« スポガ久留米 5人チーム戦 | トップページ | いじわるマッチ »

小池沙紀P&嶋田祐介Pチャレンジ 夜の部

11月27日、スポガ久留米の小池沙紀P&嶋田祐介Pチャレンジ 夜の部に参加してきました。

Dsc_0005_2

Dsc_0006

ボールは今回も、黒と青の三連星を持ち込みましたが、青三で行けるところまでいってみようと思い、青三を先発させました。
20161129

最近、オイルパターンが少し長くなったみたいですが、オイルの段差は大きいので、ハイスココンディションです。
練習ボールやゲーム中の様子からだと、青三だと外ミスすると裏まで行ってしまうので、本質的には濃淡が極端じゃないレーンの方が合うように感じました。
途中で、黒三に変えようかとも思ったものの、あえてオイル変化が起こってからの様子も見たいので、変えずに続行しました。
それと、ピン手前でクイッと動いてしまってのオープンがいくつもあるので、スペアアングルも丁寧に確認しておく必要がありますね。
特に10番が危うい。

トータル764にハンデが付いて812、12位と中途半端な順位でした。


小池沙紀プロは何度か顔を合わせているので、すっかり馴染んでいますが、嶋田Pは初見。
小さな体から豪快な投球をしてくれます。
話をしてても、真面目な好青年で、よく笑っていい感じでした。



|

« スポガ久留米 5人チーム戦 | トップページ | いじわるマッチ »

サムレスボウリング」カテゴリの記事

コメント

確かに、段差のあるレーンだとオクタン・バーンは
きついかもしれません。

ただ、私の経験だと50ゲーム位投げるとキレが弱まって
落ち着くので、練習である程度投げ込んでおくのが
いいかもしれません^^;

ちなみに、次の記事のスコア画像がこの記事と同じになってます。

投稿: 寡丹生 | 2016.12.01 00:11

>寡丹生さん
スコア画面。ありがとうございます。
差し替えました。
オクタンバーンはもうちょっと使い込んでみますね。

投稿: りりー | 2016.12.01 23:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スポガ久留米 5人チーム戦 | トップページ | いじわるマッチ »