。
ここで、スタッフを呼んで、状況を説明。ボックス移動してもらいました。

と言うわけで、トータル4ゲーム投げました。
192 前半3オープンしたものの、後半4thで盛り返しました。
209 後半5th持ってきたものの、10フレ8番をイージーミスしてしまいました。
211 ターキースタートするもその後ストライクが続かず。ノーミス。
217 中盤ターキーでノーミス。
プラス29、アベ207でした。

久しぶりにプラスアベ。
スポガと蜂さん2号は、本当に好相性です。

| | コメント (2)

日曜練習

Kさん、Nさんと一緒に練習です。
今日の持込ボールは、メタルと蜂さん2号。

まずメタルで3ゲーム。
215,146,164
2ゲーム目と3ゲーム目はしっかり外まで出せない時にスプリットとなりました。その数7つw
本当によくスプリットが出ます。
後半2ゲームは、転がり落しリリースを忘れてストライクが出ませんでした。
さらに、40ft10枚目付近にとっても噛む場所があって、その境目を探していましたが、どうも上手くいきません。

ついで蜂さん2号で3ゲーム。
203,206,157
転がり落しリリースを意識して投げました。
157のゲームは途中で集中力が欠けて3連続オープン。

間で1ゲームだけ、後半はバックアップで投げました。

最後の3ゲームは再びメタル。
131,173,210
最初のゲームは例の噛む場所を探すのを諦めて、中のオイルがあるところを絞るラインを探す旅。
最後のゲームでやっといいラインが見つかりました。

もっと集中してアジャストを早くしないといけないですね。
ハイローが極端です。

| | コメント (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »