« 本間成美プロチャレンジ | トップページ | スポガ久留米の月例会 »

火曜練習会

スポガ久留米に着いたら、団体さんが2組入ってる(^◇^;)
それも、普段会員に割り当てている遅番のレーン。
と言うわけで、割り当てられたのは1-2L。
1Lは隣にちょっと高くなってる通路があって、注意しないと右足が当たるので、気になるんですよね。

スコアを入れずにウォーミングアップで投げてみると、1Lはかなり稼動がされてるようで、5~13枚付近は削れてるし、奥の動きは不安定なので、このコンディションではタブーとも言えるインサイドに入って投げるしかありません。
一方の2Lはあまり荒れておらず、いつものように15枚目付近が使えます。

そんな感じなので、2Lだけでスコアを入れて投げようかと思いましたが、たまにはバラバラのコンディションで投げてみるのもいいかなぁと。

で、1G目はダブルと4thが来て218。
2G目は1Lの変化が始まって、偶数フレーム(1L)だけ割れる割れるで148。
3G目以降もそんな感じで、1Lだけがパタパタっと運よく倒れたのを除いては、どう足掻いてもまともなストライクが出ませんでした。
それでも、5G目から1Lだけジェットからキネティックに変えて、ラインアジャストして、レーンを作ったおかげで、7G目はストライクが出るようになりました。

一方の2Lは、よくストライクが出ましたわ。
だけど、7G目はピンが飛ばなくなって激減しました。

7Gトータルのストライク数を集計すると、

1L:16
2L:26
このうち、6G目までを集計すると、
1L:10
2L:23

まぁ、極端なコンディションの差異があると、スコアを出すのが辛いですなぁ。

|

« 本間成美プロチャレンジ | トップページ | スポガ久留米の月例会 »

サムレスボウリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本間成美プロチャレンジ | トップページ | スポガ久留米の月例会 »