« いじわるマッチ | トップページ | 新「桃山展」 大航海時代の日本美術 »

スポガ久留米5人チーム戦

10月26日はスポガ久留米の5人チーム戦でした。

 
10月11月のハウスコンディションでは1~2回しか投げていないのですが、ハイスコぽいところまでは分かっていますが、そのときに投げたボール(ヒュージリスペクト)は持ち込みませんでした(^_^;)
それで持ち込んだボールは、ミディアムの走り系のロケットパワー、ミディアムのアーク状曲がり系のフーリガンです。
 
練習ボールはロケットパワーで、15枚落としからブレイクゾーンを10枚付近にすれば良さげですが、極端な外ミスは裏まで行き、極端に内ミスしたら抜けていくと言う、スポットを外すとパックンツーなレーンです。
 
20171027
 
1G目はいい具合にストライクが続きました。やっぱりハイスコです。
しかし、2G目は抜けていくようになり、内外にアジャストするもここって場所が見つからないまま終了。
3G目は、ロケットパワーをピンダウンで投げてみたり、スペア用のスティングの曲がる指位置で投げてみたりしますが、しっくり来ません。
適当に13枚まっすぐとかで投げるとストライクにはなるんですが、ちょっとの外ミスは抜けていき、ちょっとの内ミスは裏になり、まったく幅がありません。
4G目は原点をベースに、オイルの伸びと手前の削れを考慮し、17枚落としから8枚くらいまで出すラインを狙って投げましたが、そこを通らなず薄めパタパタしたり、リリースミスもしてるのにラッキーストライクが続きます。
6フレでしっかり投げられてラインに乗ったら刺さってしまい、7フレで落としを1枚内にしたらビンゴ!オールウェイとなりました。
 
トータル878。
チームは先月に続いて3位でした。
個人スコアは見てきてませんが、ハンデ込み926は2位か3位だったと思います。
 
変化してから抜けていくから、そこをちゃんとアジャストしないといけませんね。

|

« いじわるマッチ | トップページ | 新「桃山展」 大航海時代の日本美術 »

サムレスボウリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いじわるマッチ | トップページ | 新「桃山展」 大航海時代の日本美術 »