« 竹原三貴プロチャレンジに参戦 | トップページ | スポガ5人チーム戦 »

スポガ練習会

今回の目的は、ボールを押し出すための投げ込み。

だったわけですが、どうやればいいかを体が憶えていませんでした。
3ゲーム途中で親指で押すことを思い出しました。
そこから改めてラインを探って、4ゲーム目でそのラインを使って投げると、212が出ました。
しかし、投げていると、まだまだ押し出しが甘いと感じましたので、再び練習です。
普段は親指も小指も広げてボールを持っているのですが、これを閉じた状態で投げました。
そうなると、完全に手のひらで押し出して投げなかったら、普段以上にごまかしが効かなくなり、ボールが暴れてしまいます。
これを安定させるために、上半身の前傾を少し多めにすると、幾分投げやすくなりました。
5ゲーム目をそれで投げてだいぶん慣れてきた次の6ゲーム目で202が出ました。
最後にもう1ゲーム、少しスピードを上げて投げて見ましたが、オイルの伸びたところと伸びてないところの動きが安定せず、スコアにはなりませんでしたが、なかなかいい感じでした。
手を閉じての練習を当面続けようと思いました。
以上。

|

« 竹原三貴プロチャレンジに参戦 | トップページ | スポガ5人チーム戦 »

サムレスボウリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 竹原三貴プロチャレンジに参戦 | トップページ | スポガ5人チーム戦 »