« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

松下プロチャレンジ@ユーズボウル&ザ・キネティック投げてみた

日曜日、ユーズボウルの松下プロチャレに参戦してきました。

日曜の昼間は大工作業してたので、全身がちょっとヘロヘロ気味でしたが・・・

で、久しぶりに蜂さん1号を先発させてみました。

1G目 176 ターキー1個あるのに、イージー1個、後半スプリット3つで撃沈。コントロールが安定しません。
2G目 142 イージー2個、スプリット3個で再び撃沈。なんだか、レンコンとボールが合っていないと判断し、10フレでターミネーターを投入するといい感じ。

3G目 217 ターキー、4th、イージー1個、スプリット1個。やっと当たりが来た。
4G目 199 8フレまででダブルとターキーで余裕のプラスコースだったのに、8フレでまさかのイージーミス。それでも10フレ3投目で8本以上倒せばプラスだったのに・・・

トータル734、抜けの17位でした。

オープンが12個とかアホすぎます。
スペアボールが思い通りのコースに投げれなかったのは練習不足(´Д` )

 

で、月曜日。
去年、北九州の大会で貰ったザ・キネティックを、ようやくユーズボウルでドリルしてもらい、諸般の事情によりユーズボウルでシェイクダウンしてみましたが、神ボールの蜂さん1号以来の「このボールはいい!」と言えるボールでした。
暴れずに転がり続け、長くスキッドし、バックエンドではしっかりポケットに食い込んでいきます。
オイル変化にも素直反応してくれるので扱いやすそうでした。
初代キネティックを持っていたものの、キネティックにあまりいい印象がなかっただけに、予想をいい具合に裏切られた感じです。
撮影してみました。

ちなみにスコアですけど、スコアは意識してなく、そこまで集中して投げてなかったものの、最初は4thと5thで228と、2ゲーム目は前半は投げ急ぎしたことで明らかな投げミスを多発し、その上スペアボールを使わなかったことで楽に取れるスペアを逃しているものの、ダブルと5thが来て186。

| | コメント (0)

2月度月例会

スポガ久留米の2がつの月例会です。
今年からハンデの付け方が、直近3ヶ月の月例会のスコアより算出になっているため、去年後半から今年1月までのド級のロースコアの恩恵があるうちに優勝を!と思って挑みました。

少し前から、レックレスと今のコンディションの相性を見たいと思っていたので、早めに入って練習で投げてみると、色々なアングルを試しつつ、1投目も2投目もポケット狙いで投げて、どこに投げても決して暴れることなく、ポケットにボールが集まり、いくつかオープンフレームがあると言うのに、あれよあれよで200UP。
こりゃイケるぞ!と思ったわけです。

それから少し時間を置いて、月例会の練習投球が始まりましたが、ポケットにボールが行かない?行っても薄目ばかり!と混乱状態のまま大会が始まりました。
メンテ仕立てということもあり、早速キャリーダウンが起こり始めたようです。

1G目 168 ダブル1個、イージー2個、スプリット1個。あれれ?
2G目 156 イージー1個、スプリット2個。ストライクが続かない・・・

ここで、今のレンコンにばっちり合ってる蜂さん2号にボールチェンジ。
3G目 257 4th2個。10フレ3投目のみイージー。なんて相性がいいんでしょう?。
4G目 172 ダブル1個、パンチアウト、イージー2個、スプリット2個。

トータル753、アベ188.25
これにハンデ17\(◎o◎)/!が付いて821。
15人中7位飛び賞でした。
さらに、ハイゲーム賞もいただきました(・∀・)b
まぁそれぞれ、500円分クオカード1枚ずつですけどね。

やはりレックレスはキャリーダウンに敏感すぎます。
少し曇らせてダルくしてみようかな。

しかし、3月はレンコンが変わるという話。
今の43ftから40ftになるらしいが、問題はそれより、どのくらいの濃淡をつけるかですね。

| | コメント (2)

中谷優子プロチャレンジ

土曜の夜、スポガ久留米で中谷優子プロチャレンジに参戦してきました。
中谷プロは約2年前以来の来場です。
他に、スポガ久留米の伊福プロ、スポガ香椎の玉井プロも参加され、プロを除いた総勢49人の参加者でした。

レンコンはいつものデイリーで引きなおしたと言うことだったので、ボールは蜂さん2号のみ持込み。
ラインは、13枚落としのターゲット11枚目、ブレイクゾーン4~5枚目。

1G目 202 4th、ダブル個、2スプリット。6フレと9フレで明らかな投げミスでスプリットが痛い。
2G目 200 ターキー、ダブル、2スプリット。10番とかジャス9とか、う~ん。
3G目 162 ターキー、2スプリット、2オープン。アジャストで迷いが出てしまいました。
4G目 227 ダブル、6th、2スプリット(2-8-10のダブル)。2つのスプリットはリリースミスで突き抜けたもの。

トータル791、アベ197.75。
これにハンデが付いて859。
7位でした。スクラッチだと20位よりは上だったと思います。
賞品は抜けの参加賞のみですが、抽選で龍の家のラーメンをいただきました。
このラーメン店は美味しいんですよ。

A

中谷プロは960くらいだったはずで、1000点越えの優勝者と2位の方だけが勝利者賞でした。

2G目に隣のボックスに中谷Pが来た時に、「中のオイルが濃いから投げやすいでしょ?」って聞いたら、「当て放題で楽(`・∀・´)」って。
今のレンコンは、オイルの濃淡をうまく使えないとまったく打てないので、中谷プロはさすがです。
久留米での上級者でも、大きくマイナスしていた人も多くいました。

それにしても、3G目のイージーミスが無ければベスト5に入れたかもしれません。あ~勿体無い。

| | コメント (4)

スタッフチャレンジ@スポガ久留米

今年から始まったリレー式スタッフチャレンジというものに初参戦してきました。
リレー式って何かと言うと、簡単に言えば、センタースタッフが1ゲームごとに変わるスタッフチャレンジです。
スタッフは一発勝負なので、いかに早くレンコンを掴むかがカギになります。

で、少し早めに着いたので1ゲーム練習して軽くアップした後に、大まかなライン探しをしましたが、投げた感じでは、結構なキャリーダウンがあり、中はオイル厚目のままというイメージで、ポケットには運べるものの、ここ!というラインが掴めないままでしたが、大会の練習ボールで微調整をして良さそうなラインを発見できました。

1G目256 6th、ダブル、ノーミス、4-7-10カバー。
 ラッキーなストライクがいくつかあり(^_^;)
2G目181 1イージーミス。
 元々のキャリーダウンに新たなキャリーダウンが合わさって、10番残り4回など何かピンが残る展開。
3G目205 ダブル2回、1スプリット(8-10)。
 一方のレーンで何かピンが残る展開継続中。4番や6番など。
4G目190 4th、3スプリット(1,2,10フレ)。
 ラインのオイルが削れて厚目からのスプリット2連発でスタートするも、立ち位置1.5枚内にアジャストし4thとなるが、その後また10番や6番が残る我慢の展開となり10フレ1投目の7-10で投了。

トータル832(アベ208)にハンデが付いてちょうど900。
2位となりました。
アベ200UPって超久しぶり。去年3月29日以来です。
そして、スタッフ4人の結果は630台で全員勝利者賞でした。
ちなみに、伊福プロもスタッフとして投げて150台だったような(^_^;)

スポガは元々賞品がショボくて、クリアアサヒ350cc缶6本と1G無料券。
私はお酒は呑まないので、3位の方と賞品交換し、C1000ビタミンレモン6本をお持ち帰りしました。
1位との差は約30だったので、イージーミスや最後の10フレ7-10が惜しかった。

 

今度の土曜日の中谷優子プロチャレンジのいい練習になりました。
大会に参加した理由は、実はこれだったりしますw

| | コメント (2)

土曜夜練でダッチマン

最近、日曜日はリフォームに掛かりっきりなので、ユーズボウルで土曜夜練してきました。

先発はターミネーター。
1ゲームでウォーミングアップ&ライン確認をすると、メンテなしで奥の外に放射状にオイルが伸びている感じ。
オイルの濃淡もなく、厄介そうなイメージ。

で、2ゲーム目からは、
178 1G目で掴んだと思っていたラインがすぐに食いつきだして、どんどん内に入って行った。
200 実はダッチマン完成w
220 ダブル&ターキーのノーミス。ピン同士が邪魔しあっての9本が2回ほど・・・
186 7フレ終了時点で200UP余裕って思ってしまった途端に右ワッシャーをミス。10フレ割れたorz

15枚目落としブレイクゾーン5枚目付近のラインで投げ始めたものの、スパット~レーン中ほどの8~10枚目付近のオイルが枯れ掛かっていたので、運が悪いと手前で食われてしまいました。
そこを避けるように内にアジャストし、最後は20枚落としブレイクゾーン5枚目付近で終わりました。最後のラインだと少々の内ミスは伸びたオイルが助けてくれました。
ちなみに、ブレイクゾーンは5枚より外に行くと戻りきれません。

後半は久しぶりに蜂さん1号を投入。
6ゲーム目はラインを捜す旅。ターミネーターよりも走るので、伸びたオイルをどう使うかで迷いましたが、真っ直ぐに伸びたオイルに乗せる感じで、15枚目落としブレイクゾーン7枚目付近に一つの答えがありそうな感じでした。

ここで好奇心が湧いてきまして、7ゲーム目は、あえて枯れ掛かった場所の外だけを使って10~12枚目落としブレイクゾーン2枚目で投げてみましたが、奥の動きが安定せず、ポケットを突いても10番が残ったり、裏まで行ったりと、やはり使えないことが判明。

と言うことで、8ゲーム目からは、
221 ダブル&4th、1スプリット、あまり好きじゃないラインだけど。
180 体のバランスが少し狂った感じで、外にボールを出せずに内ミス連発。時々ある症状。
235 ストレッチでバランスを修正。ターキー&ダブル2個でノーミス。

ターミネーターでドライゾーンにぶつけるライン、蜂さん1号でオイルに乗せるラインと、なかなかいい練習が出来ました。

生涯2度目のダッチマンの写真はこちらw

| | コメント (0)

月曜夜練と8枚目のトラップの原因発見?!

ちょうど1週間ぶりのボウリング。
すっかり体がなまっています。
というか、右肩が40肩のようで筋肉痛があります。

さて、この日はXSパワーを持ち込んでみました。

と言うわけで、1ゲーム目は体をほぐすのと、投球のタイミングを合わせるために、助走をフレームが進むごとにゆっくりから少しずつ早めていきました。

で、2ゲーム目からしっかり投げ始めましたが、なんだかレンコンに違和感を感じます。
13枚落としでブレイクゾーンを5枚目付近に置くと、しっかり投げればポケットに入るのですが、リリースをちょっとでもミスるようなら、スパットの先7~8枚目で噛むし、少しでも内ミスすれば突き抜けます。トラップがあります。
それで外にアジャストし、12枚落としにすると、ブルックリンまで行きます。
じゃあってことで、内にアジャストし、16枚目落としでブレイクゾーン3枚目までしっかり出し切るとぴったりポケット。
7~8枚目のトラップの外を使う感じです。

次いで、3ゲーム目の1投目を投げるとマシントラブル発生。
レーン移動して最初から投げ直すとターキースタート。しかし、4フレ奇数レーンで3番ピン直撃と抜けたので、6フレを15枚目落としでブレイクゾーン3枚目に変えると7-10。
8フレは15.5枚目落としでブレイクゾーン3枚目でストライクになったものの、10フレ2-8。
ちなみに、偶数レーンは全部ストライクで、204でした。

で、トラップですが、レーンの光の反射を見てみると、8枚目付近に点々とオイルが無い箇所があり、ます。
それも特定のレーンだけでなく、連続する6本のレーンで同じような状態だったので、これはメンテマシンの問題だろうなと思い、スタッフを呼んで確認してもらいました。

今年に入って、今のオイルパターンになってから、この8枚目に違和感を感じていたものの、たまたまだろうと思っていましたが、実はたまたまではなく、メンテマシンに不具合か不調になっている箇所があるのでしょうね。

次に投げる時に治っていればいいな~

| | コメント (2)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »