« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

櫻井眞利子プロチャレンジ@青山エースレーン

29日は、青山エースレーンで、プレジデントカップ櫻井眞利子プロチャレンジに参戦してきました。(以下、さくまりと表記します)
しかし、13時からなのに、何を考えたか余裕ぶっこいてゆっくりしてたら、時間的にヤバくて駆け込んでしまうことに(^◇^;)

で、2月以来のさくまりです。
Photo

さて、ここでもウルトライラプションを先発してみました。
Clip_now_20150430_001040

なんか青山って苦手意識がありますが、今までよりはしっかり投げることができました。
そして、ウルトライラプションはコンディションに合わなかったのかな?
それで、オーラハイブリッドに変えたら、外ミスが許されるようになって楽になって、4G目でビッグ引けました。
それより、イージーミスが多すぎですけどね(^◇^;)
トータル775で、ここも21位でした。
最近、Gをやってしまうなぁ~・・・

しかし、9コールが3回も起こるくらいに、実はハイスコだったのかもしれません。

Photo_2
上から~まりこ~♪

次はいつ会えるかな?

| | コメント (2)

森彩奈江&渡辺けあきプロチャレンジ@司ボウル玉名

月曜日の夜、森彩奈江&渡辺けあきプロチャレンジに、司ボウル玉名まで遠征してきました。(以下、さなえちゃんとけあきちゃんと表記しますw)
電話で予約したときは20時から練習ボールだと聞いていて、そのつもりで移動していたのですが、移動中に20時からゲーム開始との連絡を受け、超焦りまくり。
とりあえず、Facebookの友達に支払いと抽選をお願いして、開始10分前に到着して事なきを得ました。

さくっと、さなえちゃんとけあきちゃんに挨拶を済ませ、とりあえずウルトライラプションで練習ボールを投球し、おおよそのラインは掴みました。
P
P_2

Clip_now_20150429_232924
イージーミスが多過ぎ。
浮かれすぎてますね(笑)

1~2G目で使ったウルトライラプションですが、2G目にはキャリーダウンの影響か、薄目ばかりで、どうアジャストしてもストライクが出なくなりました。
3G目で蜂さん1号を投球するも、幅を使わないで外から攻めると、ブレイクゾーン付近のばらつきが多くてどうしようもありません。
4G目でオーラハイブリッドを投入すると、しっかり外まで出せれば幅があっていい感じだったんですが、2度もイージーミスしたらいけません。
トータル738で、21位でした。

Pp

さなえちゃんともけあきちゃんとも、いつも楽しく投げれるのでいいですね。
そして、さなえちゃんの次のチャレンジは6月11日に安藤瞳プロと司ボウル玉名で、けあきちゃんは・・・まだ秘密です<(_ _)>

| | コメント (0)

楽しかった宮崎オープン観戦

日曜日は、鵜戸神宮に早朝参拝の後、宮崎オープンを観戦に行ってきました。

ただ、久留米のマリチャソも、鍋子お嬢様ことけあきちゃんも、天使のなるなるも、東の眞利子様も、えりたす\(^o^)/も、予選落ちだったので、ちょっと残念でした。
敗退したプロが観戦だけでも来るかな?と僅かに期待したものの、午後近くにえりたす\(^o^)/が表れただけでした。
後夜祭の申し込みリストに「渡辺P」となぶり書きされていたので、もしや?という気もしてたんですけどね(^◇^;)
まぁ、滅多に来ない宮崎ですから、マリチャソ以外は観光でもしているのでしょう、きっと。
と言うわけで、ざっくりと撮影した写真だけ載せておきます。

えりたす\(^o^)/こと、村山恵梨プロ
Photo
埼玉のレフティを率いる桑藤美樹プロ
P
大村の某氏が大ファンという舟本舞プロ
P_2
NAGEYOでおなじみの松本妃永プロ
P_3
今年の佐賀レディースOPを優勝した前屋るみプロ
P_4
朱虹組というファンクラブ?がある太田朱虹プロ
P_5
正真正銘のお嬢様の鈴木りさプロ(ピンボケしてる)
P_6
プロは以上。
その他の写真です。

今年のプロテスト受験中のナース 阪本彩ちゃん
お母様がベストアマになりました。
Photo_2
今大会のUstream中継のMCを務めた國友智香子師匠
Photo_4

土曜の深夜に車を走らせて、日曜深夜に帰りついたから、24時間で30分くらいしか寝てません(笑)

さて、話題変わって、火曜と水曜に連続でチャレンジがあるので、先週木曜日から投げていないこともあって、月曜日に少し練習してきました。
1ゲーム目はウィーミングアップと投球タイミングの確認とレンコン確認して、2ゲーム目以降で真剣に投げてみました。
Clip_now_20150428_015702

立ち位置で少し前傾することで、2歩目のスピード調整を試みたら、上手く行って投げやすくなりました。
イージーミスが3つありますけど、ストライクが続いているので、スペアミスしないようにしないといけませんね。
と言うわけで、寝不足継続中(^_^;)

| | コメント (0)

水木の結果を簡単に

まずは、4月22日水曜日、中野麻理子プロチャレンジ、ユーズボウル久留米の記事です。

20150422

ボールはオーラハイブリッド。
私は4番や7番はメインボールで狙うんですが、このオーラ、バックエンドでしっかり曲がるため、練習ボールで1球しか投げなくて、1ゲーム目の1フレームは、曲がりぐあいを掴みきれてなかった・・・
そして、1ゲーム目のGは完全な外ミスの失投だけど、そこからリズムに狂いが出始めて、2ゲーム目はアジャストが上手くできずボロボロ。
3ゲーム目はマリチャソが回ってきて同箱で投げたけど、6フレが勿体無かった。
4ゲーム目も7フレ9フレが勿体無い。

2ゲーム目の撃沈以外は安定の低飛行(´д`)で、トータル672。
20何人か中の19位でした(-_-;)
マリチャソは780点台だったかな?



続いて、翌日23日木曜日のスポが久留米の5人チーム戦の記事です。
新しいメンテマシーンFLEXが正式に導入されました。
ここでもオーラを投げました。

20150423

1ゲーム目の後半の酷いこと酷いこと。思ったよりオイルの削れが変化が早く戸惑ってました。
それに、微調整しても、奇数フレームはちょっと厚めに入り気味、偶数フレームは薄め。
なので、2ゲーム目は回転軸を縦回転を強めにしてみたら、見事にはまりました。
3ゲーム目は2ゲーム目で思った以上にオイルが削れてたようで、前半苦戦。
4ゲーム目はずっとアジャストし続けたものの、結局ラインがつかめず。
トータル769でした。

大会終了後にオイルパターンを見てみると、43ftで濃淡は少なめだったので、どうりでオイルの壁を感じず、オイル変化への対応が難しく感じたはずです。
なので、いつものチーム戦でのチームスコアに比べると、全体的にかなりスコアが低かったようです。
こういうコンディションを普段から投げていたいんですけどね。
以上!

| | コメント (2)

火曜練習会

新メンテマシーンで、正式にレーンコンディションを作るようになって初めての練習会です。
とりあえず、長めに入ってるだろうなぁ~と高をくくって、オイリー用のボール、オーラハイブリッドとXSパワーを持ち込みました。

10分間だけスコアを入れずに投げて、それからスコア出しを始めましたが、ボールを1ゲーム毎に替えて、レーン変化へのアジャストも楽しもうかと。

奇数ゲームはXSパワー、偶数ゲームはオーラです。
Clip_now_20150422_023611
8G目のみXSパワーを連投してます。

3枚目まで出せば、どちらのボールも奥でしっかり反応してくれますが、内側に幅は感じませんでした。
外までしっかりオイルが入っているので、奥で動きのあるボールでないと厳しいかもしれません。
それにしても、スプリットが多いなぁ~。
ほとんどが内ミスによるものです。


| | コメント (2)

