« いじわるマッチ | トップページ | 寺下智香プロチャレンジ in スポガ久留米 »

岡本明菜P&大坪菜摘美Pチャレンジ

4月8日は、博多スターレーンで、岡本明菜P&大坪菜摘美Pダブルチャレンジに参加してきました。
お二人のプロとは初見でした。

 
Cimg48661
 
さて、46ftのコンディションということで、それに合わせてヒュージリスペクトとヴァルチャーを持ち込みましたが、午前中にかなり稼働した後に、ノーメンテで行われました。
練習ボールを投げると、奥の動きが安定せず、まともにストライクが出ないままで終わり、ゲームスタートとなりました。
 
20180408
 
ヒュージリスペクトを先発させましたが、どうも合わないままだったので、2G目からヴァルチャーにチェンジしました。
2G目と3G目は外のラインを攻めましたが、すぐに手前から噛んで来るので、頻繁にアジャストが必要でした。
あと1本が飛びません(T_T)
4G目と5G目は中だけを使うラインで攻めましたが、手前のオイルは感じるですが、奥が伸びているところと枯れているところが混在しているので、絞って狭いラインを通すしかなく、変な残り方をするので、結局スコアは伸びないままでした。
 
ハンデ込みで19位と飛び賞に引っかからず、勝利者賞だけとなりました。
ちなみに、プロの結果は、岡本Pは968点、大坪Pは1045点でした。
 
3G目は大坪Pと同ボックスになり話せましたが、岡本Pはずっと遠くのボックスだったので少ししか話せないままでした。
でも、岡本Pは7月にアーガスに来るので、その時に話せるかな。

|

« いじわるマッチ | トップページ | 寺下智香プロチャレンジ in スポガ久留米 »

サムレスボウリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いじわるマッチ | トップページ | 寺下智香プロチャレンジ in スポガ久留米 »