« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

月曜と火曜の練習

月曜日、今のコンディションでヘビーオイル用のオーラが合うかどうかを試してみました。
そしたら、188,180,225。
イージーミスが3回あったので、それがなければプラスアベでした。
悪くない感じ。
ちなみに、久しぶりに動画公開(^_^;)
センターの承諾を得て、4つのアングルで撮ってみました。

ボールの後ろを押せてないですね(>_<)

 
 

そして、火曜日。
シフトとオーラを1ゲーム毎に変えながら投げましたが、今のコンディションは変化が早く、ゲームが変わるとそれまでのラインが使えないということが何度もあり、ゲームごとにアジャストのやり直しって感じでした。

それ以前に、なんだか月曜日とは体のバランスが違ってて、思ったようなリリースで投げられず、なんかスコアはどうでも良くなってしまいました。
レベレージ姿勢も乱れてました。
日中、ちょっと肉体労働やロングドライブをした影響かな?

その上、外の奥にオイルが伸びていたので、シフトでは食い込みが甘く、オーラにはちょうど良かったようです。
しかし、どちらのボールも内ミスすると非常に高い確率で超薄目からのスプリットになってました。
月曜日のようなリリースができていないから、ボールをしっかり転がせてないのもその要因でしょう。

それで、最後のゲーム、ボールの後ろを押し出して転がすことを意識して投げてみると(ボールはシフト)、あれよあれよで246でした。
なかなか上手く行かないものです。

| | コメント (2)

5人チーム戦@スポガ久留米

第4木曜日はスポガ久留米の5人チーム戦でした。

今のコンディションは、ストロングアークに動くシフトで○、走ってキレる系は奥で暴れて×、オイリー系も奥で暴れて×と言うところまでは確認できているので、迷惑をかけるかもしれないけど、今回は走ってあまりキレないライトオイル系のボールで攻めてみることにしました。

20150724

1G目はアブソリューションジェットで板目真っ直ぐを意識して、9枚目から15枚目をうろうろし、時々ラッキーストライクが続きましたが、きっちりポケットに入っても10本飛ばない感じでした。
でも、外が乾いてきて、パックンツーになったら使えるかも。

2G目はキンティックで、1G目と同じように攻めてみましたが、ジェット以上に10本飛びませんでした。

3G目はシフトで出し戻し。1フレはラインが分からないので仕方がないとして、ちょっと内ミスするとピンが残っていました。
アジャストは1レーンにつき3フレーム目と早めに。

4G目もシフトで投げましたが、7フレはアジャストし忘れてスプリット、9フレは大胆に動かないでスプリットと、失敗してしまった。

それにしても、相変わらずスペアのイージーミスが多すぎます(´д`)
某お嬢様状態だ( ̄□ ̄;)!!

| | コメント (2)

九州歴史博物館 特別展『大英博物館展 100のモノが語る世界の歴史』

九州歴史博物館の特別展『大英博物館展 100のモノが語る世界の歴史』を拝観してきました。
※ここで使っている展示品の写真は、九州歴史博物館から提供を受けたものですので、一切の再利用を禁止します。

いつもなら、ある程度来客が落ち着く頃を見計らっていくのですが、7月14日から始まって、一番混むであろう最初の日曜日に行ったのは訳があって、講演会を聞きたかったからです。

「ウルってなぁに?~大洪水と王墓のグローバルヒストリー~」
Dsc_0003
講演の内容は、多岐にわたったのでここには書きませんが、特別展を見る上での予習になったなぁ~と思います。
ちなみに、話の大まかな内容は、メソポタミアの大洪水伝説を伝える粘土板の内容が、旧約聖書のノアの箱舟伝説と瓜二つであることと、古代文明が発祥しているところには洪水伝説と王墓があるということの話でした。

さて、本題ですが、この特別展は、世界の歴史の流れが分かるように大英博物館が厳選した100点のお宝が展示されました。

私は歴史言語学が好きなので、特に注目したのは、メソポタミアの大洪水伝説を伝える粘土板やロゼッタ・ストーンですね。
_mg_7853
古代史は、このロゼッタ・ストーンが見つからなかったら、ヒエログリフも楔形文字も解明できなかったかもしれません。
粘土板の写真の提供は受けてないので残念ながらお見せできません。

展示はその他、各時代時代を象徴するものが展示されていて、展示No.98はクレジットカード、展示No.99はサッカーのユニフォーム、展示No.100はソーラーランプと充電器と、見慣れたものでした。

そして、101番目の展示として、大英博物館からは、未来に残したいものを九州国立博物館で考えなさいと言うことで、観覧者みんなで作る鶴の折り紙となったそうです。
_mg_7791

それで、久しぶりに折り紙しましたよ。
Dsc_0005

九州歴史博物館の特別展『大英博物館展 100のモノが語る世界の歴史』は、夏休み期間中を含め、9月6日まで開催していますので、ぜひ見てみてください。
すごいお宝が見れますよ!

| | コメント (0)

月例会(´д`)

木曜日は月例会だったわけですが、ピンが飛ばない・・・
20150717

1G目はXSパワーを投げましたが、一方のレーンだけ曲がるがすごく甘い。その上、スペアミスばかりしてるし。
2G目はシフトに変えましたが、スタートの2連続ミスが痛い。
3G目は1フレが勿体無い。
4G目はまさかのFと2度の10番ミス・・・。いつもよりちょっと立ち位置が前になってたみたい。

これに、ハンデ12/Gがついて779で5位でした。
スポガ久留米の月例会は5位は抜けだったりするorz

それにしても、オイルの先伸びが早くて、一方のレーンでの3フレーム目にはヘッドピンにやっと当たるくらいに薄めヒットになります。
そのため、立ち位置が、2G目スタート時には25枚目だったのが、最後は13枚でした。
別に私のボックスに限った話ではなく、他のレーンでも同じような状況が現れていました。
中のオイルが厚いために起こっているんだと思います。

さらに、ピンが倒れにくい。
5~6月のレーンコンディションは難しかったのであまり気にならなかったんですが、5月にピンを入れ替えたそうで、ABSの一番倒れにくい(重心の低い)ピンが入っているそうです。
どうりで、ジャストポケットと思っても何かピンが残る状況や、ピンアクションでピンが頑張って倒れない状況が多いはずです。

来週のチーム戦までには、何か対策を考えないといけないなぁ~。

| | コメント (2)

中野麻理子プロチャレンジなど

水曜日は、ユーズボウル久留米で月例の中野麻理子プロチャレンジに参戦してきました。

と、その前の火曜日は、スポガ久留米の練習会に参加しましたが、さすがにハイスココンディションだけあって、いいスコアが並びました。
20150707

1G毎に、シフトと蜂さん1号を変えながらの投球でしたが、変化に戸惑った6G目以外はなかなかのスコアが出ました。

そして迎えた水曜日は、ユーズボウル久留米での中野麻理子プロチャレンジに参戦してきました。
ボックスはいつも同じの3G目同箱です。
がしかし、レーンコンディションがまったイメージできず、どこに投げればいいの?って状態でした。
201507091

5枚真っ直ぐで裏、10枚真っ直ぐでも裏、10枚落としで5枚までちょい出しでも厚め、12枚落としで5枚まで出すといい感じでしたが、2~3フレーム投げたら、今度は突き抜けるようになってノーヘッドの嵐。
さらに、外ミスするとまったく戻ってこないでノーヘッドになってしまうことも。

いっそのこと中を使って20枚落としの15枚まで出すとか、もっと幅を取ってみるとか試しても、単発のストライクは出るものの続かない。
そうこうしているうちに4ゲーム終了となりました。
トータル634。
20位飛び賞で千円分の商品券を頂きました。
と言っても、最下位ですけどね(´д`)

ちなみに、まりちゃんが904?くらい打ってて、勝利者賞なしで初完封されました。
004
まりちゃんにも一筆貰いました。


| | コメント (2)

ユーズボウル北九州22周年記念大会

2011年6月以来のユーズボウル北九州の大会に参加してきました。
そのときは、アベ208.2で9位だったんで、あまり悪い印象はないんですけどね。

さて、今回は、招待プロは、日置P、榎P、長谷川真実P、阪本彩P、更にユーズボウル所属プロから、松下周平P、前田充彦P、中村隼也Pの7名という豪華ラインナップ。
そして、アマチュア選手142人が集い、1ボックス6~7人打ちの、前半後半各3ゲームでした。
持ち込んだボールは、オーラハイブリッド、キネティック、蜂さん1号。

スタートは、33-34レーン。
とりあえず、オーラで練習ボールを投げると、23枚落としでブレイクゾーンは10枚目付近で良さそうな感じでした。
そして、ゲームが始まると・・・
20150706
う~ん・・・

1G目はスペアなしorz
このところ頻発している、コントロールの不安定が始まりました。
練習ボールでは思ったところに投げられているのに・・・
さらに、外のオイルが薄く、どんどんオイルが削れていきます。
ちなみに、1G目は榎Pと同箱でした。

ど~ん!(笑)
P

2G目、蜂さん1号に変えましたが、削れたオイルに跳ね返されて、うまくアジャストできませんでした。
3G目、どんどん内に入っていくんですが、跳ね返されて厚目ばかり。

前半トータル470、下から一桁の130台後半の順位です(´д`)

すっかりお腹が空いたので、お弁当を食べての後半戦です。
めざせ100位飛び賞のボール!

20150706_2
もどかしい・・・

4G目、外に出すのをやめて20枚落としで15枚目くらいまでしか出さないようにしたら、外に若干の幅を感じてストライクが出やすくなり、200UPは余裕と思っていたら、10フレでまさかのスプリット・・・
5G目、上手く調整ができましたが、オイルの先伸びに戸惑いがありました。
このとき、日置Pが同箱でしたが、写真撮るの忘れました。
6G目、再びコントロールの乱れが始まり、さらにオイルの先伸びと削れが混在してきて、アジャストが後手になり自滅しました。

後半トータル600、何とか頑張りましたが6G目が痛すぎました。

6ゲームトータル1070、総合で100位には届かず、121位で飛び賞まであと1ピン差でした。
長丁場の大会だから全体的に多めにオイルと想定して、比較的オイルに強めのボールを2個入れていたんですが、外が薄くしか入っておらずボール選択をミスったようです。
それと、立ち上がりの不安定さは相変わらずですね。

でも、朝から夕方までの長丁場のこの大会、久々にお会いできる長谷川Pが来ると言うことで、たまらなく楽しい大会でした。
Facebookの友達ともリアルにお会いできましたし。

と言うわけで、恒例の一句いただきました。

まずは長谷川真実プロ
01
上から真実
02_2

次に、阪本彩プロ
02
上から彩ちゃん
04

オマケで投球のムービーも。

| | コメント (2)

スポガ久留米のダブルス戦

急遽お誘いを頂いたので、そそくさと参戦してきました。
7月にレーンコンディションが変わっており、見るとハイスコみたいですが、実際は投げてみないと分かりません。
https://www.facebook.com/gardenbowl/photos/a.479323115483603.1073741830.113324622083456/869274126488498/?type=1&theater
なんとなく、10枚目をちょい出しでオイルに沿わせればいいのかな?と考えました。

持ち込んだボールは、蜂さん1号とウルトライラプションで、結局投げたのはイラプションのみでした。

20150703

練習ゲームでおおよそのラインは確認でき、1ゲーム目は思ったとおりのところを通ればポケットを突けるのですが、それ以前にコントロールが安定しませんでした。
ただ、大きく外ミスしたら戻ってきてポケットを突けてたから、このラインもありかなと思い、2ゲーム目は5枚目辺りにぶつけに行きました。
3ゲーム目は左右のレーンが微妙に異なる変化をし始めて、迷いながら投げてたら10番を2回もミスってしまった。
偶数レーンはバッチリラインが分かってて、奇数レーンがちょっと微妙だけどポケットは突けます。

トータル582。
これにハンデ10/3Gがついて612。
相方もハンデ混みで615。

そして、最後のスカッチで私が先発したものの、3フレ以降は、奇数レーンに相方、偶数レーンに私と、上手いこと回って、X⑦2XXXXXXXX6/で254というビッグスコアになりました。
相方に先発してもらってたら、280台があったかも(・∀・)b

で、最終結果は14チーム中6位でした。
ちなみに、4位までは1500点越えと、皆さん打ち上げてましたね。

7月8月のこのコンディションは、ボールによって、オイルに沿わせたり、外にぶつけたりと、選択の幅が広いように思います。

| | コメント (2)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »