« 九州国立博物館、特別展『台北 國立故宮博物院 - 神品至宝 -』 | トップページ | 鈴木亜季プロチャレンジ »

月曜コソ練と火曜練習会

月曜日は久しぶりにユーズボウルでコソ練してきました。

しかし、43ftのフレッシュレーンのはずなのに、超遅く感じました。
ミディアム用のトゥーレックレスを以ってして、インサイドからの出し戻しをしないとポケットに届かないというもの。
外は戻りすぎるし、奥は切れっ切れだから、気を抜いて投げようものなら、裏に行くくらいに中にオイルの厚みを感じません。

と言うわけで、1ゲームのウォーミングアップ後から、まずはミディアムオイリー用のターミネーターで投げると、199,178,236,177。
そこそこのスコアなんですが、奥で動きすぎるから、スペアミスが多いこと多いこと。

で、トゥーレックレスにボールを変えて投げると、159,163,156,178,222。
食い込みすぎて暴れる暴れる。
手前から転がすとすぐに捕まってしまうしで、こりゃダメだって感じです。
うわさによると、メンテマシンが壊れている可能性があるらしい。

30日に、鈴木亜季プロチャレンジがユーズボウルであるんだけど、大丈夫か?

---8<------8<------8<------8<------8<------8<------

続いて、スポガ久留米の火曜練習会に参加。
こちらは、トゥーレックレスとキネティックを持ち込み。
不調だったメンテマシンがどうなっているか気になるところでしたが、少しはマシになったような、でも相変わらずキャリーダウンするのが早い・・・

ユーズボウルでインサイドからの投球になったトゥーレックレスですが、42ftのスポガでは17枚目付近落としのブレイクゾーン5枚目付近のラインでちょうど良かったので、やっぱりユーズのレーンコンディションはおかしいですね。
ちなみに、ライトコンディション用のキネティックは、12枚付近落しのブレイクゾーン5枚目のラインです。

と言うわけで?、トゥーレックレスとキネティックを1ゲームごとにボールを変えながら投げました。
トゥーレックレス:235,239,214
最後の214は10フレ2投目で2番ピン残りをふざけて投げてミスったので10ピン損してますが、オープンフレームはこれだけでした。

キネティック:201,197,200
突き抜けそうになる場面が何度もあったので、強めのキャリーダウンは起こっているようです。それに、スプリットもよく発生してました。

時間が余っていたので、最後はスペアボールを1投目に投げたら、6枚目落としのブレイクゾーン3枚目のラインでノーミスで215。
スペアボールだけ16ポンドなのですが、さすがにピンヒットの威力がすごいです。

|

« 九州国立博物館、特別展『台北 國立故宮博物院 - 神品至宝 -』 | トップページ | 鈴木亜季プロチャレンジ »

サムレスボウリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 九州国立博物館、特別展『台北 國立故宮博物院 - 神品至宝 -』 | トップページ | 鈴木亜季プロチャレンジ »