« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

いじわるマッチ

11月29日は、スポガ久留米のいじわるマッチでした。

今回のコンディションはこれですが、このいじわるマッチはゲーム終了後にオイルパターンと攻略法が説明されるので、手探りで投げています。

Dsc_0009

練習ボールで、5枚目、10枚目、15枚目とまっすぐめに投げてみると、どれもほぼ同じような動きだったので、長めのフラットコンディションなのかな?と思いつつ、ちょい出しくらいで探っていると、ブレイクゾーン付近が若干遅くなった気がして、練習ボール中に内にアジャストする必要がありました。
この時点で、ボールに付いてくるオイル量をちゃんと見ておけばよかった・・・

とりあえず、13枚落としでブレイクゾーンを5枚目くらいから投げ始めてくることに。

20161201

出足はけっして悪くはなかったけど、変化が早い。
先発は黒三のスティング。
1G目の8フレと9フレの7-10のダブルが激痛。
2G目は更に内に入ったり、ボール変えたりしてたら終わった。
3G目は結局黒三に戻って、16枚落としのブレーク7枚付近であと1本が飛ばなかったけど、どうにかノーミスの200点。
トータル494でした。

ゲーム後に上記のオイルパターンを見て、12~15枚目を絞ればよかったと分かりました。
練習ボールでボールに付着したオイルも観察しておけばよかった・・・

ゲーム後のフリー投球において、未使用だった予備レーンで、曲がりが2番目に出ない指位置で、12~15枚目をそれぞれまっすぐ投げてみると、じゃんじゃんポケットにボールが集まってストライクが出ていました。
今回はすっかり騙されました。

| | コメント (0)

小池沙紀P&嶋田祐介Pチャレンジ 夜の部

11月27日、スポガ久留米の小池沙紀P&嶋田祐介Pチャレンジ 夜の部に参加してきました。

Dsc_0005_2

Dsc_0006

ボールは今回も、黒と青の三連星を持ち込みましたが、青三で行けるところまでいってみようと思い、青三を先発させました。
20161129

最近、オイルパターンが少し長くなったみたいですが、オイルの段差は大きいので、ハイスココンディションです。
練習ボールやゲーム中の様子からだと、青三だと外ミスすると裏まで行ってしまうので、本質的には濃淡が極端じゃないレーンの方が合うように感じました。
途中で、黒三に変えようかとも思ったものの、あえてオイル変化が起こってからの様子も見たいので、変えずに続行しました。
それと、ピン手前でクイッと動いてしまってのオープンがいくつもあるので、スペアアングルも丁寧に確認しておく必要がありますね。
特に10番が危うい。

トータル764にハンデが付いて812、12位と中途半端な順位でした。


小池沙紀プロは何度か顔を合わせているので、すっかり馴染んでいますが、嶋田Pは初見。
小さな体から豪快な投球をしてくれます。
話をしてても、真面目な好青年で、よく笑っていい感じでした。



| | コメント (2)

スポガ久留米 5人チーム戦

11月24日は、スポガ久留米の5人チーム戦でした。
いつもの真子ちゃんチームです。
今回も3連星の2個だけ持ち込みました。

練習ボールを投げてみると、レーンコンディションが変わったのかな?と思いました。
確かめてはいませんが、長くなってるみたいで、外は切れてました。
とりあえず、黒三(スティング)を先発させました。

20161125

久々に、全ゲームプラス打てましたが、2個のイージーミスはいただけません。
でも、ビッグゲームを打ってる人が何人かいたので、喜んではいられません。

それでも今回は、ラインがわかっても力まないように注意して投げれたのと、左右で外の動きが微妙に違うのに早い段階で気付けたのは良かったんですが、変化への対応がちょっと遅れ気味なのは、練習頻度が減ってるからでしょうかね。

| | コメント (0)

長尾朱里プロチャレンジ

11月20日は、青山エースレーンにて、長尾朱里プロチャレンジに参加してきました。
朱里プロとは、SNSで何度かやり取りしており、ようやく会えました。
Cimg15201

ボールはアーガスに引き続き、黒と青の三連星にしました。
青山エースレーンはいつも苦手なんですよね。

練習ボールを投げて、奥で暴れない黒三を先発させました。

201611211

1G目はやってはいけない外ミスで自爆し、スコアが伸びず。
2G目はストライクが来ないで迷子状態。
3G目も迷子継続。ぶつけても沿わせても、なかなかストライクにならない。
4G目も3G目に引き続き。

2G目の途中から青三を投入も事態変わらず、ボールやラインをとっかえひっかえしてしまい、迷子を抜け出せないままでした。
そして、失投して割れる割れる。
本当に青山は苦手だ!

トータル665でしたが、こちらも20位飛び賞(コーヒー1ダース)に引っかかりました(笑)
1日2回の20位!


朱里プロは、ブランズウィックの新作のカンタムを持ち込んでましたが、ピンが横に飛んでくれる、いいボールですね。

| | コメント (2)

小林あゆみプロと一緒に投げよう(昼の部)

11月20日、ボウルアーガスにて、小林あゆみプロと一緒に投げよう(昼の部)に参加してきました。
Cimg14501
3月6日以来、今年2度めです。

今回は、黒い三連星(スティング)と青い三連星(オクタンバーン)だけを持ち込んで、青三を初の実戦投入してみました。スペアボール持ち込まず。

練習ボールでは、青三はちょっと暴れたので、黒三を先発させました。
20161121

1G目は良かったですが、外ミスするとパックンと跳ね返されてしまいます。それが1フレと8フレです。
2G目は先伸びしたオイルに乗ったり、外ミスしたりで、割れる割れる。途中で青三にチェンジし、後半追い上げたものの間に合うはずもなく。
3G目は青三も先伸びしたオイルに乗って割れてしまいドボン。

トータル561でしたが、運良く20位飛び賞(ユーハイムのバームクーヘン)をいただきました。

伸びたオイルへの対処もですが、練習不足から一定のパワーで投げることができず、ラインが見つかると力んでしまっていたようです。
もっと練習しないと。
10番はスペアボールは不要でした。

始球式

あゆ姫、いつもながらきれいなフォームです。
が、始球式ではボール落としてました(笑)

| | コメント (0)

オクタンバーン投げてみました。

1年ほど前に発売されたモーティブのオクタンバーンですが、抽選で貰ってたものをようやくドリルしてもらって、日曜と月曜に投げてみました。
日曜はボウルアーガスで中が長めで外パックンのコンディション、月曜はスポガ久留米でミディアムのハウスコンディションです。

Photo
レイアウトは、2つめの三連星にしました。
青い三連星なので、青三とでもしましょうかね。

投げてみての感想。
ピン飛びが堅く、ピンが横に寝ないで、立ったまま飛んでいきます。
スキッドは出るような感じを受けますが、ドライゾーンに入ってしばらくすると急に動きだすものの、極端に食い込むことはなくダラ~んと曲がります。
ただ、オイルに強くはなさそうで、薄く伸びたオイルでも、これに乗るとツーっと行ってしまいます。
そんな感じなので、ちょっと薄めや厚めだとピンをかき混ぜるような感じはなく、何かピンが残りやすいです。
でも、手前が枯れてきてもあまりラインを変えずに対処出来るのかな?と思われます。
ゲーム後半の、いい具合にレーンが落ち着いてきたときに使えそうなボールという気がしています。
ただ、ビッグゲームが続けて出るようなボールではなさそうです。

| | コメント (2)

伊万里スターボウルに行ってきました。

11月3日は、伊都国歴史博物館の特別展を見て、ついでにちょっと足を伸ばして、佐賀県で唯一投げたことのない伊万里スターボウルに行って、投げてきました。
初めてのセンターなので、200UPチャレンジです。

このセンターはウッドレーンで、いろいろな人の話を聞くと、いつもショートコンディションらしいそうなので、黒い三連星とジェットを持ち込んでみました。
試しに、スペアボールは置いていきました。

3ゲームパックと5ゲームパックがあるのですが、3ゲームパックが1600円で、この日の料金がメンズデーで420円/1Gなので(普段は550円)、通常料金で投げることにしました。
なんとなく、投げたゲーム数でその時の一番安い料金を適用してくれそうな感じでした。

さっそく、三連星で2番目に曲がるB位置で、30枚落としでスパット20枚辺りを通るラインで投げると、やはりというか、裏を通り過ぎていきました。
そこからアジャストしていくも、なかなか美味しいラインが見つからず、途中アウトサイド寄りからジェットを投げてみたりするも、ここって場所に辿り着きません。
ただ、3~5枚目にぶつけに行くと、しっかり戻ってくるのが確認できたので、三連星でそこを目掛けて投げると悪くはない感じで、23枚落としで少し幅があることが確認できました。
ここまでで2ゲーム消化。

そして3ゲーム目で、X9-9/XXXXX9/8/8 223 となり、200UP達成。
2フレは10番、三連星の一番曲がらないD位置でもピン手前で曲がりました。
これで、佐賀県の全ボウリング場(ここ5年以内で閉鎖した3店舗も含めて)で200UP達成となりました。

伊万里スターボウルは会長さんが知り合いなので、もっと早くに行っておくべきだったのかもしれませんが、一番遠いから、一番最後になってしまいました^^;

| | コメント (4)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »