« 櫻井眞利子プロチャレンジ in 麻生塾ボウル | トップページ | 櫻井眞利子プロチャレンジ(夜の部) in 小嶺シティボウル »

PBAミニリージョナル<スコーピオン> 秋吉夕紀プロチャレンジ

9月19日、博多スターレーンで開催された、PBAミニリージョナル スコーピオンパターン 秋吉夕紀プロチャレンジに参戦してきました。
3ゲームでレーン移動の6ゲーム戦です。

スコーピオンパターンと言えば、激しい変化で有名なパターン。
以前にスコーピオンパターンで3ゲームだけ投げたときは、迷路に嵌まって150アベを切りました。
その時の経験を活かせればいいなぁ。

いつもかわいいゆーきちゃん。
Cimg0960

持ち込んだボールは、オイルに強く走ってキレる系のロケットパワーとトゥーレックレスにしました。

練習ボールの時間(10分くらい?)だけで既にレーン変化を感じ始めたところで、ゲームスタートです。
先発はトゥーレックレスにしました。
20160920

1G目は、いきなりゆーきちゃんと同箱スタート。気合が入ります。
で、15枚落しで8枚あたりまで出すラインでいいスタートを切れたんですが、すぐに奥がキレ始めます。10フレでようやく合わせられましたが、イージーミス2個が痛い。スペアも気が抜けません。

2G目は、前の10フレと同じところを通ったのにいきなり割れました。どんどん中に入っていって、何とか4thが出てプラス。
3G目は、迷宮に入りました。内のオイルが厚いところを通すようになると、トゥーレクレスでは手前が行き過ぎて入射角度が取れなくなってきたので、中盤にロケットパワーにチェンジしたものの、後一本が飛ばすに自滅。

レーン移動しての4G目は、改めてラインを探りながらの投球なのですが、奥の動きが落ち着かずに苦戦。トゥーレックレスに戻すことも考えましたが、我慢我慢。
5G目は、ようやく当たりが出始め、すぐに変化が始まりますが、一方のレーンだけは上手くいくものの、もう一方が合わせられず、イージーミスでプラスにできず。
この時点で28枚付近落しの15枚まで出すラインです。

6G目は、ようやくいいペースになって、プラスペースだったのに、9フレからまさかのイージーミスを連発して自爆。
最後は、34枚落としの15枚まで出すラインになっていました。

トータル1045、アベ174.1となり、60名中28位でした。
もうちょっと行けたはずですが、以前のスコアに比べれば良かったのかなと思います。

それにしても、変化が早くて、同じレーンで3フレーム持ちません。
ゆーきちゃんのスコアが、197/198/197/192/199/155と、200UPが一度もないところからも、難しさが分かるかと思います。
ちなみに優勝者のスコアはプラス49で、プラススコアは他に2名、1100台も7人しかいないという難しいコンディションでした。

ゆーきちゃんの嘆きがすべてを物語っています。

 

ちなみに、前日18日の日曜日は、福岡プロアマサーキットの見学に行ってきました。
これは、注目していたプロの写真を少しだけ載せておきます。
Sakura1
プロチャレ巡業中にスポット参戦の櫻井真利子プロ
Mariko1_2
いつもの中野麻理子プロ
Aya1_2
中野麻理子プロと仲良しの阪本彩プロ

|

« 櫻井眞利子プロチャレンジ in 麻生塾ボウル | トップページ | 櫻井眞利子プロチャレンジ(夜の部) in 小嶺シティボウル »

サムレスボウリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 櫻井眞利子プロチャレンジ in 麻生塾ボウル | トップページ | 櫻井眞利子プロチャレンジ(夜の部) in 小嶺シティボウル »