« 4月度月例会 | トップページ | 火曜練習会 »

寺下智香プロチャレンジ in 姪浜シティボウル

日曜日、北海道のPリーガー、寺下智香プロのチャレンジ(午後の部)に参戦してきました。
Dsc_0006

午前のシフトからノーメンテと言うことで、午前中に参加した方や、練習されている方から、外に出しすぎるとロールアウト、内ミスすると奥で切れすぎるとの情報を得ていたので、やっかいだなぁ~と感じながら投げ始めました。

練習ボールでは、外に出すのは、せいぜい5枚目までなら大丈夫そうだったので、内に合わせられるところを探しましたがなかなか見つかりません。
蜂さん1号とウルトライラプションを投げてましたが、どちらのボールでも外か内のどちらかを諦めないといけないような感じで、とりあえずイラプションを先発させてみました。

しかし、ゲームが始まると、どういうわけかコントロールが定まらず、特にスペアのときにそれが顕著に現れました。
4フレなんて、2フレで厚めに入ったので、内にアジャストしたら、5枚目を超えてガター( ̄□ ̄;)!!
2投目は若干内を通ったのにまたもやガター(-_-;)
9フレで蜂さん1号にボールチェンジしたものの、混乱状態でドボン。

これはいかんと、2ゲーム目は20枚落としで15枚目より外に出さない超絞ったラインを使ったらビンゴ!
いただけないのは、5フレのスペアミス。この日はずっと付きまとった狙ったところより外に行ってしまう病でした。
言い訳ですけど、アプローチの板目とレーンの板目が微妙にずれてるのがずっと気になってたのも一因かもしれません。

3G目は寺下Pと同箱で、2G目と同じ攻め方をしましたが、またもや外ミス連発で自滅。
浮かれてました(^◇^;)

4G目は何とか立て直したものの、左右のレーン変化に付いて行けない上に、2つのスプリットが足を引っ張った感じです。
Clip_now_20150420_011010

トータル679で、逆算ハンデ混みで13位だったようで、商品は何もありませんでした。
寺下Pと同箱の時、寺下Pは5枚目付近をブレイクゾーンにして、ちょい出しのラインで投げてましたが、まぁ見事にストライクを続けてました。
奇麗なフォームから繰り出されるコントロールの良さは脱帽ものです。

Dsc_0013
寺下Pは擦れてない感じで、細くって可愛かったですね。

それと、バーターゲスト参戦で寺下Pと同期の榎大成P(スポルト中間)の写真の載せておこう。
まだまだ無名ですが、見る機会があれば応援よろしくお願いします。
Enoki1

|

« 4月度月例会 | トップページ | 火曜練習会 »

サムレスボウリング」カテゴリの記事

コメント

なんとも厄介なレンコンだったみたいですね…。
私も今月本八幡で体験しましたが、レーンが枯れすぎていると
外に出ると全く曲がらなくなるのがほんと不思議です。。。

寺下Pは、NAGEYOの記事でもありましたが、父親がかなり
出張っているようですし、箱入り娘なのではないかとw

投稿: 寡丹生 | 2015.04.20 23:14

>寡丹生さん
厄介と感じても、優勝者は900点越えてますからね~。
チャレンジではメインボールは2~3個しか持ち込まないから、なかなか難しい面はあります。

投稿: りりー | 2015.04.22 02:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4月度月例会 | トップページ | 火曜練習会 »