« 進博美プロチャレンジ | トップページ | 中野麻理子プロチャレンジ »

スポガ久留米 ダブルス戦

一度書いたブログが消えてしまった・・・
書き直すのが面倒なので、適当にします。

7月のレーンコンディションが分からないので、適当に持ち込んだボールは、蜂さん1号とフーリガン。
20160708_2

練習ボールではストライク連発だったのに、ゲームが始まるとストライクが繋がらなくなった。
蜂さんを先発させたけど、ブレイクゾーンを5~7枚付近で組み立てていたけど、幅を感じなかった。
3G目にフーリガンに変更しても結果は変わらず。
とにかく、10番残り、9番残り、8番残りが何度も出ると士気は落ちるね。
完全に足を引っ張り、チーム成績は下から2番目か3番目でした。
個人も同じくらいかもっと下か。

情けないので、未使用のフレッシュレーンで残業して他のラインを探ると、蜂さんで15枚落としのブレイクゾーン10枚付近が正解だったようで、203、227が出ました。
ただ、ブレイクゾーンが7枚より外に出ると、10番が残ったり裏に行ったり。
なので、もうちょっと走るボールなら、もう少しは安定したと思う。

とりあえず、狙いどころは分かったので、よしとしよう。

|

« 進博美プロチャレンジ | トップページ | 中野麻理子プロチャレンジ »

サムレスボウリング」カテゴリの記事

コメント

1G目の3~8フレの流れは確かに萎えますね。特に9番残りが…。
残業してただでは帰らない姿勢は見習いたいです。

投稿: 寡丹生 | 2016.07.09 23:16

>寡丹生さん
ボールとレーンが合っていない証拠ですよね。

投稿: りりー | 2016.07.11 22:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 進博美プロチャレンジ | トップページ | 中野麻理子プロチャレンジ »