« 10月の月例会でした | トップページ | 月曜日だけど練習 »

スポガ久留米のボウリング教室に行ってきた。

先週に引き続き参加してきました。
今回は敢えて、多分今のレンコンには合わないだろうなぁ~と思われたXSパワーを持ち込みました。
そうしたら、案の定というか、本当に合わない。

スコアを入れない約45分のフリー投球のときは、まだキャリーダウンも少なく、ストライクが出るのですが、次第にそれも入が薄くなっていって、スコアを入れだしたときには、あららあららな状態になりました。

それでも2~3枚目付近まで出せばポケットは突けるけど、1枚まで出過ぎると裏に行ってしまいます。
その上、キャリーダウンに弱いもんだから、内ミスは許されず、内ミスすると下手すればノーヘッドってくらい突き抜けてしまいました。
それで投げ続けていると、キャリーダウンで10番が飛ばなくなります。
10番を飛ばそうと色々な工夫を重ねても、10番が飛ばない状態が続いて、大胆に変えてみると、今度は4-10系のスプリットや7番残りになります。

見事なくらいにそれが何度も再現するだけに困ったもんです。
結局、スコアを入れた3ゲームは200UPなしでしたが、十分に想定内です。

あ、今回初めて伊福プロからコメントが貰えた。
時々スピナー気味のボールがあるね~との指摘。
まぁ、それは気付いてて、スイングやアプローチタイミングの微妙なズレに起因していて、サムを入れていない関係上、バックスイングの頂点での溜めが効かないために仕方がない部分ではあります。
リリース直前にその感覚は分かっているものの、その時点で修正すると、指先だけで真っ直ぐ放ったようになり、下手すると曲がらない軌道を描いてしまうので、下手に修正は行わずにそのまま投げて、運がよければ裏ストライクになっちゃえって感じです(笑)
まぁ、それが連続して起こって止まらなくなることが時々あるので、即効性のある対処方法を見つけないといけないんですけどね。

しかし、XSパワーはもう少し色々なシーンで使えるように、ドリルやり直そうかな。
元々は、ヘビーオイル気味のコンディションでストロングアーク状の軌道を描くボールだけど、現状レイアウトだとミディアムでもアークが弱いんです。

|

« 10月の月例会でした | トップページ | 月曜日だけど練習 »

サムレスボウリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月の月例会でした | トップページ | 月曜日だけど練習 »