« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

中野麻理子プロチャレンジと5人チーム戦

まず水曜日。
ユーズボウル久留米の毎月の中野麻理子チャレンジに参戦しました。

とりあえず、いつも早いユーズボウル久留米のコンディションだから、ヘビーオイル用のオーラハイブリッドと久々にターミネーターを持ち込みました。
1
いつものように、3ゲーム目に同箱ゲット。

練習ボールを投げると、いつもよりオイルが厚めに感じる。
でも、奥はキレる感じなので、最初は外目から絞り気味なラインから、ゲームが進むごとに出し戻しってなるのかなって。
ボールはオーラでいけそう。
20150527_2

1G目でスタートダッシュを決めたものの、8フレでこのところミスが多い10番で急ブレーキ。
10フレで次のゲームのために内にアジャストしたら予想以上に奥でキレて、まさかの2番ミス。

2G目は1G目の10フレのミスを生かしてダブルスタート。
しかし、奥の変化が早く、対応が後手に回ってしまい、挙句イージーミス・・・

3G目はまりちゃんと同箱なのに、やっぱり10番をミス。
大きくアジャストしてるつもりだけど、さらに大きくアジャストしないといけなかったようだ。

4G目はどんとアジャストして、再びスタートダッシュ。ビッグがひけるかな?と思ったのになぁ~

結局、ブレイクゾーンはほぼ同じのまま、投げ初めから立ち位置で10枚動いてました。

トータル826で、久々に上位の5位でした\(^o^)/

まりちゃんはマイナスだったから、勝利者賞も頂きました。
しかし、10番はやばいなぁ~。

大会後に、デイリーコンディションに気づきましたが、投げてイメージしたとおりだったのでビックリでした。
Photo

 

続いて、木曜日は、スポガ久留米の5人チーム戦。

タイトで繊細なコンディションだけに、どこまでいけるか。
ボールはアブソリューションジェットとメタルを持ち込みましたが、結局ジェットしか使わず。

月例会と違ってボックス5人なので、練習ボールでもレーン変化を感じられます。
20150528

1G目はずっと我慢のボウリングでした。
10枚目付近にブレイクゾーンを置いて、微調整でアジャストを試みましたが、みな同じようなラインを使わないといけないコンディションなので、これは仕方がありません。

2G目は第2のラインの15枚目ちょい出しに変更して、序盤でラインを見つけて6thしてプラス。

3G目は微調整でアジャストしますが、ラインを外すと難しい残りピンでスコアが伸びず。

4G目も他のメンバーも15枚目を使い出したので、変化が早くなってきて、引き続き微調整で我慢のボウリングをしないといけないのに、10番を2度もミス。
いかんね。

トータル772でした。
この繊細なコンディションでの5人打ちは、なかなか難しいものがありますね。

これで来月11日までは大会に出ない予定なので、じっくりと10番の練習をしよう。

| | コメント (4)

スポガ久留米の今のコンディション

Lanecondition

5枚ごとに赤点を付けてみたけど、コンディション表を読める方なら、10枚より外は使えないことがよく分かるかと。


幅を取らないなら、12枚目真っ直ぐから攻めだして、奥が削れ出したら削れたところをブレイクゾーンにしながら内にアジャストってことになりますかね。

幅を取るなら・・・35ftの15枚目付近を使って、奥のオイルを削ってから勝負ですかね。

外絞りと中からちょっと出すラインの動画撮ってます。
https://www.facebook.com/Lily.K.Nagano/videos/vb.1785294674/10202902174873793/?type=2&theater

| | コメント (0)

スポガ久留米月例会(木曜日)

さて、火曜日の練習の成果を試したかったのに・・・

20150522

1ゲーム目はちゃんとできてたんですよ。

でも、2ゲーム目に入ったら、出してはいけないところに外ミス連発するし、ちゃんと投げられてるのに奥で動きすぎて、イメージとまったく違う軌道にボールが行くものだから、何がなんだかって感じ。
3ゲーム目も4ゲーム目も、一向に改善せず、時々イメージの軌道に乗ればストライク。
じゃあ、その外ミスを基準にラインを引けばいいのだけど、今のコンディションでそれをやるとスコアにならないのは練習で何度も分かっているけど、それでも何とかし様としたけど、結局ダメでした。

