« 野瀬千春プロチャレンジ@太宰府Jボウル | トップページ | 8月の月例会 »

森彩奈江P+野瀬千春P+櫻井麻美Pトリプルチャレンジ

火曜の夜、玉名市にある司ボウル玉名で、森彩奈江P+野瀬千春P+櫻井麻美Pトリプルチャレンジに参戦して来ました。
事前に走り系のボールがいいとの情報を得ていたので、キネティックと神玉の蜂さん1号と万一のためのシフトSLTを持ち込んだつもりでした。
つもりでしたと言うのは、蜂さん1号じゃなくて2号を持ち込んでたから(^◇^;)
まぁ、結果的にそれ以前の問題でしたが・・・

01

司ボウル玉名では、練習ボールがなくて、開始前に30分間のフリー投球ができますので、ある程度ラインは確認でき、ポンポンストライクが出ていたのですが、この30分でレンコンが豹変しました。
正確には、入った9-10レーンが癖のあるレーンで、左右が極端に変化するんです。
9Lは遅くなって、10Lは早くなっていきました。

1G目148 10Lのアジャストが追いつかない上に、迷っているからイージーミス多発で自滅。
2G目189 ダブルスタートしたのに3フレOP、その後ダブルから我慢してたのに、9フレイージー。
3G目171 また1フレOPしたものの何とか我慢していたけど、8フレからダブルのあとにスプリットOPでドボン。
4G目182 スプリット3つでドボン。

ゲームが始まって、左右が極端に変わったことで、ある程度大きくアジャストしてもダメで、迷いながらの投球になって、思いっきり投げられないからピンが暴れずダメですね。
3G目からボールを変えたりしましたが、迷っているから結局一緒です。
あー、情けない。

ちょっと言い訳させて貰えるなら、私はスパットではなく、ターゲットドットを使ってるんですが、光の加減で、リリース直前まで見えなかったんですよね。
立ち位置で板目で数えれば、おおよその場所は分かるんですが、如何せん板目すら見えない状態で、目標がないままアプローチするのは集中しづらいもんです。

森彩奈江プロ

野瀬千春プロ
櫻井麻美プロ


|

« 野瀬千春プロチャレンジ@太宰府Jボウル | トップページ | 8月の月例会 »

サムレスボウリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 野瀬千春プロチャレンジ@太宰府Jボウル | トップページ | 8月の月例会 »