« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

「始皇帝と大兵馬俑」展に行ってきました。

3月27日に、九州国立博物館で開催している特別展「始皇帝と大兵馬俑」に行ってきました。
※掲載している写真は、九州国立博物館より提供を受けましたので、転載しないでください。

さて、私は歴史は好きなものの、秦王朝の歴史までは知りません。
そのため、今回の特別展が時代に流れに沿って展示がされていたので、秦王朝の拡大から終焉まで、非常に勉強になりました。

小国だった秦が、同じく小国だった西周と融合することから始まりますが、私が注目したのはモチーフでした。
小国と融合している間は、たとえば南宮乎鐘や秦公鐘のモチーフを見ると、ギルガメシュモチーフ(双獅子)と蛇(竜)の飾り(蛇(竜)モチーフ)があります。
15
69
※南宮乎鐘と秦公鐘

それが時代が進むと、蛇(竜)モチーフだけに変化していますから(銅馬車のデザインが蛇ばかり)、秦は蛇(竜)をモチーフにしている一族だったのでしょう。
37
※銅馬車の始皇帝の亡骸を乗せた車
66
※双龍文帯飾板

ちなみに、上記の銅馬車の馬8頭ですが、1頭として同じものがありませんでした。
胸前の筋肉の盛り上がり方、爪の立ち方、尻尾の張りなど、1頭1頭個性的に作られています。
40
39

最後は、兵馬俑の一段が騒然と展示されてて、壮観でしたね。
一人ひとり、本当に顔が違うんですよね。
49
それにしても、これだけの規模の墓を作っていたのに、始皇帝が没して、わずか4年で秦王朝が滅びたのが不思議なくらいに感じましたね。

一見の価値ありですよ!

| | コメント (0)

ラウンドワンの50ftを投げてきました。

電話で筑紫野店が50ftをやってると聴き、メンテ時間は18時~19時とのことで、行ってきました。
到着した時はメンテ前だったので、難易度★★のコンディションでウォーミングアップして、いよいよメンテしたての50ftに挑戦です。

持ち込んだボールは、バニラ(ロケットパワー)、トゥーレックレス、オーラハイブリッドでしたが、オーラはオイルを吸い過ぎてて反応しませんで、すぐにバッグに戻りました。
トゥーレックレスはドライゾーンでそこそこ切れると思いましたが、ミディアム専門のようなボールなので、反応が甘過ぎました。
バニラは、まだボールが新しいので、奥の動きも良く、ピンアクションにも助けられました。

1ゲーム目から4ゲーム目までは、アウトサイドから1~2枚目にブレイクゾーンを持ってくるラインで、球速を落として試行錯誤しました。
1ゲーム目は、2回イージーミスして187だったので、ミスがなかったら200UPできてました。
ただ、それからは奥の動きが安定しなくなり、やっと139という状況でした。

5ゲーム目の前半3フレまでは、20枚目真っ直ぐと17枚目真っ直ぐ投げてみましたが、なんとなくすぐにやめました。

5ゲーム目の4フレ以降から7ゲーム目までは、インサイド(30枚落とし)から逆クロス(狙うポケットは表)に投げてみると、ストライクはなかなか出ないものの、残りピンで10番が残りにくく、比較的取りやすいのが残ったので、6ゲーム目191(1ミスのみ)、7ゲーム目207と、200UP達成できました。
Img_20160329_021103

8ゲーム目から10ゲーム目までは、中だけ使って17枚目真っ直ぐくらいのラインで投げて、174までは出ました。
ただ、外ミスしたときの残りピンが1-2番ピン絡みのいやらしい残り方をするので、カバーミスが多くなりましたが、イージーミスがなかったら180台のアベレージでしょう。

11ゲーム目は、アウトサイド5枚落としからのクロスで投げましたが、すぐにオイルが伸び始めて10番がよく残るようになりましたし、内ミスすると2番ピン絡みのいやらしい残りピンになりますね。

とりあえず、50ftで200UPできて良かったです。

ヘビーオイル用のボールは使いません(使えません)でしたが、おそらくオイルコンディションによってボールを選ぶより、インサイドを使うならドライゾーンで鋭く反応するボールの方がいいように思います。
外3枚を使うなら、また違うボール選びが必要になりますが。

このコンディションの攻略法は、残りピンを如何に取りやすいピンが残るようなラインで1投目を投げることだと思いました。
スペアで繋いでいって、ラッキーでもストライクが続けば儲けものって気持ちで投げるしかないかもしれませんね。

https://www.youtube.com/watch?v=DayX1rG98iA


動画は、youtubeの説明書きに1投ごとにどんな投球だったかを書いていますので、合わせてみるといいと思いますね。

| | コメント (4)

スポガ久留米5人チーム戦

木曜日はスポガ久留米の5人チーム戦でした。

今のデイリーメンテのフレッシュコンディションでは投げていないので、ボール選択は迷いましたが、とりあえずはそう難しいコンディションではないはずなので、ミディアム系のバニラちゃん(ロケットパワー)とフーリガンで挑むことにしました。

練習ボールを投げると、奥のキレが結構あるようで、5枚くらいまで出さないと内ミスが許されない感じです。
先発はフーリガン。

20160325

3G目に入り、あと1本が飛びにくくなり、さらに右レーンだけ妙に遅くなってきたこともあり、10フレでバニラちゃんにボールチェンジ。
4G目の4thの内半分はブルックリンだったわけで、5フレから大きくアジャストしたら、なんだか分からなくなってしまいました(笑)

トータル828、アベ207でした。
チーム成績は略します。
それにしても、10番を2回、6番を1回、3-6を1回ミスってるのはいただけませんね。
最近、10番方向のスペアミスが増えてきてるから、ちょっと練習しなくては。

| | コメント (0)

榎プロチャレンジ

ボウルアーガスで、第3月曜日に開催されている榎プロチャレンジに初参戦してきました。
このチャンレンジ、毎回レーンコンディションが異なるそうで、勉強になるのではないかと思います。

とりあえず、ボールはミディアム用のボール、バニラ(ロケットパワー)、けあき様(ウルトライラプション)、フーリガンを揃えて持ち込みました。

練習ボール前に、この日のコンディションの説明があり、43ftで中のオイルが多めで、オイルの段差があるので、その境目を使えばスコアになるのでは?と言うことで、榎プロはがっつり打ち上げるからと、自信満々でした。

練習ボールが始まると、どこを使っても薄くしか入らない・・・
どんどん外に行って、何とかストライクになる場所を見つけたものの、この日は日中から体のバランスの悪さを感じていて、その影響からかコントロールが安定せず、同じところに投げられません。
そんな状況でゲーム開始となりました。

20160322

1G目、けあき様で投げ始めましたが、コントロールが乱れまくってることもあって、ストライクが来ず、タップが続いて、途中でバニラに変えても基本的な問題もあって大きくは変わらず。
2G目、何とか試行錯誤を繰り返しますが、コントロールの乱れは収まらず。
3G目、ゲーム間に急いでオイリー用のオーラを車から持ってきて投げ出しましたが、全然反応しません。と言うか、オイルを吸い込み過ぎてましたでの、早々に止めてバニラを再登板させましたが、全然ダメでした。

コントロールが安定しないので、当然にスペアミスも多発してどうしようもありません。
3枚より外まで出せばボールが戻ってくるのは、大きな外ミスをしたときに気付いていたので、コントロールが安定しない状況でそこを使うのは控えてしました。

最後の4G目は、ガター覚悟でフーリガンで3枚より外にぶつけにいったら、案の定と言うか、ポケットにボールが集まり始めて、ぎりぎり200UPできました。
8フレと10フレ3投目は3枚にちょっと届かず、そうなると2番が飛びませんから、それだけオイルの濃淡が激しいってことですね。

トータル662で、ブービー賞でした。

自信満々だった榎プロは、予想に反してアベ200ちょっとだったので、想定していたより簡単ではなかったようです。
今回のコンディション、来月のJBC全九州シニアで使うことを想定して引いていたそうですが、あまりに皆さんが苦戦していたので、来月はこのコンディションをベースに少し見直ししたパターンにしてみるそうです。

こういう難しいコンディションは、スコアは出ないけど、楽しいなぁ。

| | コメント (0)

寡丹生さんとボウリング、そして・・・

埼玉のブログ仲間の寡丹生さんが九州に来られるという事で、時間を合わせて、19日の20時半ころから投げました。

場所は、宗像シティボウル。
私もまだ行ったことがないセンターでしたので、200UPチャレンジを兼ねて行きました。
ただ、土曜の夜、どんなレーンコンディションになっているのか、それが一番の心配でした。
寡丹生さんと合流し、夕食を食べて、早速投げ始めました。