優勝者だけがハンデ混みのプラスになったけど、他の人はみんなマイナスでした。
それだけワクワクする面白いコンディションなんですよね。

それで、残業1ゲームを投げても全然ダメでしたが、9フレを前にして何が問題かを思い出して、それを実践すると、きれいにイメージした軌道に乗せることができて、XX9/がでました。(9/は10番残り)
板目ほぼ真っ直ぐで縦回転要素をやや多めにする構えにしないといけなかったんですけど、それをすっかり忘れてました。
今思い出すと、1ゲーム目はそれが出来ていたんですよね。

まだ自分の引き出しに入りきれていないってことですね。

| | コメント (4)

火曜練習会

スポガ久留米の練習会に行ってきました。
ボールはアブソリューションジェットと何となくスティングを持ち込みましたが、スティング君は2球投げたところでグリップを見ると、グリップ周りのひび割れが酷くなってて、投げ続けると破片が散らばりそうなので、早々にバッグにしまいました。
いずれ、プラグしてドリルし直してもらいます。

で、スコアを入れずに約10分、ジェットでラインを探ると、月曜とは打って変わって奥が切れるもんで、奇数レーンは21枚落としからブレイクゾーン13枚目辺りのライン、偶数レーンは19枚落としからブレイクゾーン13枚目辺りのラインでよさそうと言うところで、スコアを入れてみました。

20150519

5ゲーム目までは、フリー投球中のラインから徐々に外に入っていきました。
オイルがずんずん先伸びしたようです。

で、1ゲーム目はなかなかいい感じでストライクが出ました。

2ゲーム目は10番を2回ミスったのが痛かった。
どちらもピン前でキレて左側を抜けて行きました。
あと7番も、いつものラインで取れなかった・・・
フリー投球中に10番や7番の確認をしてなかったのが失敗でした。

3ゲーム目はちょっとスピードをあげてしまった気がします。

4ゲーム目は変化が激しくなって、路頭に迷いました。

5ゲーム目は10番を2回ミスったのが痛かった。
第2のテンピンラインでもピン手前で左にボールが切れて行ったんです。

6ゲーム目から20枚落としからブレイクゾーン15枚辺りと絞ったラインに変えて、前半2連続ミスが痛かったものの、その後21枚落としに変えたらピッタリ嵌りました。

7ゲーム目は繊細な微調整で何とか乗り切ろうとしたけど、9フレのスペアミスが痛かった。

トータルプラスを目指したものの47ピン届かずでした。
まぁ、今の難しいコンディションを考えれば上出来じゃないかな。
イージーミスがなかったらプラス100点は上乗せできてたし。
曲がりの少ないボールだから、7番取るのが実は難しい・・・

 
で、ゲーム後にピンデッキ側からレーンを見せてもらったら、6枚目から12~13枚目の間のオイルが見事に削れてました。
スタッフに稼働状況を聞いたら、午前中にマイボウラーの稼動が多かったらしいですが、コンディションを読まずに、普段投げなれたラインばかり使っているのでしょう。
この辺りって、今のコンディションでは一番難しく、オイルが薄く延ばされているところなので、最初は突き抜けてしまうものの、投げ進めるに従ってオイルが削れて急に厚く入りだす場所ですから。

| | コメント (0)

第2回國友智香子と楽しく投げようじゃない会&月曜夜練

2回目になりました、國友智香子と楽しく投げようじゃない会に参戦してきました。
智香子師匠ヘのチャレンジです。
場所は博多スターレーンで、苦手なウッドレーンです。
030
いつもキュートな智香子師匠です。
宮崎プロアマオープンで、阿部聖水プロのレッスンなどもあって、先日ついに200UPとノーミスを達成した師匠、今回はどれだけレベルアップしたかが楽しみです。

今回は日程が急遽決まったこともあって、参加者は20名弱?だったようです。
さて、かく言う私はなんとも低空飛行から浮上しないままでした。
20150518_2
持っていったボールはトゥーレックレスとシフトSLTで、1~2G目はトゥーレックレス、3G目はシフトを投げましたが、ご覧の通りイージーミスがなくても、もどかしい結果でした。
この日のコンディションは結構早くて、一緒のボックスで投げたSさんはクロスで攻めないとノーヘッドと言うくらいだったので、ヘビーオイル用のボールを持ち込んでおいたほうがよかったのかも。
それと、ウッドレーンの変化は、やっぱり厄介です。

026
いつもの上から。
025
イッキイッキ!(笑)

 

さて、昨日の今日で、月曜日はスポガ久留米で夜練してきました。
一日中雨天だったので、客足も多くなかったのでしょう、左右の違いは当然あるとしても、そこまで荒れている印象はありませんでした。

ただ、土曜から両足のふとももが筋肉痛で、練習中ずっと気になって、なかなか投球が安定しません。
ボールはドライ用のアブソリューションジェットだけを持ち込んで、中だけを絞って使うラインを使いましたが、投球が安定しないこともあって、結構失投もしていたので、スコアは二の次でしたが、5ゲーム通して、狙ったラインに概ね乗ればほぼストライクになっていたので、ラインとしては間違ってなかったのかなと思います。

それで、5ゲーム目の後半は筋肉痛も麻痺したのかあまり気にならなくなって、コントロールが安定してきたので、6ゲーム目はちょっと丁寧に投げてみようと、板目真っ直ぐで、11枚目から順に2フレームごとに(左右で違うので同じ板目を左右で投げるため)1枚ずつ内に入って行きました。ただし、偶数レーンは若干遅いので、11枚目の次を13枚目に飛ばしました。
8/9/⑧/X8/9/9/XXXXX
その結果、奇数レーンは13.5枚目真っ直ぐ、偶数レーンは16枚目落としのブレイクゾーン14枚目のチョイ出しのラインで5thオールウェイでノーミス225。

一般的なクラウンタイプのコンディションではないので、ざっくりと幅のあるラインを見つければストライクになるようなことはなく、板目0.5枚単位で丁寧にラインを見つけて、自分でラインを作っていかないとスコアにならない、そんなコンディションだと思います。

明日の火曜練習会ではスコアを意識して、丁寧に投げてみます。

| | コメント (2)

土曜の夜練

今のスポガのコンディション、何とかクリアしたいと、夜練です。

持ち込んだボールはドライ用のアブソリューションジェットと、アーク状に動くシフトSLTです。

とりあえず、この2つのボールをゲームごとに変えながら、いろんなラインで投げてみました。
本当は、3ゲームくらいで終えるつもりだったんですけど、なかなか答えが見つからないから、結局5ゲーム投げました。

ジェットで10枚目に沿わす感じのラインだと、内ミスも外ミスも厚めに入りやすい。

シフトで20枚落としから10枚のちょっと外にブレイクゾーンを置いての出し戻しだと、ポケットは付けるものの何かピンが残りストライクにつながらない。

ジェットで30枚目落としから15枚目くらいまでしか出さないラインだと、外ミスはノーヘッドになるけどピン手前で暴れないから悪くはない。スペアミスが2回あっての180点台。

シフトで30枚目落としから10枚目にブレイクゾーンを置いたラインだと、ラインを外すと暴れて扱いにくい。

ジェットで20枚落としから15枚目くらいまでのちょい出しラインだと、幅は感じないものの、大きな外ミスはいい感じに戻ってきてくれて投げやすく、ようやく納得できる236点が出ました。

フレッシュレーンではないけど、曲がりの少ないボールで、ブレイクゾーンは外に出しすぎないと言うのが正解なのかなぁ。

| | コメント (2)

火曜練習会

5月に入ってはじめてスポガ久留米に投げに行きました。
新しいレーンコンディションは厄介だと聞いていたので、どんなもんかなぁ~と、とりあえずベンチマークとして蜂さん1号と、このところ万能な活躍をしてくれたオーラを持ち込んでみましたが、オーラは早々に車に帰ってもらって、ミディアムライト用のキネティックにチェンジしました。
さっそくスコアを入れずに投げ始めてみると、厄介感が満載。
ボールにも寄るけど、出し戻しのラインを使う人には、激しく難しいかもしれない。
フレッシュコンディションじゃないから、はっきりとは言えないけど、外ミスはノーヘッド、内ミスは厚めかブルックリン。
ベースコンディションは、投げた感じでは10枚より外は手前にオイルを入れたのを薄く延ばし、その内は厚めのオイルで40ftかな。
そこから、午前中のリーグと午後の一般稼動があったようで、練習会後に
ピンデッキ側からレーンを見てみると、10枚付近の外のオイルは削られてるけど、中からのオイルが削れたところにまだらに延びてて、一方、10枚付近から内は何本もまだらに先延びしてました。
そんな感じだから、出し戻しだとパックンツーに感じ、出しすぎると行ってらっしゃい、オイルの境目らしきところをちょい出ししても、境目がぼんやりしてるし、奥もばらついてるから、幅がまったくなく、ストライクを続けるのが難しい。
できればフレッシュコンディションに近い状態で投げてみたいけど、ボール選びが重要になりそう。
走って切れるボールよりは、ウレタンなどのアーク状に動くボールか、ドライ用のボールを使ったほうがいいのかな。
スコアは入れなくてもいいかな~と思ったものの、目安を知るために途中からスコアを入れてみたものの、ハイスコアが173だった(^_^;)
まぁ、スペアはさくっと投げてしまったから結構イージーミスしてますが、イージーミスがなかったとしても200UPしたゲームは無かったかも。

ラインを変えたり、回転軸を変えたり、ボールを変えたりと、いろんなことを試したけど、全部で8ゲーム投げて、ターキーが1回、ダブルが3回しか出てません。

次の機会には、ドライ用のボールか、オイルに強いアーク状のボールを持ち込んでみたいなぁ。

| | コメント (2)

1週間ぶりのボウリング

さて、ちょうど1週間ぶりのボウリングになりました。
場所はユーズボウル久留米。
なので、飛び込み1ゲームのスコア出しはしないで、最初はウォーミングアップでゆっくりと1ゲーム。

あ、持ち込んだボールは、トゥーレックレスとオーラハイブリッド。
最近、ずっとオーラを投げてるなぁ。
ヘビーオイル用のボールなんだけど、ドライゾーンで暴れないから、意外とオールマイティに使えるんだよね。

で、ウォーミング中に分かったことは、手前が枯れてて奥が甘いから、気持ち厚めに入らないとタップしやすいってこと。
こういうコンディションだと、ドライゾーンでぐいぐい食い込むトゥーレックレスは合わないのだけど、何とかしたいわけでして。

201505111

1~4ゲームと最後の1ゲームがトゥーレックレス。
2~3ゲーム目は手前で激しく噛むようになって、インサイドに入ると奥が甘くてストライクにならずに困った困った。
4ゲーム目は縦回転要素を若干増やして、外に出すぎないように注意したら、どうにか繋がった。

5~8ゲームはオーラ。
ちょっとの外ミスで薄めにポケットが衝けて、ピンアクションでストライクになるから、少しは幅を感じた。
でも、次第に手前で食わ始めるから、どんどんインサイドに入っていっても、外に出し過ぎない限り、ピンアクションでのストライクが出てくれてラッキー。

10番ピンカバーのラインが、通常のラインだと手前で噛んでしまってピンの左側に抜けるから、5枚内の第2のラインを使わないといけなかった。
ユーズボウル久留米の日曜の午後のコンディションが酷いことは分かりきったことだけど、それでもまぁ頑張ったかな。

| | コメント (4)

「戦国大名」展を見てきました。

九州国立博物館の開館10周年記念特別展「戦国大名」展を見てきました。
Daimyo2

私が好きな歴史は古代史なので、正直、戦国時代にあまり興味はありませんが、私の住む久留米にある久留米城の歴史を見ると、大友宗麟の娘婿の毛利秀包(毛利元就の末子、のち小早川隆景の養子になり小早川秀包)、黒田長政などの名前が出てきて、戦国大名との関係は少なくないので、そういう視点で見てみました。
第1章は大友宗麟を中心とした展示で、第2章と合わせて見ると、九州の戦国大名の覇権争いの様子がほぼ時系列(内容により多少前後している部分もありますが)で展示されており、改めて九州の歴史は複雑だな~と感心しました。
Daimyo4

意外だったのは、戦国大名が茶器(茶入)に高い価値を見出していたこと。
陶磁器と言うのは今も昔も高い価値がありますが、現物を見ると、そこまでして手に入れたかったのか!と思うくらいのものなんですけどね。
今も昔も収集家の視点は一般人には分からないのかも。
Daimyo12

あ、第2章で面白いと思ったのはこれです。
Daimyo50
諸将旌旗図屏風
戦国大名の指物や馬印、纏の一覧表です。


第3章は九州の大名と中国、朝鮮、琉球などとの交流の展示です。
特に、徳川幕府と朝鮮間の国交が、対馬宗家・宗義智により公式文書が改ざんされたことで、争いに発展せず、平和裏に行われたというその改ざん文書は、朱印の精巧さなど、宗義智の必死な思いを感じました。
Daimyo80

全体を通して、狭い日本での勢力争いって、どれだけの意味があったのかな?と、ふと思いましたね。

※写真は、九州国立博物館より提供を受けました。

| | コメント (0)

姫路麗プロチャレンジ

北九州市の青山エースレーンに、姫路麗プロチャレンジの昼の部に参戦して来ました。
P2

事前に、ある筋からレーンコンディションの情報を入手していて、13枚目付近からどーん!とオイルの壁があって外は薄めになっていたので、オイルに沿わせるラインに合ったボールを持ち込むつもりでいました。

さて、センターに到着するとすでに駐車場がギュウギュウ詰めになってて、センター側の誘導でぎちぎちに止めれたものの、じっくりとボールを選別する余裕がなく、仕方がないので29日にと同じラインナップ(オーラハイブリッド、蜂さん1号、トゥーレックレス)を持ち込みました。
まぁ、オイルが薄いところにぶつけて行けば何とかなるかなってところで。

さて、練習ボールでレーンコンディションをイメージしながら投げて、13~17枚落としでブレイクゾーン45ft付近の7枚目であればほぼポケットに集まったので、15枚落としでスタートすることにしました。

20150503_2

1G目はスタートダッシュを決めれましたが、練習ボールで10番方向の確認をしていなかったのが失敗でしたが、4thオールウェイでどうにかプラス。
2G目は麗プロと同箱と言うことで、ちょっと待ち時間ができました。
そのためか分かりませんが、いきなり厚めに入ったので微調整してターキーを持って来ましたが、それから更に厚めに入って割れちゃいました。
3G目はどんどん厚くなって行くので、アジャストしてたら終わってしまった感じです。
4G目もさらに厚めに入って、前半はアジャストを繰り返し、結局23枚目落としでブレイクゾーンを5枚目付近に置いたところでストライクが続きだしました。
トータル817で、21位でした。

最近の3つのチャレンジで、参加者数が全然違うのに全部21位という珍記録となりました(笑)

P3
P5


| | コメント (4)

4月の半額券が余ってたのに・・・

木曜の夜、ユーズボウル久留米の投げ放題半額券を使ってなかったことと、夜に集金しないといけないお客さんがいたので、そ合わせ業で投げてきました。
あまりゆっくりもできないので、10ゲームは投げるつもりはなく、適当なところで切り上げるつもりです。
そして、いつも早い印象が強いユーズボウル久留米なので、ボールはオーラハイブリッドとスペアだけにしました。

まず1ゲーム、コンディションの確認とウォーミングアップにしましたが、投げてみるとオイルが薄い薄い。

どんどん内に入っていて、結局35枚付近落としから5枚目くらいまで出すライン。
こんなライン、滅多に投げませんから、ちょうどいい練習になりました。

201505011_2

でも、幅を感じず、投げなれないラインだけに内ミスを頻発しちゃいました。

で、帰りの清算時、半額券を出したら、ゴールデンウィーク特別営業期間に入っているとのことで、正規の1080円となりました(´д`)
無理していく必要もなかったかも・・・

| | コメント (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »