« スポガ久留米のダブルス戦 | トップページ | 中野麻理子プロチャレンジなど »

ユーズボウル北九州22周年記念大会

2011年6月以来のユーズボウル北九州の大会に参加してきました。
そのときは、アベ208.2で9位だったんで、あまり悪い印象はないんですけどね。

さて、今回は、招待プロは、日置P、榎P、長谷川真実P、阪本彩P、更にユーズボウル所属プロから、松下周平P、前田充彦P、中村隼也Pの7名という豪華ラインナップ。
そして、アマチュア選手142人が集い、1ボックス6~7人打ちの、前半後半各3ゲームでした。
持ち込んだボールは、オーラハイブリッド、キネティック、蜂さん1号。

スタートは、33-34レーン。
とりあえず、オーラで練習ボールを投げると、23枚落としでブレイクゾーンは10枚目付近で良さそうな感じでした。
そして、ゲームが始まると・・・
20150706
う~ん・・・

1G目はスペアなしorz
このところ頻発している、コントロールの不安定が始まりました。
練習ボールでは思ったところに投げられているのに・・・
さらに、外のオイルが薄く、どんどんオイルが削れていきます。
ちなみに、1G目は榎Pと同箱でした。

ど~ん!(笑)
P

2G目、蜂さん1号に変えましたが、削れたオイルに跳ね返されて、うまくアジャストできませんでした。
3G目、どんどん内に入っていくんですが、跳ね返されて厚目ばかり。

前半トータル470、下から一桁の130台後半の順位です(´д`)

すっかりお腹が空いたので、お弁当を食べての後半戦です。
めざせ100位飛び賞のボール!

20150706_2
もどかしい・・・

4G目、外に出すのをやめて20枚落としで15枚目くらいまでしか出さないようにしたら、外に若干の幅を感じてストライクが出やすくなり、200UPは余裕と思っていたら、10フレでまさかのスプリット・・・
5G目、上手く調整ができましたが、オイルの先伸びに戸惑いがありました。
このとき、日置Pが同箱でしたが、写真撮るの忘れました。
6G目、再びコントロールの乱れが始まり、さらにオイルの先伸びと削れが混在してきて、アジャストが後手になり自滅しました。

後半トータル600、何とか頑張りましたが6G目が痛すぎました。

6ゲームトータル1070、総合で100位には届かず、121位で飛び賞まであと1ピン差でした。
長丁場の大会だから全体的に多めにオイルと想定して、比較的オイルに強めのボールを2個入れていたんですが、外が薄くしか入っておらずボール選択をミスったようです。
それと、立ち上がりの不安定さは相変わらずですね。

でも、朝から夕方までの長丁場のこの大会、久々にお会いできる長谷川Pが来ると言うことで、たまらなく楽しい大会でした。
Facebookの友達ともリアルにお会いできましたし。

と言うわけで、恒例の一句いただきました。

まずは長谷川真実プロ
01
上から真実
02_2

次に、阪本彩プロ
02
上から彩ちゃん
04

オマケで投球のムービーも。

|

« スポガ久留米のダブルス戦 | トップページ | 中野麻理子プロチャレンジなど »

サムレスボウリング」カテゴリの記事

コメント

年1回の記念大会とはいえ、かなり豪華ですね^^
前半苦しまれてますが、5G目はナイスゲームです!
コントロールの乱れが克服できるといいですね。

投稿: 寡丹生 | 2015.07.07 22:42

>寡丹生さん
ユーズボウルグループの各センターの周年記念は豪華ですよ。

投稿: りりー | 2015.07.08 19:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スポガ久留米のダブルス戦 | トップページ | 中野麻理子プロチャレンジなど »