寺下智香プロチャレンジ in 姪浜シティボウル

日曜日、北海道のPリーガー、寺下智香プロのチャレンジ(午後の部)に参戦してきました。
Dsc_0006

午前のシフトからノーメンテと言うことで、午前中に参加した方や、練習されている方から、外に出しすぎるとロールアウト、内ミスすると奥で切れすぎるとの情報を得ていたので、やっかいだなぁ~と感じながら投げ始めました。

練習ボールでは、外に出すのは、せいぜい5枚目までなら大丈夫そうだったので、内に合わせられるところを探しましたがなかなか見つかりません。
蜂さん1号とウルトライラプションを投げてましたが、どちらのボールでも外か内のどちらかを諦めないといけないような感じで、とりあえずイラプションを先発させてみました。

しかし、ゲームが始まると、どういうわけかコントロールが定まらず、特にスペアのときにそれが顕著に現れました。
4フレなんて、2フレで厚めに入ったので、内にアジャストしたら、5枚目を超えてガター( ̄□ ̄;)!!
2投目は若干内を通ったのにまたもやガター(-_-;)
9フレで蜂さん1号にボールチェンジしたものの、混乱状態でドボン。

これはいかんと、2ゲーム目は20枚落としで15枚目より外に出さない超絞ったラインを使ったらビンゴ!
いただけないのは、5フレのスペアミス。この日はずっと付きまとった狙ったところより外に行ってしまう病でした。
言い訳ですけど、アプローチの板目とレーンの板目が微妙にずれてるのがずっと気になってたのも一因かもしれません。

3G目は寺下Pと同箱で、2G目と同じ攻め方をしましたが、またもや外ミス連発で自滅。
浮かれてました(^◇^;)

4G目は何とか立て直したものの、左右のレーン変化に付いて行けない上に、2つのスプリットが足を引っ張った感じです。
Clip_now_20150420_011010

トータル679で、逆算ハンデ混みで13位だったようで、商品は何もありませんでした。
寺下Pと同箱の時、寺下Pは5枚目付近をブレイクゾーンにして、ちょい出しのラインで投げてましたが、まぁ見事にストライクを続けてました。
奇麗なフォームから繰り出されるコントロールの良さは脱帽ものです。

Dsc_0013
寺下Pは擦れてない感じで、細くって可愛かったですね。

それと、バーターゲスト参戦で寺下Pと同期の榎大成P(スポルト中間)の写真の載せておこう。
まだまだ無名ですが、見る機会があれば応援よろしくお願いします。
Enoki1

| | コメント (2)

4月度月例会

木曜日はスポガ久留米の4月の月例会でした。

日曜日の撃沈以降、調子はよくなく、スペアミスも多く、どうなることやら・・・って感じで、大会前にウォーミングで1ゲーム。
今のレンコンでのフレッシュコンディションでレックレスを初めて投げましたが、悪くはない感じだったので、先発させてみました。

1G目191 ダブル1個、スプリット2個(うち1個はカバー)。レックレスはキャリーダウンに弱いのは分かっていたが、何とかアジャストできそうな感じでした。

2G目197 ダブル1個、スプリット1個。キャリーダウンを避けるとラインが定まらないので、薄めで攻めるがストライクが続かない。

3G目240 シフトにボールチェンジ。素早くアジャストできてダブルと5thでノーミス。

4G目250 5フレに2-8-10が出たが、ターキーと6thでスコアがまとまった。3フレまで薄めストライクで、その後更に薄めヒットだったので、スピードアジャストで対処。

トータル878、ハンデ12×4を加算して926、7ピン差の準優勝でした。

3G目終了時点で同箱のKちゃんが鬼ハンデを生かしてトップ独走中で、約60ピン差がついていたので、優勝は絶望的と思ってましたが、何とかアジャストしてギリギリまで迫ることができましたが、スクラッチだとまだ上がいるんですよね~。

Clip_now_20150417_022521_2

| | コメント (4)

火曜練習会

スポガに着くと、待ってましたと言わんばかりの勢いで、FLEXが届いて、3ボックスだけ試験的にオイルを入れてみたけど、練習会の参加者がなくて、来てもらってよかった~と言われる始末。
というのは、この日の夜の天気は雨や雹や突風に注意とか言ってたから。
現に、雨降ってましたし。

で、とりあえず投げ始める準備で、アプローチチェックのときにレーンを見ると、人が入ったような痕跡が( ̄□ ̄;)?

FLEXでオイルを入れた後、レーンが稼動してたのかな?と思いつつ投げてみると、44ftと聞いてたけど、4月のデイリーメンテのような・・・
そのまま投げ続けつつ、スタッフN君に声を掛けて、レーンに入ったような跡のことを話すと、試験的にオイルを入れたのは2ボックスだけとのことで、2ゲーム目からレーン移動w

改めて投げてみると、10フレ2投目でアホなミスをしてしまい198泊止まりでしたが、ターキとダブルが来てました。
投げた印象は、8枚目と12枚目にオイルの濃淡の境目があり、クリーニングもしっかりされているおかげで、5枚より外はキレがよく、44ftより奥もグイッとボールが曲がってくれます。

そういうレーンは想定してなく、しっかり動く系のボール(シフト、レックレス)しか持ち込まなかったので、ちょっと苦戦。
最初のゲームを除き、全部で8ゲーム投げ、200UPは1ゲームだけでしたが、180台~190台が5ゲームありました。
スコア狙いより、コンディションの変化を確かめるために、あえてアジャストを後手後手にしていたと言うのもありますし、アホなイージーミスもこれまた多いと言うのもありますが。

でも、ゲームごとに、ボールを替えたり、ラインを替えたりしているのに、1フレームは全部ストライクという謎w

試験的なコンディションで、オイルの濃淡をはっきり付けているみたいだから、内ミスすると突き抜けて3番ピン直撃というシーンが何度かありました。
でも、本格運用に入ったら、コンディションは変わると思いますけどね。

このところ調子下降気味で、リリースが安定しないだけに、木曜の月例会が心配ですが、FLEXを使うとなると、なかなか大変かも。

| | コメント (0)

國友智香子と楽しく投げようじゃない会

博多スターレーンで日々練習をしているタレントの國友智香子ちゃんの初単独チャレンジに参加してきました。
参加者は、ハウスボウラー含め23人+智香子ちゃん。
Dsc_0009
実は、今年に入って本格的にボウリングを始めた方なんです。

で、博多スターレーンはいい印象が一回しかなく、苦手にしているセンターだけに、いつも何とか攻略したいと思っているのですが、今回も見事に返り討ちにあってしまいましたorz
Clip_now_20150413_003419

練習ボールでは、シフトを使い、いい感じでストライクが出ていたんですよ。
21枚落とし、スパットで14枚通し、ブレイクゾーンは7枚目付近

1G目、後から考えると、練習ボールのときよりしっかり投げすぎていたように思います。
その分、ボールが走りすぎて、かつキレすぎて、スプリット祭りになり、さらにミスをしやすい残りピンで見事にミスしてしまいました。
内へのアジャストを微調整でどうにかしようとしたので、祭りが長引いてしまいました。

言い訳ですが、スパットではなくターゲットドットを使って投げているのですが、ウッドレーンは板一枚単位が分かりにくく、さらに左右でも違うので、狙いを外しやすいようです。
結果、2008年以来の10x点台を出してしまいました。
智香子ちゃんが左隣のボックスだっただけに、舞い上がっていたのかも(^_^;)

2G目、ボールを蜂さん1号にチェンジして、11枚目落としのブレイクゾーン7枚目付近でストライクがつながりましたが、中盤から手前でボールが噛みだして、ストライクが止まっただけでなく、連続スプリットでドボン。

3G目、立ち位置を3枚、4枚と大きく動くも厚めにしか行かないから、外を使うのは諦めて、6フレから中に絞って、18枚落としのブレイクゾーン10枚目付近にして、ストライクが続きだし、オールウェイでプラスを目指しましたが、10フレしっかり投げたんですが、ちょっと厚めに入ってのスプリットで万事休す。
見事に4の字orz

あとでオイルパターンを見ると、オイルの段差が大きく、外は薄く、ある程度稼動しているようだから、この変化はなるほどなって感じでした。
最初にパターンを見ておけばよかった。
Dsc_0011
最終順位は確認してませんが(表彰は2位まで)、下から数えたほうが早かったでしょうね。
しかし、ウッドレーンは板目が分かりづらく、本当に苦手です。

次は、5月17日(詳細未定)。
行けるかどうかまだ分かりませんが、行けるようなら智香子師匠(と呼ぶことにしました(笑))にリベンジしたいところです。

| | コメント (2)

一応、投げてますが・・・

ボウリングの記事を書いてないですが、週1~2回は投げてます。

ただ、あまりにも酷いレンコン(一方のレーンだけ、ターゲットドットまでオイルがまったくないとか)や1レーンの中でも場所によるばらつきの激しいアプローチ状態が続いているので、スコアは考えずに、あまり投げていないボールを使って、ボールとレンコンの適正を計るようなことをしてます。
春休みが終わったので、そろそろ落ち着くとは思いますが。

てなわけで、日曜日はちょっとした大会に出るため、博多まで遠征します。

| | コメント (0)

うきは市古墳巡りツアーの感想です。

今日はですね、うきは市古墳巡りツアーに参加してきました。

うきは市は装飾古墳がたくさんあって、事前に申し込めば個別に見学できますが、そんなにたくさん巡ることはできないので、こういうツアーを使って説明付きで一度にたくさんの古墳を巡れるのでお得です。

前日までは雨予報で、雨の中の外歩きは大変だな~と思っていましたが、幸運なことに曇り空どころか、時々日が射すという再考の天気になりました。
雲底高度が、集合時間は500mだったのが、午後には1500mまで上がってました。

今回は、九州歴史資料館の吉村室長補佐が講師として参加され、最初にこの日の予行演習とし、簡単な講習があり、それから古墳を巡りに出発しました。

1 塚花塚古墳
http://kofun.info/kofun/594
2段式の蕨手紋が特徴ですが、うっすらと分かるくらいの状態です。

1.5 妙覚古墳
http://kofunmeguriwalking.web.fc2.com/myougakuji.html
ここは見学予定になかった古墳ですが、重貞古墳への徒歩移動中にあって、むき出しの石室に参加者全員のテンションが激しく上がりました。

2 重定古墳
http://kofun.info/kofun/592
ここは先日訪れた山鹿市の装飾古墳館で気になっていた古墳です。
鞆がたくさん描かれているのですが、ここもさすがに見学窓からは分かりにくくて、ちょっと残念でした。

3 楠名古墳
http://kofun.info/kofun/593
ここは古墳の中に入って直に触れます。
昔から人が出入りできたようで、装飾古墳ではないようですが、気になる線刻がいくつかありました。
残念な落書き線刻もたくさんありましたが、経験から見分けることはできました。
004
002
003
何が書いてあるかは、時間があればじっくり分析してみるつもりです。

これで午前中は終了で、集合場所に戻ってお昼ご飯は特製のお弁当です。
Photo
円墳型クレソンご飯に、前方後円墳こんにゃくに、埴輪ソーセージw

食事休憩の時間に、九州国立博物館の装飾古墳バーチャルシアターで流されている映像展示から、日岡古墳と珍敷塚古墳のものが流されましたが、これは何度見たことかw

4 月岡古墳
http://kofun.info/kofun/1791
インパクトという意味では、ここが一番だったかも。
現地で見れるのは、長持形石棺なんです。
001
これが、
002_2
こうなりました。
開いた瞬間の歓声がすごかった。

5 日岡古墳
http://kofun.info/kofun/1790
天井から下を見る形で見学でしたが、同心円紋がかなりしっかり残っています。
相当昔に天井石が落下していて、土の堆積も厚いようなので、天井石を持ち上げたり、堆積した土を取り除けば何か出てくるかもしれません。

6 塚堂古墳
http://kofun.info/kofun/2163
昭和28年の筑後川大洪水対策で、後円部の約半分が削り取られてしまって石室も残っていませんが、幸いなことに前方部にも石室がある珍しい古墳だったことと、盗掘にあっていないことから、前方部は埋葬時の状態のままで発掘されています。
巨大な埴輪や甲冑などの貴重な発掘品や古墳の再現模型などが、吉井民族資料館に保存展示されていますので、合わせて見る事をオススメします。

7 珍敷塚古墳
http://kofun.info/kofun/533
装飾古墳の中でもかなり有名な古墳ですが、残っている石壁の装飾が特徴的です。
見学窓から、それなりに装飾が分かるくらい見ることができます。
この古墳を含む屋形古墳群は、土地の開墾で多くの古墳が壊されているようで、残念ですが、地主がいくつかの石壁を残してくれていたことは救いです。

8 原古墳
http://kofun.info/kofun/912
覆屋の中に石壁のみが残っていますが、ある程度鮮明に見ることができます。

9 鳥船塚古墳
http://kofun.info/kofun/913
ここも覆屋の中に石壁のみが残っていますが、ある程度鮮明に見ることができます。
周辺に大き目の石がたくさん転がっていて、おそらく古墳を壊したときに石室で使われた石ではないかと思われるので見て歩いていると、ありましたよ、線刻石が。
001_2
下関の彦島にあるペトログラフとよく似た線刻で、”蛇(地母神)”と”祈る”と”目”の3つが彫られています。
(当初、”目”には気づかなかったけど、画像処理したら出てきました)
鳥船塚古墳の装飾には船が描かれているので、船=海=蛇、決して無関係とは言えないと思える一級品の資料なんですが、日本では線刻石の研究がされていないため、収集もされず、雨ざらしで放置されているのが残念でなりません。
他にも線刻石があったので、折を見て分析してみたいと思います。
004_2
こんなのとか。

以上で、古墳巡りは終了し、集合場所に戻って、お土産を頂いて解散となりました。
Photo_2

個人的には、鳥船塚古墳の線刻石が一番の興奮ものでしたが、装飾古墳のような目に鮮やかなものと違って、線刻石は地味で分かりずらいのですが、史料価値は装飾古墳となんら変わらないと思っています。
しかし、雨ざらしで放置されている線刻石はどんどん風化するし、転用されたりしてなくなっていくので、線刻の研究が進むことを祈らずにはいられません。

| | コメント (2)

火曜練習会:XSパワーの考察

火曜練習会に参加。
この前のXSパワーがなんとも納得が行かないので、何か突破口がないかと模索してみました。

とりあえず、普通に投げてみると、172,164,170。
まぁ、スペアミスとかもあるからスコアは参考程度ですが、3ゲームでストライクが12個しか出ません。
1ゲーム平均4個だと、ちょっと少なすぎですね。

それで、ふと、横回転の要素を減らしてみたらどうだろうか?と思い、一気にアウトサイドに寄って投げてみると、211。
9フレでビッグ4になっちゃったものの、ターキーが2個と続きました。

ここで、XSパワーのグリップが汚くなってたので、交換して張り付くのを待つ間に、もう一つ持ってきたキネティックで普段どうりに投げてみると、えらいタップしてミスしてで156。

再びXSパワーで投げると、203。
まぁ、10番を2回、6-10を1回ミスって、7フレからオールウェイでのものだから、230台が出ててもいい。
もう1ゲームは190だったけど、手前で捕まり出してラインを探している間に、スプリットが1個出て終わってしまった感じ。

今のレンコンでXSパワーを使うなら、縦強めってのがとりあえずに結論なのかな。
縦強めにすることで、奥に伸ばされたオイルのおかげで、入射角が大きくは取れないものの、パワーロスが少なく、ロールアウトもせずにポケットヒットしてくれます。

というか、ヘビーオイル用のボールの割りに、ミディアムで動きが大人しいというのは問題だ。
ドリルレイアウトを見直して、もう少しアークを強めになるようにしないと、ボールが勿体無い。

| | コメント (2)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »