« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

中野麻理子プロチャレンジ

9月28日は、毎月恒例のユーズボウル久留米の中野麻理子プロチャレンジでした。

Cimg1072

持ち込んだボールは、黒い三連星(スティング)とトゥーレックレスで、三連星を先発させましたが、練習ボールでラインが見つからないままゲームスタートしました。
20160930

1G目、6フレと7フレの同じスプリットが出たところで、三連星を見切り、トゥーレックレスにチェンジ。
2G目もスプリットの嵐が続いて、外が動き過ぎる感じがあったので、後半三連星を再投入。
3G目は落ち着いてきたものの、ここってところでスプリット。
4G目は麻理子プロと同箱。スペアが取れない病が発症しました。

トータル716で、順位は忘れましたが下のほうです。
スプリット、いくつカバーできたかな?

| | コメント (2)

山上プロのいじわるマッチ with 堂元美佐プロ

毎月一回のレーンコンディション非公開の大会に、今月も参加してきました。

ある程度のコンディションには対処できるように、5個のボールを持ち込みました。
ロングだったときのオーラハイブリッド、ミディアム用の蜂さん2号改め黒三連星、ライトオイル用にキネティックと保険でジェット、そしてカバーボール。

練習ボールでは、オーラを使い丁寧にコンディションを読むと、
5枚まっすぐで40ftの先でボールが動き出しました。
10枚まっすぐだと43ft付近、15枚まっすぐでも43ft付近。
この時点で、38ftくらいのフラットなのか?と思いました。
さらに、10枚や15枚から外に向けていくつかの角度で投げてみると、どの角度でも43ft付近で動き出します。
水前寺風なのかな?とも思いました。

というところで、ボールを黒三連星に変えて5枚付近を探ってみると、4枚目でボールが跳ね返されるところがあり壁を感じましたので、おそらくここ付近を使うのが正解なんだろうとの目星は立ててました。

20160928

黒三連星を先発させてみると、まだ体の動きが悪いこともあって、コントロールが安定せずなかなか狙ったところにボールを通せず、10本が飛ばないものだから、1G途中でスコアを追うより、もっと幅のあるところはないのかと、1人でラインを探す旅に出てしまいました。
1G目は黒三連星からキネティックにチェンジ。
2G目はキネテティックからオーラにチェンジ。
3G目はオーラからジェットにチェンジ。

3G投球後、フリー投球の時間になったので予備レーンで、正解なんだろうと考えていたラインを投げると、ストライクが頻繁に出ました。

さて、正解のレーンコンディションはこちら。
Photo

どおりで、5枚より中を使えないはずです。
そして、ちょっとした外ミスは溝掃除となり、内ミスは裏に届いてしまうはずです。
5枚を狭く使う攻め方が必要でしたが、色んなラインを探ること気持ちが向いてしまっていて、正解と思っていたラインが間違いじゃなかったこともあり、ロースコアであってもダメージはありませんでした。

ちなみに、プロのスコアは次の通り。ちなみに、プロのレーン移動はありません。
山上プロ:163/172/211=546
堂元プロ:151/161/215=557
と、プロも苦しめるコンディションでしたが、最後にはきっちり合わせてくるのは、さすがタイトルホルダーのプロです。

※睡魔と闘いながら書いているので、文章が変かもしれません(笑)

| | コメント (2)

櫻井眞利子プロチャレンジ(夜の部) in 小嶺シティボウル

9月19日の夜は、小嶺シティボウルに移動して、櫻井眞利子プロチャレンジの夜の部に参戦してきました。
主役はさくらちゃんですが、小嶺シティボウルの柴田プロ、松永プロ、宇山プロも一緒に投げます。
Cimg0972_2

ただ、小嶺は苦手なんですよね。過去のチャレンジで、アベ160台ばかりだし、特に7番や10番が、なぜだかボールが溝のほうに逃げていくんです。

で、センターに着くと、レーン抽選と思っていたら、すでにレーンが割り当てられてて、1G目さくらちゃん、2G目松永裕美プロ、4G目宇山侑花プロという、ロイヤルボックスに入れられてました。
ありがとうございます。

さて、小嶺はなんとなく走り系のボールじゃないとだめって印象があるから、キネティックと蜂さん1号にしてみましたが、結局キネティックしか使いませんでした。
201609201

練習ボールではラインが掴めないままでした。
1G目は、ゲームが始まってもまだラインを探り続けて、6フレでやっと見つかりました。
が、10フレで・・・
2G目になると、また10本飛ばなくなりました。
小嶺で苦手なスペア練習にはなりました。
3G目でやっとストライクが続くようになりました。
10枚付近を境に、外ミスは許されない、内ミスも抜けるので、なんとも微妙です。
4G目は割れ出して投了。
トータル773、アベ193.25、65名中手ぶらの32位でした。
でも、苦手意識のあった小嶺で、それなりのスコアになってホッとしました。
Cimg0971_3PP_2
さぁ、さくらちゃんは今週、宮崎オープンに出場します。
大活躍を期待しましょう 

| | コメント (0)

PBAミニリージョナル<スコーピオン> 秋吉夕紀プロチャレンジ

9月19日、博多スターレーンで開催された、PBAミニリージョナル スコーピオンパターン 秋吉夕紀プロチャレンジに参戦してきました。
3ゲームでレーン移動の6ゲーム戦です。

スコーピオンパターンと言えば、激しい変化で有名なパターン。
以前にスコーピオンパターンで3ゲームだけ投げたときは、迷路に嵌まって150アベを切りました。
その時の経験を活かせればいいなぁ。

いつもかわいいゆーきちゃん。
Cimg0960

持ち込んだボールは、オイルに強く走ってキレる系のロケットパワーとトゥーレックレスにしました。

練習ボールの時間(10分くらい?)だけで既にレーン変化を感じ始めたところで、ゲームスタートです。
先発はトゥーレックレスにしました。
20160920

1G目は、いきなりゆーきちゃんと同箱スタート。気合が入ります。
で、15枚落しで8枚あたりまで出すラインでいいスタートを切れたんですが、すぐに奥がキレ始めます。10フレでようやく合わせられましたが、イージーミス2個が痛い。スペアも気が抜けません。

2G目は、前の10フレと同じところを通ったのにいきなり割れました。どんどん中に入っていって、何とか4thが出てプラス。
3G目は、迷宮に入りました。内のオイルが厚いところを通すようになると、トゥーレクレスでは手前が行き過ぎて入射角度が取れなくなってきたので、中盤にロケットパワーにチェンジしたものの、後一本が飛ばすに自滅。

レーン移動しての4G目は、改めてラインを探りながらの投球なのですが、奥の動きが落ち着かずに苦戦。トゥーレックレスに戻すことも考えましたが、我慢我慢。
5G目は、ようやく当たりが出始め、すぐに変化が始まりますが、一方のレーンだけは上手くいくものの、もう一方が合わせられず、イージーミスでプラスにできず。
この時点で28枚付近落しの15枚まで出すラインです。

6G目は、ようやくいいペースになって、プラスペースだったのに、9フレからまさかのイージーミスを連発して自爆。
最後は、34枚落としの15枚まで出すラインになっていました。

トータル1045、アベ174.1となり、60名中28位でした。
もうちょっと行けたはずですが、以前のスコアに比べれば良かったのかなと思います。

それにしても、変化が早くて、同じレーンで3フレーム持ちません。
ゆーきちゃんのスコアが、197/198/197/192/199/155と、200UPが一度もないところからも、難しさが分かるかと思います。
ちなみに優勝者のスコアはプラス49で、プラススコアは他に2名、1100台も7人しかいないという難しいコンディションでした。

ゆーきちゃんの嘆きがすべてを物語っています。

 

ちなみに、前日18日の日曜日は、福岡プロアマサーキットの見学に行ってきました。
これは、注目していたプロの写真を少しだけ載せておきます。
Sakura1
プロチャレ巡業中にスポット参戦の櫻井真利子プロ
Mariko1_2
いつもの中野麻理子プロ
Aya1_2
中野麻理子プロと仲良しの阪本彩プロ

| | コメント (0)

櫻井眞利子プロチャレンジ in 麻生塾ボウル

9月16日の夜、麻生塾ボウルで行われた大好きな櫻井眞利子プロチャレンジに参戦してきました。(以下、さくらちゃんと表示します)

Cimg070911
プレゼントのぶどうの詰め合わせを入れ物ごと食べる(笑)

さくらちゃんは、宮崎プロアマオープン(9/22~9/25)に参戦するために、その前にチャレンジ巡業に来ていて、前日の防府に続き、2箇所目でした。
ちなみに、麻生塾ボウルは初めて投げるセンターなので当然に200UPを目指します。

今回、4ゲーム全部さくらちゃんに勝利した人にボールをプレゼントという事で、気合が入りました。

とりあえず、蜂さん1号で練習ボールを投げると、10枚付近ではっきりと濃淡があり、5枚外は跳ね返ってくるので、ハイスコのようです。

20160917_2

1G目、練習ボールで外を削っていたので、幅を感じて投げやすかったのですが、4フレでオイルが削れたようで、あららのビッグ5。内に平行移動してアジャストが上手くいきましたが、予想以上に変化が早いですが、あっさりと200UPミッションはクリア。
それにしても、1G目だけで260台が3~4人いたと思います。
さくらちゃんは244で薄氷の勝利。

2G目、レーンの変化が早くて翻弄させられましたが、ダブル2個でどうにかプラス。
さくらちゃんも落として164で勝利。
この時点で、対象者は5人になっていました。

3G目、前半まではいい感じだったのに、急にグイグイ食い込みだして、微調整はすまず、10フレでまさかのビッグ4。
左隣のボックスにさくらちゃんが来たから弄り倒してたんですが、レーンを掴んだみたいで224で敗退。対象者は3人?になりました。

4G目、やっとラインが見つかりましたが、5フレでちょっと許容範囲の外に出てしまいブレーキ。8フレからはレーン変化に対象が遅れました。
今度は右隣のボックスにさくらちゃんが来て、がっつり打ち上げて269で、全勝者なしとなりました。

トータル829と、終わってみたらハイスコなのに平凡なスコアで13位/29中と抜けの順位でした。

それにしても、さくらちゃんのチャレンジは本当に楽しいです。
私が2ショットを撮る数少ないプロの一人です(笑)
Cimg074911


この次のチャレンジは19日です。

| | コメント (0)

山田幸プロチャレンジに参戦してきました。

9月11日は、スポガ久留米で山田幸プロチャレンジがありまして、昼の部に参加してきました。

Cimg0643_2

幸プロと言えば、この日の前日まで行われていた、MKチャリティトーナメントで優勝したばかり!
優勝祝いの一番乗りのチャレンジとなりました。

9月のコンディションは、8月と同じとのことで、今までのところ結果が出せていないから、さてどうなることやら。

20160912

蜂さん1号で、10枚目をちょっと出すタイトなラインで攻めましたが、最初の1投目でジャスト9で心が折れました(笑)
10番を飛ばそうとすると厚く入り過ぎてストライクにならない・・・ 
なんとか我慢をしてトリプルキッドを目指しましたが、スプリット3つを出して、どマイナスで投了。
トータル548にHC24/4Gが加算されて、46人中23位でした。

ちなみに、幸プロのスコアは、255/223/268でトータル746。
勝利者なしどころか、優勝者に4マーク差を付けてました。
さすがチャンピオンだけのことはあります。



昼の部は、1G目に幸プロが隣のボックスに来て、佐賀、熊本、長崎の近県の知り合いも多数参加していて、一番遠くからは東京!の知り合いもいて、ワイワイ楽しく投げることができました。

+++++

さて、昼の部も終り、夜の部は参加しないつもりだったんですが、10人近くのキャンセルが出ていたて、スタッフからの誘われたことと、なかなかお会いできない方も参加することになっていたので、じっくり考えて参加することにしました。

さて、その夜の部ですが、プロ練習ボールで投げ始めからストライクが止まらず、あれよあれよと9コール。それで終わらず、11連続ストライク。
そして最後の1投は↓をご覧ください。


夜の部は、持ち込みボールをフーリガンとロケットパワーに変えてみました。
レーンはリメンテされています。

201609121

1G目はフーリガンで攻めますが、ちょっとリリースミスするとはっきりと厚かったり薄かったりするので、あまりよい感じではありません。
2G目でロケットパワーにチェンジして、微調整で対処できました。
3G目ですぐに10番が倒れなくなり、内外どちらにアジャストしても倒れず、ちょっと大きく動いたら7番が揺れたけど倒れてくれず、結局スコアは伸びず。
4G目は一気に5枚くらい内に入って、5枚目にぶつけに行ったら正解だったみたい。
トータル860になぜか夜はHC0で、35人中8位でした。

ちなみに、幸プロのスコアは、235/246/246/206でトータル933。
夜の部も勝利者賞0で完封されました。

夜の部は4G目に幸プロと同箱となり、直接対決だけは勝てました(^O^)
Cimg0680

幸プロは、気さくで、気が利いて、心遣いもすばらしく、本当に楽しいプロでした。
夜の部も参加してよかったです。
来週の宮崎プロアマトーナメントも大活躍しそうな雰囲気です。

| | コメント (4)

小池沙紀プロと一緒に投げよう 昼の部

佐賀のボウルアーガスで、小池沙紀プロと一緒に投げよう 昼の部に参戦してきました。
小池沙紀プロとは、6月18日以来ですが、覚えていてくれました。

Cimg0632

台風12号が心配でしたが、移動スピードが落ちていて、とくに影響がないどころか、小池プロの故郷の長崎や熊本からも参加者があり、いつもより多いくらいでした。

さて、今回は持ち込んだボールは、ロケットパワーとトゥーレックレス。
デイリーメンテだろうと高を括って、同じような系統のボールだけにしました。
そうしたら、43ft?と言っていた様で、ちょっとボール選択が微妙な感じで、さてどうなることやら。

練習ボールを投げると、ずっと厚めに行き、ここってラインが見つからないまま、スタートとなりました。
先発はトゥーレックレス。

20160904

1G目は練習ボールから引き続きラインを探しながらでしたが、しっかり出せば戻ってくるところが分かったので、後半でぎりぎりプラスとなりました。
しかし、ジャスト9とか揺れる10番とか嫌な感じです。
この時点で、隣のボックスの方が279を出していたので、これは優勝は厳しいなって思ってしまいました。

2G目はスタートからストライクが続きましたが、8フレで食われてしまい、さらにミス。
9フレはジャスト9となりスコアは思ったより伸びず。
ちょっと食い込みが甘いんです。
この時点で、私と同じくらいのスコアが隣近所に何人もいました。

3G目は2フレからロケットパワーにチェンジし、微調整で後半にラインを見つけて、何とかスコアは纏まりました。

トータル683
いつもならこのスコアなら優勝争いなんですが、今日はレベルが高かったようで、6位でした。
優勝者が750超え、2位がハンデ込み740台でしたからね。
でも、3つのイージーミスがなければ3位だったんですけどね・・・
賞品は、1~3位、7位、以下10飛びなので、手ぶらとなりました。

それにしても、小池沙紀プロはずっとニコニコしてて、参加者全員に楽しんでもらおうと、たくさん声掛けしていました。

小池沙紀プロの横から投球動画

| | コメント (4)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »