« 浅田梨奈プロと一緒に投げよう | トップページ | 練習2017.01.09 »

練習2017.01.08

1月22日の宮崎サンシャインに向けて練習量を増やそうと思っていて、日曜の夜に投げてきました。
いつもは1ゲーム目は準備運動を兼ねてゆっくり投げるんですが、この日は移動中からストレッチして、いきなり投げ出しました。

というのも、日中に吉田真由美プロチャレンジで、6ゲームの大会が行われていたのと、アプローチからレーンのオイル状況を見ると、8枚目でオイルが薄くなっていたので、10枚付近から投げ出せばいいかな?と判断したためです。
ちなみに、吉田真由美プロは240台のアベレージだったらしい。

20170108

まず投げ出しのボールは、黒い三連星(スティング)で、指穴は一番曲がるB位置で。
1フレ1投目で12枚目からチョイ出しで投げるとほぼ曲がらず。
2フレは9枚目真っ直ぐで投げるとかなり薄くてピンアクションだけでストライク。
3フレは9枚目チョイ出しで薄めの5番。
4フレで9枚目から5枚目辺りまで出すとジャストからのオールウェイ。

そのまま、アジャストしながら5ゲームなげましたが、先伸びしたオイルのアジャストは難しいね。
伸びたところと伸びてないところがまだらなのと、手前がかなり削れてるから、4ゲーム目以降は少し中に入ってあまり使われていない3枚目まで出すラインを選択。

6G目からキネティックにボールチェンジ。
そのまま投げ続けても良かったけど、手前でかなり食われだしたのと、奥の食い込みが甘くなってきたから、三連星より少し走って少しキレもあるキネティックにしてみたら、読み通りで、そのまま7Gも継続。

7G目終了時点で、1612、アベ230。
吉田真由美プロのアベを目指してみるかどうか迷ったものの、このコンディションで黒三角(LT-48)がどんな動きをするかを見てみたかったので、黒三角にボールチェンジ。

8G目は、黒三角で走って一番キレのある指位置B(PIN位置60度)にしてみましたが、なかなかの暴れん坊でしたので、9フレから走ってキレが弱めの指位置A(PIN位置0度)に変えると、手前が削れているけど三連星のラインが使えました。

9G目は、もう一度黒三角のBで、少し中に入って5枚目より外に出しすぎないようにして投げてみました。
2フレと3フレは同じラインに乗って再現のようなジャスト9(笑)
B位置は、ある程度オイルを長めに使わないとダメですね。

10G目は引き続きB位置で投げましたが、かなり手前で食われるようになったので、4フレからドライゾーンでグッとまがるF位置(PIN位置300度)にして、3枚目まで出す少し出し戻しにしてみました。
7フレと9フレは完全に内ミスです。
10フレはジャストでポケットを突いたのにジャスト8でした。

まだ2週間あるので、10番カバーの精度を上げていかないといけませんね。
それと、ショートコンディションとオイルが薄くて遅くなったコンディションで投げてみたいですが、どこかあるかなぁ~(笑)

|

« 浅田梨奈プロと一緒に投げよう | トップページ | 練習2017.01.09 »

サムレスボウリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 浅田梨奈プロと一緒に投げよう | トップページ | 練習2017.01.09 »