« 鈴木理沙P&岸田有加Pチャレンジ | トップページ | スポガ久留米5人チーム戦 »

いじわるマッチ、などなど

またもや一週間ぶりのボウリングになりました。

 
そ、その前に、日曜日は宮崎まで、宮崎プロアマオープンの観戦に行ってきて、月曜日は夜に阪本彩プロの幼馴染のデザイナーのAskaさんと、Askaさんの従姉妹の写真家のAyuMiさんの個展「ROOTS」を見に北九州まで行ってきました。
この日だけ、阪本彩プロも来るんですよ。
 
今年も宮崎プロアマオープンは、見ごたえのある戦いが見れました。
特に、浦野実紅ちゃん父子にようやく会えたのが嬉しかった。7年掛かりましたもん。
アマチュアなので、顔写真は載せませんが、検索すればたくさん出てくると思います。
Cimg2734
 
そして、個展「ROOTS」は、AskaさんとAyuMiさんにやっと会えました。
と言っても、1年掛かりくらい(笑)
阪本彩プロオリジナルユニフォームのデザインをしたのがAskaさんなんです。
Cimg27601
3人のショットがこれしかない(笑)
 
さて、火曜日は、スポガ久留米のいじわるマッチでした。
どんなレーンコンディションが用意されるのかは、投げ終わるまで分からないという大会です。
ただ、1週間ぶりにいきなり投げるのはつらいので、軽く1ゲームだけ空いたレーンで投げてウォーミングアップしておきました。
 
20170426
まず結果は、こんな感じでした。
 
練習ボールで5枚目10枚目15枚目とほぼ真っすぐで投げて、45ft辺りでボールが動いて裏に行ったので、10枚目と15枚目から出す角度を少しずつ変えながら投げると、13枚目からブレイクゾーンを10枚目ちょっと出るくらいにすれば良さそうな感じでした。
ちなみに、立ち位置をいつもより一足前にして、丁寧に投げています。
ボールは、ダラーンと曲がるウルトライラプションです。
 
1G目はスタートは良かったものの、次第に厚めに入りだして、ピンが飛ばなくなり、なかなかアジャスト出来ませんでした。
2G目は上手くアジャストできたのに、今度は薄く入り出しグダグダ。
3G目も引き続き迷子になったものの、隣で投げていた山上プロのラインが12枚目から8枚目に投げていたので、立ち位置を通常の位置に戻しスピードを上げて、そのラインに乗せてみたら、後半纏まりました。
 
トータルはマイナスでしたが、練習不足を考えると上出来でしょう。
これで7位だったかな。
 
レーンコンディションはこれでした。
Img_1493124331470
濃淡差が1:2.55なので幅は感じにくいですが、バフで伸ばしているところにオイルが乗って先伸びしたり、削れてきたりするので、ラインの使い方によっては簡単にもなるし、難しくもなります。
外ミスは基本NGです。

|

« 鈴木理沙P&岸田有加Pチャレンジ | トップページ | スポガ久留米5人チーム戦 »

サムレスボウリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鈴木理沙P&岸田有加Pチャレンジ | トップページ | スポガ久留米5人チーム戦 »