5ゲームパックで申し込み、1ゲーム目はレーンコンディション確認とウォーミングアップとしましたが、まったくと言って良いほどラインが見つかりません。
ボールは、ジェットとけあき様(ウルトライラプション)を持ち込みましたが、どのボールでも手前で食われて、中で食われて、奥はキレが甘いので、同じところを通っても、毎回ピンヒット位置が大きく変わります。

そんな状態でスコアを出し始めましたが、もうさっぱりでした。
9-XX⑧-XX8/8/9/7/9 184
9/X9/9-8/9/9/XX8/⑦ 191
7/⑧-6/8/9/9/9-9/X8/X 170
7/X9/X9-XX9-729/6 170
9/⑦2XX7/9/X9/6-7/7 171

81⑧16/5/9/9/7/X7/X⑧1 167
X⑧1⑦1⑦1X53XXXXXX 190
X⑥19/X⑥-9/XX9-X7/ 163
X7/⑧18/8/X8/8/9/X9/ 182
トータル1588、アベ176.44

5ゲームパック内で200UPできず、追加(250円/G)を繰り返しましたが、200UP達成できませんでした。

メインボールではとにかく手前から中の動きが落ち着かないし、トーナメント後半で使うようなインサイドから外に出さないラインも外ミスは抜けていく内ミスは裏って感じでした。
追加に入ってからはスペアボールを使ったりして投げましたが、本当にダメでしたね。
ここでストライクが来ればってところでタップするし、6発来ているけど10番がやっと倒れたり裏に行ったりでラッキーストライクが続いただけの運に期待してさらに追加したら、案の定でタップするわ、ビッグ4が2個も出るわで散々でした。

 

 
失意のまま(笑)、寡丹生さんと別れて帰りましたが、Facebookの情報でスポガ久留米でプロチャレがたくさんあるって情報を見て、寄り道しました。
投げるつもりはなかったのですが、毎回コンディションを変えるリーグが終わった後のレーンがボックスで空いていたので、投げてみることにしました。

コンディションは、41ftで極端な濃淡のない感じでした。
1ゲーム目はコンディション確認で投げてみて、2ゲーム目からまじめに投げ出しました。

9/9/XXXXXXXXXX 279
X9/XX9/9/9/X9-9/X 195 10番をミス
9/X8/X61X7/9-9/XX9 181 3-6-9-10と7番をミス 
9/8/⑦2XXX9/9/XXXX 222 4-6-7スプリット

トータル877、アベ219.25

左右が微妙に違うので、アジャストに手間取ってしまいましたが、最後どうにか合わせる事ができて、宗像のモヤモヤを吹っ切ることができました。
ちなみに、ボールはバニラ(ロケットパワー)でした。
投げ終わりの時間は、1時半。
さすがに疲れましたが、温泉で汗を流して帰宅しました。

| | コメント (4)

何気にハウスボール

スポガ久留米で、ハウスボール限定のフリータイムコンペをやってまして、なんとなく暇だったので、月曜日に投げてきました。

スコアシートは貰ってこなかったんですが、10枚チョイ出しのラインで投げて、
206,254,220
でした。
3G目はさすがにスコアを出しすぎたので、8フレからバックアップで投げたりして、連続オープンで600点台に押さえました。
11752455_10204266105851215_10522508

いくら10枚付近に壁があるハイスコとは言え、簡単にスコアが出過ぎです。

| | コメント (0)

久しぶりの伊福プロレッスン

久しぶりに、伊福プロのレッスン(教室)に参加してきました。
伊福プロ、諸般の事情で3月一杯でスポガ久留米を辞めることになったので、残り少ない教室なのです。

でも、特に手取り足とりで教えることなく、一言二言のアドバイスで、本人に気づかせるのが伊福流なので、私には特に何のアドバイスもなく、淡々とフリー投球をするのみ。
と言っても、ちょっと知りたいことがあったので、それだけは聞いておきました。

でも、寂しくなるなぁ~。

久留米には住み続けるから、ドリルはお願いに行くでしょうけどね。

| | コメント (0)

中野麻理子プロチャレンジ

水曜日ですが、ユーズボウル久留米の中野麻理子プロチャレンジに参戦して来ました。
Dsc_00171

アプローチチェック時にオイルの様子を見ると、外3枚でオイルが切ってあったので、難しいパターンだなと。
あとで分かったけど、パターン1で、比較的皆さんが苦戦するパターンです。
優勝者は900UPするのが当然なのですが、このパターンだと900を越えるケースが少なくなります。

それはそうと、持ち込んだボールは、バニラちゃん(ロケットパワー)とけあき様(ウルトライラプション)で、このパターンにどう合わせるかが問題となります。
ボールを入れ替える余裕は十分にあったけど、敢えて変えに行きませんでした。

練習ボールが始まり、とりあえずバニラちゃんを投げますが、奥で暴れて合わせにくそうだったので、けあき様にチェンジすると何とか扱えそうな感じだが、ストライクが出にくいなぁという感じで、ゲームスタート。

20160310

1G目1フレは内ミスのラッキーストライク。2フレのスプリットでドンと外にアジャストすればいいのだけど、なんとなく刻んでアジャストを繰り返して、5フレからターキーになったものの、ほとんど幅を感じなくてピンアクションでストライクになったようなものです。
実は、このゲームの途中で、結果はどうでもよくなってて、パターン1の攻略法を探ってみよういう気持ちで投げてました。

2G目は合わないと分かってるバニラちゃんを出してきましたが、4フレ、6フレ、9フレが示すとおりで、内にアジャストしていっても、ほんのちょっと食い込み過ぎるんです。

3G目は再びけあき様に戻してみましたが、レーン変化によって1G目の狭いラインがますます狭くなっていたので、1枚単位でアジャストしたり、インサイドに入って中だけを使ってみたりとうろうろしてみましたが、これと言ったラインが見つかりません。
そして10フレで10枚外をチョイ出しで走らせて見ると、これが案外いい感じ。

4G目は麻理子プロと同箱。
その10枚外をチョイ出しで走らせて見たら、外に幅を感じるようになった。
奥で暴れないボールを使って外を走らせれば、多少の外ミスが許容される感じです。

そんなわけで、結果は飛び賞ではない15位でした。
ちなみに、優勝者は900点行ってなくて、勝利者が一人でした。
それだけ難しく感じるコンディションなんですが、10枚外をチョイ出しって麻理子ラインだったりするから、当然しっかり打ち上げる。
だけど、4G目はマイナス10してたけど(笑)

| | コメント (2)

小林あゆみプロと一緒に投げよう

日曜日は、ボウルアーガスで、小林あゆみプロと一緒に投げように、ダブルで参戦してきました。

午前の部のユニフォーム
Dsc_00021

まず、午前の部。
いつものデイリーメンテだろうと、結果を残しているフーリガンとまだ1ゲームしか投げていないロケットパワー(バニラの香りだから、バニラと命名)を持ち込みました。
201603061

先発はバニラにしましたが、我慢のボウリング。
なんかですね、いつもの内壁を感じないんです。
かと言って外ミスすると何かピンが残るんです。
3G目の序盤に、これは厳しいと感じて、フーリガンに変えてみましたが、一方のレーンだけが合わせられないままでした。
それより、イージーミスを全部カバーしていれば、プラスだったんですけどね。

トータル573、抜けの26位でした。
飛び賞にも掛からず、手ぶらかと思ったら、抽選であゆ姫グッズのキーホルダーが当たりました。
Dsc_00161

 

さて、午前の部から午後の部までのインターバルは4時間弱。
昼飯は優木まおみの実家の光楽園に行き、その後、近くの伊勢神社であゆみプロの活躍を祈念してきました。
Dsc_00261
Dsc_00271

さて、午後の部ですが、午前の部の反省を生かし、持ち込むボールを見直しました。
キネティック、けあき様(ウルトライラプション)、バニラ(ロケットパワー)を持ち込みました。

午後の部のユニフォーム
Dsc_00431

練習ボールを投げると、同じレーンパターンでメンテしているはずなのに、中にオイルを感じて投げやすい!
と言うことで、けあき様を先発させました。
そして、ある理由から、かなりの本気モードで挑みました。
2016030611

投げていると内に幅を感じたので、かなり内ミスは救われました。
ピンアクションでのストライクも多くありましたけどね。
ただ、ちょっと外ミスするとときどき10番タップしてました。
2G目9フレは勿体なかった。
3G目10フレは、7~9フレで10番タップが続いたので、立ち位置を1枚外に変えるか(手前は大分オイルが削れてる)、立ち位置を1.5枚内に変えて外に出すようにするかで悩み、後者で行くことにしたら、薄く入り過ぎて万事休すのスプリットで投了となりました。

トータル672点で、優勝しちゃいました\(^o^)/
アーガスで初優勝\(^o^)/
賞品はフットリラックスと言う、足湯の機械です。

さらに、表彰式後のジャンケン大会で、B2サイズの今回の開催ポスターを勝ち取りました。

ご一緒した皆様、お疲れ様でした。
楽しい一日でした。



| | コメント (4)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »