« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

5人チーム戦

木曜日、スポガの5人チーム戦に参戦してきました。

中指の状態を考えて、月曜夜練のようにふわっと投げようと心に決めて。

しかし、ついつい力が入っていったようで、中指が少しずつ痺れが出てきました。

ふわっと投げるのが身についてないからでしょう。

結果はびっくりするくらいに悲惨なので書きません(>_<)

とにかくスペアミスが多い。

4ゲームで、イージーミスが10個、スプリットオープンが8個、連続ストライクはダブルがたったの2個だけ。

ブラインドの方がチームスコアは良かったはずで、チームの足を引っ張りまくりとなりました。

う~ん、どうしたものか・・・

そうは言っても、タップが10個、7-10が2個、気持厚目の8本カウントが5個など、残念な残りピンが多かったので、ちょっとしたリリース調整で解決できなくはなさそう。

それと、スペアミスの撲滅をしないと。

| | コメント (0)

月曜夜練

木曜日の月例会で、筋肉痛と力みすぎて散々なスコアを出し、筋肉痛も癒えたので、何か策はないかとスポガで月曜夜練してきました。

で、いつもウォーミングアップは、いつもの立ち位置より一歩前(前列のアプローチドットの更に前)から投げるのですが、考えてみれば、この立ち位置から投げると、アプローチ距離が短いので、無駄に力が入らないんです。
それを思いついて、それを続けてみました。
すると・・・(ボールはザ・キネティック)

1G目 9/XXXXXXXX9/X (@_@) 269 10フレは10番。
2G目 ⑦29/X63X9/81X9/9/X 163 9/は10番とジャス8。リリースの乱れとキャリーダウン。
3G目 XX⑥-XXX629-XXXX 199 ビッグ4、1-2-4-10、2番をミス。
元々が適度にキャリーダウンが起こっていて、奥でボールが暴れなかったのもあったけど、ザ・キネティックのピン飛びに随分助けられた気がします。

そして、蜂さん2号にボールチェンジ。

4G目 X9/⑦2XX9/9/⑧/⑧19/9 178 ラインを探ってポケットは突くのに微妙にピンが残る。
5G目 9/9-X9/9/9/X9/8/9/9 182 元々ピン飛びが良くないボールでピンが暴れずストライクが続かない。
6G目 XXX638/X8/X9/X8/ 204 一方のレーンが掴めないまま。
飛びの堅いボールだけに、スイートスポットが狭いです。

トータル1195。
アプローチを一歩前にする、意外といいかもしれません。
意識しないと力が入らないので、無意識に力む心配がない感じです。
アプローチ距離が短くなることで、無駄な動きが抑えられ、力みの心配もないから、ノーコンの私でも、ほぼ狙ったところに投げられます。

今度の木曜日、5人チーム戦への参戦をどうしようか悩んでましたが、こんな感じなら参加してもいいかな~。
でも、練習と本番は違う魔物が潜んでるんだよなぁ~(´・ω・`)

| | コメント (2)

竹原三貴プロチャレンジ&月例会

まず、水曜日。
ユーズボウルで竹原三貴プロチャレンジがあり、参戦してきました。

Photo

中指の状況は、よくもなく悪くもなくといった感じですが、小指に繋がる筋が筋肉痛です。

さて、先発に選んだのはターミネーター。
しかし、奥で動きすぎて、現状の手の状態では制御できませんでした。
1G目157
2G目127
もうドツボにハマってしまいました。
と言うことで、蜂さん1号にボールチェンジ。
3G目183
4G目177
5G目173
6G目158

トータル975
60人くらいの参加で、53位?でした。

やはりというか、ふわっと投げたいのに、次第に力みだしてしまい、時々中指に痛みを感じる時がありました。
内ミスは中指で押し出したことで起こっているようで、特に痛みを感じました。
大会後、中指に巻いていたテーピングを外すと、少し出血がありました。
前日10ゲーム投げても出血が無かっただけに、かなり力んでいたようです。

さて、竹原三貴プロ、かわいいよぉ~。
すごく気さくに話しかけてきてくれて、ちょくちょく話できました。
私は神戸市に住んでいた時期があるし、Facebookのアイコンを憶えてくれていたので、それもあったのかも。

 

続いて木曜日。
スポガ久留米の月例会でした。

練習ボールを投げようと、ボールを持って構えると・・・重い(´・ω・`)
練習ボール中、ずっと妙に重さを感じてました。
正直、今日はアカンって感じでした。

1G目180 ふわっと投げれてましたが、9~10フレで崩れました。
2G目132 力みが出てきたり、ふわっと投げたつもりが回転軸がむちゃくちゃで、ボールが曲がりません。
3G目148 蜂さん2号から蜂さん1号にボールチェンジしてみたけど、曲がるどころかさらに突き抜けたので、すぐに2号に戻しました。
4G目150 開き直りで、外のドライゾーンにぶつけに行って、入射角を取ろうとしましたが、すべてがうまく行きません。

ボールを重く感じて、腕がボールの重さに負けた感じで、特にスペア時に内ミス頻発がすべてです。
家に帰ったら手首の痛みもでてきました。

年末からの不調でハンデが34も付いてるのが(過去3回分のスコアで算定)、4月はさらに増えてしまいます。
上限50に届いてしまうかも(@_@)

しかし、中指の爪が生え変わるまでは、薬指と小指で投げないといけないので、これも仕方がないです。
少しずつ慣らしていくしかないです。

ついてないなぁ~

| | コメント (0)

薬指と小指での投球に慣れるために。

薬指と小指での投球に慣れるために、ユーズボウルで夜練してきました。

とりあえず、いきなりでスコア出し。
ボールは蜂さん1号。

1G目 213 ダブル、ターキー2個、スプリットオープン(3-4-6-7-10)
2G目 176 ターキー2個、スプリットオープン2個(ビッグ4、2-10)、イージーミス2個(3-6-10を2回)
3G目 171 ターキー、2スプリットオープン(2-4-10、3-6-7-10)
4G目 231 4th、ターキー、スプリットオープン(2-4-10)
5G目 188 ターキー、イージーミス(7)、10フレでスプリットオープン(2-10)
6G目 203 ダブル、4th、スプリットオープン(3-4-6-7)、イージーミス(4)
7G目 220 ターキー、ダブル2個、イージーミス(10)
8G目 189 ダブル、スプリットオープン(2-8-10)
9G目 182 ダブル、ターキー、スプリットオープン2個(2-4-8-10、ビッグ4)、イージーミス(3-6)
10G目214 5th、イージーミス(10)

アベレージ198.7

スプリットが出るときって、投げた瞬間にラインをミスったり、リリースをミスったりしているので、ちゃんと投げれれば、もっとスコアは良かったはずです。

偶数レーンに比べて、奇数レーンはキャリーダウンが激しめで、やや絞ったライン取りとなりました。
薬指と小指の場合、アプローチで構えたときにボールの重みを人差し指と中指の付け根の中間付近に置けば、比較的楽に投げられます。
さらに、リリースに力を入れると怪我した中指に負荷が掛かるので、脱力して投げられるのもいいみたいです。

中指への負荷を確認するために、中指に白いテープを巻いてその汚れ具合を見てみましたが、酷い汚れにならなかったところを見ると、何とかいい感じで投げられそうです。

というか、ローリングトラックが30度くらい外に動いて、3本指で投げている人と殆ど変わらない場所に付くようになりました。
今のドリルレイアウトだと、薬指と小指で投げると、ストロングアーク状の軌道になりますが、ドリルレイアウトを変えることで、ボールの動きにバリエーションが広がりそうです。
案外、この方がいいのかも。

| | コメント (0)

右手中指負傷

相変わらず、日曜日はリフォーム作業に明け暮れています。
そして、この前の日曜日、ちょっとしたはずみで右手中指の爪を壁から出ていた釘に強打。
爪が裂けて、半分は剥がれた状態になってしまいました。
急いで流水で洗浄して、絆創膏を二重に巻き、さらにガムテープをぐるぐる巻きにして、爪の癒着と止血を行いました。
その後も、リフォーム作業は継続して、夜になってぐるぐる巻きを剥いで見ると、結構な流血はしてましたが、すでに血は止まり、爪も半ばくっついたような状態で、内出血を起していました。
触ると鈍い痛みが走ります。
とりあえず、爪が再生するまでの間は、爪が再び割れないように、瞬間接着剤でコーティングしました。
ということで、その日の晩からテーピングもすることなく、お風呂にもそのまま入れるようにしました。
生え変わるまでの約半年、ガマンガマンです。

で、ボウリングは出来るのか?という問題が浮上しました。
普通に考えればNGなのですが、そこはサムレスのボウ馬鹿です。
何か方法があるはずと思い、スポガに月曜夜練に行ってきました。

さて、中指は絆創膏を巻き、その上からテアライトを二重に巻いて、まず普通に投げてみると、結構痛い。
中指を入れずに、そろりと投げてみれば、まあ投げられますが、しっかり投げようとすると中指に負担が掛かり、痛みが出ます。
じゃあ、人差し指と薬指を使ってみたら?と思い投げてみると、まったく曲がりません。
激しいキャリーダウンが起こっているとは言え、ほぼ直球です。
そんなこんなで、1ゲーム投げましたが、いい対処方法は見つかりませんでした。

しかし、ここで、薬指と小指で投げてみようと、ふと思いました。
つくばに住んでいた時のサムレス仲間だったEさんが薬指と小指だったのです。

実際に投げてみると、投げなれていないこともあり、ボールに力強さがなく、ついつい強いボールを投げようとすると中指に痛みが出ますが、そうしなければ問題なく投げられました。
そして、あれよあれよと、240なんて出ました。
不慣れなので、若干内ミスをしやすいですが、手首の使い方次第でどうにかなりそうな感じです。

続いてもう1ゲーム投げると186。
一方のレーンの変化が読みきれず、後半にダブルが一個だけ。

一応もう1ゲーム投げてみると141。
ストライクは5つ出てるのに、食い込みが甘くなった感じで7-10が2個も出る始末。
10番残りも1個あったから、失投がなければ、ちゃんとポケットは突けているので、コントロール面では慣れれば何とかなりそうです。

ただ、家に帰って、小指に繋がる上腕二頭筋が筋肉痛になりました。
そりゃそうだ。
不慣れな重さの負荷が掛かるわけですから。

とりあえず、爪が生え変わるまでも、薬指と小指を使ってボウリングは続けられそうです。

| | コメント (0)

月曜夜練

レンコンが変わったスポガで夜練です。
今回は3つのボールを持ち込み、どのボールとの相性がいいかを確かめることが目的。

持ち込んだのは、ドライ用のキレボールのメタル、ミディアム用のオイルに敏感なレックレス、ミディアム用の大人しい蜂さん2号(スティング)。

まず、メタルでウォーミングアップと、レンコンを大まかに読んでみると、やはり外がパックン状態、奥も良く切れる。
ツーは確認してないけど、少々の内ミスは許されるから中のオイルはそこそこ厚そう。
長さは42ftって言ってたかな。

で、スコア出し。

193 メタル ダブル1個、パンチアウト、スプリット1個、イージー1個。
181 レックレス ダブル1個、スプリット1個、イージー1個。
217 レックレス 5thオールウェイ、イージー1個。
210 メタル ターキー1個、ダブル1個、スプリット1個。
182 蜂さん2号 ターキー1個、スプリット1個、イージー2個。
185 蜂さん2号 ダブル1個、イージー2個。

こんな感じでしたが、どのボールを使っても、25枚目付近落し、スパット19枚目付近通し、ブレイクゾーン7枚付近というラインになりました。
実際は左右1枚くらい違っていますが、アジャストすると動く範囲ですから、実質的には大して変わらないということです。
パックンツーを証明しているような結果です。

しかし、奥での動きが大きいボールだと、ドライゾーンに当たって跳ね返されすぎるから、スコアメイクが難しいかもしれません。

それと、ボールをしっかり前に押し出せない投球が、時々?頻繁に?あるのですが、その原因が分かりました。
アプローチスピードが早すぎる時に、起こっているようです。
ゆっくり目にアプローチしてあげれば、上半身と下半身を確実に別々に動かすことが出来て、ちゃんと投げることが出来ます。
アプローチが早いと、上半身が下半身に追いつこうと、少し焦り気味になってスイングが早くなりすぎて、ボールを押し出せていないようでした。

| | コメント (2)

リレー式スタッフチャレンジ

木曜日のことですが、スポガのリレー式スタッフチャレンジに参戦してきました。

3月に入り、レンコンが変わったので、どんなレンコンかを確認したくての参戦ですから、あまり結果は考えずに投げました。
それより、参加が5人と、とっても寂しく、張り合いがない感じです。

で、前練習1ゲームしたのですが、パックンツー(@_@)
出し戻しスタイルには厳しいコンディションです。

結果は、147,177,209,138。

1G目は5オープンw アホなイージーミスを重ねて何がなんだか状態。後半はそこそこ纏めて。
2G目は7-10と2-4-5をミスしたものの、ダブル1個でスコアが延びず。左右が微妙に違う。
ここまでは中目からドライゾーンとの境目にぶつけるライン。
3G目は中盤スプリット2連発あったものの、ダブルと4thで持ち直す。
このゲームは10枚目より外に出さないように中目を絞ってみた。一つの解かな。
ここまではキネティックを使う。
4G目は蜂さん2号に変えて、いろんなラインを投げてみましたが、インサイドに入ってドライゾーンにぶつけにいくラインもありそうな感じをつかめたところで終了。
5位でした!てか最下位w

厄介なコンディションです。

で、残業1ゲームで、蜂さん2号でさらにインサイドに入り、回転強めでドライゾーンにぶつけに行ってみたら、ダブル2個だけですが悪くはないラインでした。ただ、リリースをミスったら確実にピンが残る、ごまかしが効かない感じもありました。

なんとなく、奥の動きが大人しいオイリー向きのXSパワーで中目を使ったほうがいいのかな?という気がしないでもないです。
月曜夜練で試してみよう。

| | コメント (0)

月曜夜練

ユーズボウルに入院していた蜂さん1号を取りに行き、ついでにキネティックのグリップを少しでもヘタらせたいので、久しぶりに10ゲーム投げてきました。

ただ、父を迎えにいく必要は無いものの、22時までには帰り着かないといけないので、小休止すら入れず忙しなくバタバタと早投げて、結局10ゲームを1時間40分程度で投げました。

で、偶数レーンは15枚落としで大外1~3枚目まで出せばしっかり戻ってポケットを突くのに、奇数レーンは極端に奥が甘く、大外まで出しても戻りが甘く、アウトサイドから絞って投げても下手すると突き抜けてノーヘッドで2-10絡みの残りピンになります。
奇数ストライク数15、偶数レーン25。奇数レーンスプリット14、偶数レーンスプリット7。
これだけでも、奇数レーンが厄介だと言うのが分かるかと。
6ゲーム目以降の奇数レーンは外を使わず、16枚落としで12~13枚目までしか出さない絞ったラインに変えましたが、まったく幅がなく、やっと続いてもターキー止まり。

で、疲れで完全に気持ちが切れていた5ゲーム目と9ゲーム目を除いた8ゲームのアベレージは174.75。
う~ん、イマイチ。
ストライクが続かないのに、スプリットが出るというのが痛いです。

| | コメント (0)

5人チーム戦(´Д` )

2月最後の大会、スポガの5人チーム戦に参戦してきました。
実は父の体調の問題で参戦するかどうかギリギリまで迷ってましたが、どうにか一段落付いたので参戦したのでした。

ところで、2月の月間アベレージ200UPまで約80ピンだったので、なんとかがんばりたかったのですけどね・・・

とりあえず、ドリル仕立てのザ・キネティックを投入し、10分ほどの練習ボールを投げましたが、突き抜けまくって一度もポケットを突けないままでゲームが始まりました。5人で10分なので厳しい~!
そんな状態でも、それまでの動きや他の方の動きを見て、おおよその目星は付けました。

1G目 152 ダブル1個、イージーミス2個、スプリット2個。
一応ストライクスタートで10番、7番残りと続いたので、ラインは悪くなかったと思います。しかし、なんだかリリースが安定しませんでした。

2G目 145 ダブル1個、イージーミス1個、スプリット3個。
蜂さん2号にボールチェンジしてみましたが、食い込みが甘く、ピンが飛ばず、すっかりリズムが狂ってしまいました。

3G目 162 ダブル2個、イージーミス1個、スプリット3個。
再びキネティックに戻してみましたが、リリースが安定しません。それでふと思ったのが、グリップがヘタってないためフィンガーが窮屈なんじゃないかなと。シェイクダウンの時は2ゲームしか投げてないので、フィンガーテープを使わなかったんです。ダブル2個ともテープを剥がした中~後半です。

4G目 202 ダブル2個、ノーミス?→XG/があるからw
このままじゃいかんと思い、ゲーム直前に乃木坂46を聴いて気分を上げて挑みました。オイルも削れてきて、ボールが戻って来るところも現れてきて、やっとスコアになりました。

この日は、同ボックスの皆さん全員がボールが突き抜けるコンディションに苦戦してしまいました。

ザ・キネティックはもう少し投げ込んで、フィンガーをヘタらせないと・・・

と言うことで、月間アベレージは192.6止まりとなりました。
200UPは一昨年9月が最後で、190台も去年の4月以来でしたが、やっと戻ってきた感じです。
問題はスプリットが多過ぎること。どうにかならないものか・・・

| | コメント (2)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »