« 古田翔子プロチャレンジ in 青山エースレーン | トップページ | のいちゃωチャレンジ3連戦 »

いじわるマッチ

5月22日に、スポガ久留米のいじわるマッチに参戦してきました。

この大会は、レーンコンディションがゲーム後に発表されると言うものです。
 
今回持ち込んだボールは、ロケットパワー(オイリー)、ウルトライラプション(ミディアム)、TL-48(ミディアムライト)、オクタンバーン(ライト)、スティング(ミディアム兼スペア)にしました。
 
とりあえず、ウルトライラプションで、5枚目、10枚目、15枚目をまっすぐ投げると、5枚目と10枚目はオイルの濃淡が同じような印象で、15枚目は奥までオイルがある印象です。
長さはロングでしょう。
次いで13枚からと17枚から5枚ほど出すラインで投げてみたら、どちらも薄すぎ。
なので、奥で曲がりがしっかり出るロケットパワーに変え、15枚から5枚ほど出すラインで厚めだったので、更に内に入ってみて、17枚から12枚目まで出すラインで行くことにしました。
外ミスはNG、内ミスはちょっとだけ許されます。
 
201705151
 
1G目は外ミスが多すぎました。
2G目で落ち着いてきたものの、少々先伸びと右レーンだけ若干遅くなりだしました。
3G目は更に先伸びが出てストライクが止まってしまい、9フレで内ミス・・・でも10フレで3枚ほど内に入るとビンゴでした。もっと早く動くべきでした。
 
トータル571、ハンデ込で5位(20人位中)でした。
 
さて、答え合わせです。
Dsc_0003
 
大体イメージした通りでしたね。
 
ただ、入ったレーンが左右が次第に異なる表情になる1番端のボックスで、同箱4人中3人が同じようなラインを使っていたこともあって、オイルの変化が早かったので、まだまだアジャスト力が足りませんね。

|

« 古田翔子プロチャレンジ in 青山エースレーン | トップページ | のいちゃωチャレンジ3連戦 »

サムレスボウリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 古田翔子プロチャレンジ in 青山エースレーン | トップページ | のいちゃωチャレンジ3連戦 »