« 古代ギリシャ展と曲崎古墳群と長崎ラッキーボウル | トップページ | 吉川朋絵プロチャレンジ »

PBAミニリージョナル『カメレオン』秋吉夕紀プロチャレンジ

12月6日は、唐津のファズボウリングセンターで行われた、PBAミニリージョナル『カメレオン』秋吉夕紀プロチャレンジに参戦してきました。

Cimg17551
可愛すぎる(*^^*)

ゆーきちゃんと会うのは2月以来の今年2度目です。
うれしいなぁ~

カメレオンパターン。
とにかく変化が激しいことでおなじみですが、ゆーきちゃんに聞くと、レーンやマシーンによって状態が全く変わるそうなので、投げてみないと分からないとのこと。
予習したレーンパターンを見ると、10枚目を絞って投げて奥のオイルを削っていくのが正攻法のようですが、5枚目を攻めることもできそうな感じです。

ゆーきちゃんのデモ投球を見てると、10枚目は突き抜けて下手するとノーヘッドになってました。5枚目でもそう変わらずだったもので、ゆーきちゃん早くも泣きが入ってました。

練習ボールで、黒三(スティング)を投げてみると、5枚目も10枚目も抜けていくので、速攻でバッグに戻し、青三(オクタンバーン)を投げてみると、5枚目真っ直ぐならジャストになります。
ただ、慣れない5枚目。
何度も何度も引っ張ってしまってました。
20161207
う~ん・・・残りピンを見れば分かる通りで、引っ張りが止まりませんでした。
ストライクは幾つか裏もありましたが、きっちりと狙ったところに乗ったときです。

1G目はゆーきちゃんと同箱(1G目同箱で申し込んでたから)
5枚目真っ直ぐでちょうど良く、0.5枚位は幅があったかな。
色々雑談しながらだったのもあって、集中力が足りなかったかな。
ゆーきちゃんは泣きが入ってたけど、ガマンガマンでどうにか206点。

2G目は集中力を取り戻し、とりあえず5枚真っ直ぐで投げると、2フレで裏になったので、3フレは立ち位置を4枚内にしてブレイクゾーンは5枚目付近のままで薄め。4フレは立ち位置を1枚戻してアンラッキーの7番残りだったので、このままの方針でいって、どうにか200UP。
10フレは厚めに入ってのスプリット。

3G目は立ち位置をさらに3枚内に入る。ブレイクは5枚目のまま。しかし、引っ張りが戻ってきてしまいました。さらにイージーミスもあってスコアが伸びず。
ハイスコア賞はボールだったので、このゲームで230台を狙ったんですけどね。

トータル515でしたが7位でした。
優勝者もマイナスだったので、かなり難しかったようです。
イージーミスがなければ優勝争いだったのに、今回は引っ張りが止まらなかったのがすべてでしょう。
レーンの変化については、予習したとおりで微調整するよりは、3枚単位で大胆に動いて正解でした。
奥の動きがもうちょっとはっきり出るボールだったら、5枚単位で動けてたかも。

でも、ゆーきちゃんもダメダメだたようで、1ピン差で勝利者賞をいただきました。
勝利者賞と言っても、2ショット写真だから、大したことはないですが(笑)
それにしても、楽しかった~。


|

« 古代ギリシャ展と曲崎古墳群と長崎ラッキーボウル | トップページ | 吉川朋絵プロチャレンジ »

サムレスボウリング」カテゴリの記事

コメント

おぉ、PBAオイルパターンの大会ですか!
200アップ&打倒賞はナイスです!!

りりーさんが5枚目真っ直ぐとは、相当オイルが
入っていて、流石PBAオイルパターンですね。
いつも出し戻しをされていると思うので、
板目真っ直ぐ通しは難しそうですね(汗

投稿: 寡丹生 | 2016.12.10 22:46

>寡丹生さん
ありがとうございます。
板目まっすぐはあまり練習でも投げないですけど、苦手意識はないんです。
今回はたまたま体のバランスが崩れていたんだと思います。
今日スポガで練習したときは、13枚まっすぐで楽に200UPしましたしね。

投稿: りりー | 2016.12.11 02:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 古代ギリシャ展と曲崎古墳群と長崎ラッキーボウル | トップページ | 吉川朋絵プロチャレンジ »