« 中野麻理子プロチャレンジに参戦してきました。 | トップページ | 10月の月例会でした »

ボウリング教室

ボウリング教室に参加するのって2回目?かも。
それくらいの自己流です(笑)

さて、目的はリリースの調整です。
先日の中野麻理子プロチャレで、とにかくリリースのタイミングがずれまくって手が早く返ってしまっていたので、それを修正するための方法を探してみました。
仮説を立てながらいくつか試してみましたが、ボールの重みを感じる場所を、手のひら全体から親指の付け根付近にしてみると、かなりの改善が見られることが分かりました。
ただ、今までとリリースの瞬間の感覚が変わるので、当面は意識しながらの投げ込みが必要でしょう。
それと、手首を傷めないようにしないと。

フリー投球から、最後はスコアを入れて3ゲームという流れだったのですが、スコアはほとんど意識せず、新しいリリースで狙ったラインに乗せることだけを意識して、アジャストは後回しって感じでした。
それでも200,160,205と200UPが2ゲームあるのだから、立派なもんです\(^o^)/
160のゲームはレーン変化を無視して、アジャストしなかったので当然の結果です。

それより、プロの教室だと言うのに、伊福プロは近くに来て見てても、私にはなんのアドバイスもなしw
同ボックスで投げたYさんには声を掛けてましたけどね。
そのYさんには、Yさんが気づいていなかったと言うアプローチでの悪い癖を教えてあげて、その修正方法などを話しながら楽しく投げましたが、かなり改善が見られ、コントロールが安定してきました。
まだまだ修正点はあるものの、今回の修正がある程度体に染み付いてから、次の修正点に着手しないといけません。
ポイントは、理想の形をイメージして投げ続けることで、体がそのイメージに近づけようとしていくってことです。

|

« 中野麻理子プロチャレンジに参戦してきました。 | トップページ | 10月の月例会でした »

サムレスボウリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中野麻理子プロチャレンジに参戦してきました。 | トップページ | 10月の月例会でした »