« 川崎由意プロチャレンジ | トップページ | 5人チーム戦 »

王羲之と日本の書

九州国立博物館で開催されている特別展『王羲之と日本の書』に行ってきました。

なかなか都合がつかず、午前中に駆け足で見ることになってしまいましたが・・・
 
8o0a0637
 
書道は小学生の頃に習っていたくらいで、それからは全くと言っていいほど関心はなかったのですが、日本の書の始まりの人の展覧会とのことで、覗いてみました。
 
どんな人なのかというと、これを見ると一目瞭然かもしれません。
PCのフォントにもある書体を作ったそうです。
8o0a0639
なんかすごい。
 
しかし、王羲之の自筆の書が展示されているわけでもなく、正直な所、何をどう見ればいいのかわからないまま会場を後にしました。
 
8o0a0727
手書きの文字には、個性と感性が溢れているとのことですが、もともと字が汚い私には、個性や感性が出る以前の問題だなぁと感じました。
 
※写真はすべて、九州国立博物館より提供を受けました。

|

« 川崎由意プロチャレンジ | トップページ | 5人チーム戦 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。