« スポガ5人チーム戦 | トップページ | モーニング大会 »

いじわるマッチ

8月29日は、スポガ久留米の意地悪マッチでした。

今月はどんなオイルパターンなのかなぁ~という訳で、練習ボール開始。
 
まず使ったボールはオイリー用のヒュージリスペクトで、一番だら~っと曲がる指穴F。
ん?早い?あまり曲がりません。
でも、単に早いんじゃなくて、その手前で動きを感じる。
この時点で、バフで伸ばしている長さがかなりありそうな感じはしてました。
ラインとしては、12枚目チョイ出しと17枚目チョイ出しの2つ有るように感じましたが、外から削る定石に沿って12枚チョイ出しで投げ始めました。
 
20170830
 
投げ始めると、えらい食い込むようになり、どんどん中に入っていきますが、ここって場所に出会えないまま1G目が終了。
 
2G目も迷走。17枚目チョイ出しでも厚く入るんです。でも、5フレで20枚から出すラインで美味しいところを見つけました。
でも、イージーミスが3つもあったらダメですね。
 
3G目は2G目で見つけたラインも厚く入るようになって、迷走再び。
 
トータル507とかろうじて4の字回避できました。
これにハンデが付いて9位。
 
これが今回のオイルパターンです。
21231347_10207756468988112_32601550
48ftでしたが、投げていると、途中から手前と奥が食われるようになってきて、3G目にはショートにすら感じるような感じでした。
投げながら感じたのは、ワールドカップで使われるロンドンパターン44ftです。(下図)
これより少し長いかなって感じはしまたが、概ね近いイメージが出来ていたようです。
21078808_10207756469508125_17055051
 
ただ、想像以上に早い段階から手前が噛むし、奥も刺さるようになってきたのは想定外で騙されました。
ゲーム後のフリー投球で、フレッシュな予備レーンを使って17枚目チョイ出しにすると、ストライクがよく続きました。
最初からこちらのラインを使うべきでしたかね。

|

« スポガ5人チーム戦 | トップページ | モーニング大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スポガ5人チーム戦 | トップページ | モーニング大会 »