« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

ボウリング教室

土曜の夜はスポガのボウリング教室でした。
一旦は、ボックスで投げ始めたのですが、一方のレーンだけマシントラブルで使えなくなりました。
この日は、ほぼ満レーン状態だったのですが、スタッフが一般のお客さんと調整してボックスを確保したようで、ボックス内の他の人はそのボックスに移動しましたが、私はオイル変化をじっくり楽しみたいので、使える1レーンだけで投げることにしました。

持ち込んだボールは蜂さん1号と、先週火曜に今のレンコンに合わないと判断したレックレスに再度使ってみることにしました。

スコアを入れずにフリー投球で、それぞれのボールで投げたところ、手前からスパットのちょっと先まで、アウトサイドのオイルが所々削れてて、ちょっと気を抜くと手前で噛んでしまうようなコンディションでした。
どちらのボールも、15枚目付近からブレクゾーン5枚目より外に出し、ドライゾーンにぶつけに行くようなラインで投げていましたが、案の定というか、蜂さんは安定してポケットを突けるのに、レックレスは手前で噛むことが多く安定しませんでした。

次いで、スコアを入れて、蜂さんを投げると、
1G目207 9/9/8/8/XX71XXX9/ 3-6-10をミスったのは勿体無い
2G目213 XXX9/71⑦2X9/XXXX またもや3-6-10、そして2-7-8をミスったも勿体無い
3G目201 8/X8/X9/9-XXX6/7 まさかの7番ミスは勿体無い

そこそこに荒れたコンディションで、イージーミスも手伝って、スコアは伸び悩みましたが、レーンの変化にしっかり付いていけたと思います。

その後、再びスコアを外して、レックレスを再登板。
今度は、中を絞って、20枚付近落としでブレイクゾーンは13枚目辺りで、伸びたオイルに沿わせる感じのラインで投げてみたら、ほぼポケットに集まるようになりました。
フレッシュレーンでそこが使えるかはなんとも言えませんが、オイルの濃淡を上手く使えば何とかなるかもしれません・・・

| | コメント (6)

スポガ久留米5人チーム戦

第4木曜日は、スポガ久留米の5人チーム戦の日です。

1G 179 X8/X8/X9/9/9/⑥-7/9 キネティック
2G 176 X⑧-X81⑧1XX9/XX⑤4 キネティク、途中からシフトにチェンジ
3G 212 9/8/X9/XXXX⑥37/X シフト
4G 170 719/9-X9/XX9/⑧-X9- シフト
トータル777 フィーバァー!!
イージーミス4回、スプリットオープン6回

一方のレーンは分かっても、もう一方のレーンが分からなくなるという状況に大苦戦でした。
どーも、今のコンディションに合うボールが見つかっていない印象です。

| | コメント (2)

中野麻理子プロチャレンジ

火曜日に、スポガの練習会に参加しましたが、私だけ(^_^;)
それはそうと、フリー投球を30分ほどして、残り1時間にスコアを入れて、シフトと蜂さん1号を交互に投げてみました。
しかしまぁ、185,205,226とここまでは良かったものの、その後はアジャストしてもストライクにならないため、すっかり集中力が切れてしまいました。
スペアミスのオンパレードで、ロースコアを4ゲームも続けてしまいました。
3ゲーム目くらいまでは隣にスタッフが練習していたのですが、その後は完全な一人投げになって張り合いを無くした感じです。

そして、水曜日はユーズボウルで毎月の中野麻理子プロチャレンジに参戦です。

ボールは火曜と同じラインナップのままで持ち込みましたが、外にもしっかりオイルがある早いコンディションだったこともあり、結局使ったのはシフトのみでした。
スコアは、219,141,211,212でトータル783、26人?中位でした。

麻理子プロは、2ゲーム目まででマイナス60くらいでしたが、残り2ゲームで打ち上げてきて、マイナス6くらい?だったと思います。
1マーク負けた(´д`)
ちなみに、3ゲーム目で同箱でしたが、麻理子プロは240台だったと思います。
リラックスさせすぎたのか!
Dsc_0002

| | コメント (0)

日曜練習

久しぶりに、ユーズボウルに日曜練習に行ってきました。
と、その前に、午前中から広川町で紅葉を見て、八女古墳群を巡って、髪を切って、昼過ぎに到着したら、待ち行列ができていたので、水天宮とその近くの日輪寺古墳を見て、改めてユーズボウルに行きました。

ウォーミングアップで投げ始めた途端、お尻の筋肉がすごく凝ってるのが分かりましたので、ほぐすような感じで、踏み込みを弱めにして、アプローチもゆるゆるという感じで、3ゲームを費やしたころに、何とか普通に投げることができるようになりました。

ちなみに、ウォーミングアップの1ゲーム目がラッキーなストライクがあれよあれよと6つも続いて235が出ちゃいました(笑)

さて、その後はがんばって投げましたが、レーンコンディションが酷いの何(笑)
普通に投げると、20枚より外はスパットの先で噛みます。
とにかく手前を走らせるようにして投げると、今度は奥が伸びてるところと切れてるところが混在していて、非常に幅が狭い感じです。

4ゲーム目までは、オイリーで奥でしっかり動くオーラハイブリッドを投げましたが、奥のバラツキが厳しく、イージーミスもありで170止まり。
なので、ストロングアークの軌道を描くシフトSLTにチェンジして、5ゲームはスペアミスの嵐でしたが、ターキーとダブルが1個づつあってコンディションには合いそう。179。
6ゲーム目ターキー1個で185、7ゲーム目5thとダブルで221となったが、さすがに幅を感じない。
8ゲーム目はインサイドから15枚目より外には出さないようなラインに変えて、ダブルと4thで206、9ゲーム目は4thスタートもスプリットOP3つで189。
10ゲーム目は気持ちが切れて168。

お尻の筋肉が凝ってるのはなんとかしないと。

05

| | コメント (0)

スポガ月例会

木曜日は、スポガ久留米の月例会でした。

このところ、タイミングに狂いが生じているので、若干の心配はありましたが、タイミングはそう気になることはありませんでした。
しかし・・・

1G目211 スプリットOP1個ダブル3個。シングルピン残り3回は全部10番でした。

2G目220 スプリットOP1個ターキー2個。変化が早いが、何とかついていった。

3G目160 スプリットOP2個イージーミス1個。ダブル1個。
予想以上のオイル変化に戸惑い、思いきり投げられなくなっていたことに気付かず、ボールを蜂さん1号から2号にチェンジしたら更にドツボにはまってしまいました。

4G目141 スプリット4個(1個はカバー)イージーミス1個。
2番ピンや3番ピンがよく残りましたから、どれだけ迷ってんだって感じです。

トータル732で、8人中5位でした。
2G終了時点で3位までにはいたみたいですが、情けない限りです。

と言うことで、残業決定です。
とりあえず、蜂さん1号で大胆にアジャストしつつ投げると、いい感じなんだけど奥のばらつきに捕まって177。
2号にチェンジして投げると気付いたのですが、しっかりと踏み込みができてい。
後半そこを意識して投げると10番残りが増えてきたけど168。
再び1号にチェンジして、ラインを探りつつしっかり踏み込んで投げると、奥の動きが安定してきて232。
再度2号にチェンジして、ラインを探っている間に2回割れたけど、最後は6thオールウェイで210。

結局、踏み込みが甘かったと言うことです。
まだ体に染み付いていないってことだから、しばらくは意識して踏み込むようにしよう。

| | コメント (0)

火曜練習会

今のレーンコンディション(40ft)に合わないボールをいくら投げ続けても、ダメなものはダメですね。

今回は、レックレス兄弟(レックレスとトゥーレックレス)を持ち込みましたが、リリースが安定してないから、奥の動きは安定せず、とにかく扱いにくかった。
リリースが安定しないのは、左ひざ周りの筋肉痛が酷くなってて、レベレージ姿勢を保てないためで、タイミングも狂ってきてる。
そんな中でも、投げた感じではレックレスの方がまだ扱いやすいのだけは確認できました。

木曜までには少しは良くしないといけないなぁ~。

| | コメント (0)

第2回ホンダドリームカップ

日曜日は、博多スターレーンで行われた、第2回ホンダドリームカップに、去年に引き続き、参戦してきました。

今年は、豪華6名のプロが参加されました。
秋吉プロ、菊地プロ、中野プロ、逸見プロ、柳生プロ、前田プロです。(五十音順)
秋吉Pと柳生Pは去年に引き続きとなります。
01

受付をし、前練習をしている方のボールを見ていると、レーンはそこそこに早そうな動きをしていましたので、持ってきたボール(蜂さん1号、2号、トゥーレックレス)でまぁ大丈夫そうな感じでした。

開会式も終り、練習ボールが始まると、なんだか奥がとても切れてる。
一般的な印象では遅いと感じると思います。
39ftくらいかな?という感じで投げますが、どうもしっくり来ないままに練習ボールが終了。
ボックス7人(前田プロが入る4G目だけ8人)打ちなので、レーン変化が激しくなることが予想されます。

1G目は右隣に秋吉プロが入りました。
第1回目が今年2月だったので、それ以来の再会で、ここに書けない様な話も色々できました。
スコアは・・・迷いに迷って184。2オープン、ダブル2回、仕上げにF(-_-;)
ちなみに、先発は蜂さん1号。
秋吉Pは9フレからラッキーストライクのオンパレードで逆転負けしちゃいました(´д`)
01_2

2G目は左隣に中野麻理子プロが入りました。
中野プロは11月7日が誕生日だったので、ちょっとしたプレゼントを渡しました。ボウリングバッグに付けてくれると思います。
スコアですが149・・・スプリット4つの祭りでした。想定して早めのアジャストをしてましたが、それでも追いつかず。
02

3G目は蜂さん2号にチェンジ。
プロはちょっと離れたところになりボックス内で淡々と投げましたが、1ミス、1スプリットにダブル1個で182(-_-;)

4G目は同じ久留米の前田プロが同箱ですが、単独写真はありません。
スコアは、2ミス、2スプリットにダブル1個で151┐('~`;)┌
手前から噛みまくるので、中盤以降はインサイドから12枚目くらいまでしか出さないラインに変えたけど、一方のレーンだけキャリーダウンに捕まって薄すぎポケットになり、ストライクが続かないまま投了。

トータル666、順位は確認してませんが、100人中70位くらいかな?
表彰式で上位にいたのは老番のボックスばかりだったので、博多SLの非メンバーは若番、メンバーは老番と振り分けていたようです。
それにしても、事前練習をしていた方々(老番のボックス)のボールの動きは何だったんだろう?
今回のレーン、投げてて変化が激しくって翻弄されました。
同じラインが2フレーム持ちません・・・
後で分かりましたが、37ftだったそうで、その上、中のオイルが非常に薄くて、ボックス内や周りのボックスの方もプラスがほとんどいない状況でした。
7人打ちとは言え、ほとんど誰も使っていないような場所のオイルが削れていたりと、散々でした。
ボックス内でもプラスの人は誰もいませんでした。
それでも、知った顔がまわりに何人もいたので、楽しく投げることができました。
次回も参加してリベンジしたいところです。

| | コメント (4)

プロ教室

土曜日は、スポガ久留米でプロ教室をやってますので、参加してきました。
まぁ、参加しても、プロからのアドバイスはほとんどありませんけどね。
レーンコンディションについて、一言二言話して確認するくらいです。

さて、この日からそれまでより2ft短くなって、40ftコンディションに変わった、事前にfacebookで知っていたので、とりあえず、ミディアムライト系の、蜂さん1号とキネティックを持ち込みました。
スコアを入れないでのフリー投球中に色々なラインを確認すると、5枚より外に出さないようにすれば、色々なアングルから投げても幅を感じると思われます。
当然、ボールやボールの動きに合ったラインであれば、ですけどね。

そんなこんなで、1時間くらいのフリー投球で、アジャストしつつも、ポケットを付くラインばかり投げてストライクを連発していましたが、その後スコアを入れての3ゲームです。

先発はキネティックで外目を攻めます。
1G目219 スプリットOP1個、ダブル2個とターキー1個。
2G目176 1イージー、スプリットOP2個、ダブル2個。
投げている途中に、ボールとレーンが合わなくなったことを感じて、ボールチェンジも考えましたが、そのまま投げ続けました。
そして、蜂さん1号にボールを変えて、中寄から外の境目にぶつける感じです。
3G目214 1イージー、スプリットOP1個、4thとダブルを1個づつ。
7番をミスったのはいただけませんし、スプリットもリリースミスによるものなので、しっかり投げないといけませんね。

まぁでも、短くなったぶん、奥や外でしっかり戻ってくるので、スコアになりやすいコンディションじゃないですかね。
奥の動きが大人しい目のボール選択が重要ぽいです。

| | コメント (0)

火曜練習会@スポガ久留米

今晩のスポガ久留米の練習会では、1個のボール(蜂さん2号こと、スティング)で1レーンだけを使い、レーン変化にじっくり対峙しながらアジャストするという練習をしてみました。
スポガ久留米で現在使っているオイルは、粘度が低く、投げているとどんどん奥に伸びていき、手前は薄くはなっても少々のゲーム数では削れません。
なお、スコアを入れる前に15分ほどフリー投球をしています。

1ゲーム目の前半はちょっと力んでしまいましたが、その後は5ゲーム目までは上手くアジャストできたと思います。
ラインの幅はターゲットドットで半枚程度しかありませんでした。

しかし、6ゲーム目は10番が飛ばなくなり、色々アジャストしますが、ラッキーでストライクになることはあっても、微妙に入射角度が甘く、1本残る状況になりました。

続く7ゲーム目は極端にラインを変えてみて、12枚目チョイ出しを基準にアジャストしましたが、再現性が低下してストライクが続きませんでした。

最後の8ゲーム目は6ゲーム目や7ゲーム目で投げなかったラインを試してみたら、こちらが正解だったようです。5フレと6フレはピンが揺れてはいるんですけどね。

と言うわけで、5ゲーム終了時点ではプラス144まで行ったんですが、6~7ゲーム目が足を引っ張ってしまい、終わってみたらプラス72でした。
もしこれが大会だったら、6ゲーム目中がボールチェンジのタイミングになるのでしょうけど、ラインアジャストでどうにか出来た可能性もあるので、まだまだ引き出しが足りませんね。

20141111

| | コメント (0)

渡辺けあきプロチャレンジ×2

日曜日は、1週間ほど前に急遽開催が決まった渡辺けあきプロチャレンジに参戦してきました。(以降、呼び慣れている「鍋子」と表示します。)
午後一で姪浜シティボウル、夜は唐津ファズボウリングセンターの2連戦です。
どちらのセンターも初訪問なので、200UPチャレンジも兼ねています。

まずは姪浜シティボウル
1_2
久々の再会ですが、事前に参加は伝えていたので特に驚かれることもなく(^_^;)
鍋子の他に、姪浜所属の藤川プロと姉妹店の宗像シティボウルから田沢プロも一緒に投げます。
3G戦と短い時間ですが、運よく2G目に同ボックス!と喜んで投げ始めました。

1G目は、奇数レーンだけラインが掴めない中、偶数レーンはほぼストライクなのに、奇数レーンは10番を2回ミス、スプリット2回と自爆して、155。
そうだ。5フレで3-4-10残りになったのですが、見事に3-10の間抜けで大爆笑となりました。

2G目は鍋子が来ると待っていると、なぜか別のボックスで投げ始めました。
待っていても仕方がなく、スタッフはプロの休み設定だけして去っていったので、ガッカリしながら投げ始めました。
奇数レーンは1G目の結果を再考し、少し外に出しつつ手前からしっかり転がすことを意識したら上手く合いまして、ダブルとターキーを1個づつのノーミスで224。

3G目は、他のボックスのプロの登録状況を見て歩くと、どうも3ゲーム目に来そうな感じだったので、投げ始めずに待っていたら、鍋子がやってきました。

鍋子に聞くと、レーンが難しいようで、200UPせずに苦戦している模様で、直接対戦で気合を入れ直していました。
2G目のラインで投げ始めて4thスタートしたものの、レーンに変化が始まり、10番ミスったり、9フレでスプリットを出したりしましたが、パンチアウトで212で投了。
鍋子は170点台?だったかで、勝ちました\(^o^)/

1ゲーム目のマイナスを1マーク届きませんでしたが、トータル591
10位飛び賞を頂きました。
10_2
200UPも達成!

ゲーム後には、ファンミーティングが行われ、表彰式のほか、質問大会やじゃんけん大会が行われました。じゃんけんは初戦敗退でしたけどね(笑)

次の戦場、唐津ファズボウリングセンターに移動を開始したところ、車に違和感が。
コンビニに入ってタイヤを見たら、ペッチャンコ(´д`)
近くのガソリンスタンドに駆け込んで、修理して貰い、唐津まで1時間半のドライブでしたが、夜の海岸線はな~んも見えません。

唐津に到着。
3
唐津では2G目に隣のボックスに鍋子が来ます。

練習ボールを投げると、姪浜よりは簡単かもって感じです。

ということで、1G目は5フレに7-10が出たものの、ダブルと4thで224。

2G目は2フレスペアからの8thを持ってきて266。
10フレ2投目で鍋子からのプレッシャーに思わず失投し、3-6-7-10のスプリットとなったもののきれいにカバーして、最後もストライクとノーミスでした。
6フレ辺りから、鍋子からそろそろ接待ボウリングをしなさい、と叱られて萌えていた事はヒミツです(笑)

3G目は4thスタートしましたが、またもや7-10が出て、その後ダブル1個で218で投了。

トータル708
3ピン差でしたが、超久しぶりに優勝できました\(^o^)/
オイル変化が素直で、アジャストがやり易かったことが勝因でしょう。
ちなみに、鍋子は640点台でした。
2連勝\(^o^)/
Photo_2
Photo_3
優勝賞品はボールでした。
ミルキーと歯形のキーホルダーは賞品とは関係ないく、個人的に貰ったものです。

7
いつも鍋子には楽しく接してもらって感謝しています。
きっといつかトーナメントで優勝できる日が来ることを、首を長くして待っています。

疲れましたが、両センターとも同ボックスの方ともすごくフレンドリーに投げることができて、本当に楽しい1日でした。
帰路は、佐賀市内で、温泉に入って、しっかり老いる抜きしてきました(・∀・)b

| | コメント (2)

遠方からの来客

今日は、埼玉在住のブログ仲間の寡丹生さんが、この連休を利用して遠路はるばる遠征してくるとのことで、朝から一緒に投げました。
長距離移動なので、15時には久留米を出発したいとのことで、駆け足となりましたが、数年ぶりに一緒に投げることが出来て、楽しい時間を過ごせました。

寡丹生さんは、全国のボウリング場を巡っており、いわゆる陣取りゲームみたいな感じで、200UPすることで、そのセンターをクリアというルールを設けていますので、今回も当然に初のセンターになるので、200UPを目指しています。

まずは、スポガ久留米で、朝一から投げました。
2つの団体さんが予約で入っていて6レーンしか空いてない中を、ボックスで確保して、1ゲーム目はウォーミングアップとレーン確認。
2ゲーム目からスコア出しを始めましたが、寡丹生さんが早々に200UP達成されました。
あまりにも早いので、左投げから右投げに変えて投げ始めました。
実は寡丹生さんはスイッチボウラー(左右のどちらでも投げるボウラー)だったりします。
そうしたら、3ゲーム目できっちりラインを読み、4ゲーム目で200UPを達成されました。
さすがですね。

さて、私はというと、192,191,182となんとも今一歩のスコアになりました。
偶数レーンだけですが、外が良く切れていたということもあって10番を3回もミスってますし、そのほかもイージーミス多発していたので、当然の結果です。

投げ終わったのが11時と言うことで、昼食にはちょっと早いので、先にユーズボウル久留米に行くことにしました。
センターに着くと、駐車場がほとんど埋まっていたので、何か大きな大会でも入っているのかと急いで確認に行くと半分くらい空いてましたので、裏の駐車場に止めて申し込みを済ませて投げ始めました。
ここでも1ゲーム目はレーン確認に費やし、2ゲーム目からスコア出しを始めましたが、ここでも寡丹生さんはあっさりと200UPを達成されました。
なので、ここでも右投げに変えて投げ始めましたが、左右が極端に違うコンディションもあって200UPはできませんでした。

私はと言うと、しっかりと踏み込みができず、バランスを崩すことも多く、どうにもこうにもスコアガでないままで、139,147,187,188で投げ終わりました。

後で気付きましたが、背筋に疲れが相当に溜まっていたようで、椅子から立ち上がるのも痛いくらいの状態だったので、そのせいでバランスを崩していたようです。

さて、せっかく久留米まで来られたのだから、久留米の人が選ぶナンバー1の店の清陽軒に久留米ラーメンを食べに行きました。
ここは、本当の久留米ラーメンが食べられるんですよ。
久留米と言えば大砲ラーメンとも言われていますが、大砲ラーメンはラードの使用量が多く、こってりを期待している人向けなんですよね、実は。

と言うことで、寡丹生さん、わざわざ久留米まで遠征していただいて、ありがとうございました。

| | コメント (6)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »