« 5人チーム戦 | トップページ | 山上プロのいじわるマッチ »

宮城鈴菜Pトリオ戦

6月24日の夜、ボウルアーガスにて、宮城鈴菜プロとアーガス所属の藤川P、榎Pとのトリオ戦に参戦してきました。

Cimg3157_2
 
チームメンバーは、大村のよっしーと西区のVIPケケ様と私です。
 
今回のレーンコンディションは、全日本男子やシーズントライアルで使われる45ftのオイルパターンという事で、苦戦が想定されました。
Condition
 
相当早いという話だったので、バルチャーを持ち込みました。保険でLT-48。
 
練習ボールを投げてみると、噛んだり抜けたりで、幅を取らないようにしないといけない感じで、絞ると内ミス頻発したので、少し出して戻るようにある程度奥で動く指位置(A)で行くことにしました。
ただ、ポケットへのラインは確認出来ていませんでした。
 
20170625  
 
1~2ゲーム目は、とにかく内ミスばっかりしてました。
指位置も動く側の(B)や(F)に変えて、どうにかしようと試行錯誤してました。
3ゲーム目は一番動かない(D)に変えて、一方のレーンは15枚落とし、もう一方は18枚落としで、12枚までしか出さないようにして投げたら、これが正解でした。
この日の全体でトップのスコアは237で、2番目のスコアが出ました。
イージーミスが2つあってこれですからね。
最初からここに気付いていたらなぁ~(笑)
 
トータル499!(笑)
チーム順位は14位とブービーの1個上でしたが(100ピンくらい差があった)、それにしても楽しい大会でした。
 
ちなみに、プロのスコアは、
宮城P 173/117/144 434
藤川P 208/173/171 552
榎P 200/179/170 549
宮城Pはどういうわけかスプリット祭りになってました。
というか、プロでもこのスコアという難しさでした。
Cimg3163

|

« 5人チーム戦 | トップページ | 山上プロのいじわるマッチ »

サムレスボウリング」カテゴリの記事

コメント

難コンディションの中、全体2位の235は
ナイスゲームです!
宮城Pのスコアがコンディションの難しさを
物語ってますね。。。

今年のプロテストの2次最終日は、これかは
分からないものの全日本のコンディションだった
らしいので、2人しかプラスしていなかったのも
これなら頷けます。

投稿: 寡丹生 | 2017.06.27 21:56

>寡丹生さん
2次最終日って、そうだったんですね。

レーンが出来てしまえば、しばらくは打てそうな感じでしたね。

投稿: りりー | 2017.06.28 02:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5人チーム戦 | トップページ | 山上プロのいじわるマッチ »