« 霜出佳奈プロチャレンジ | トップページ | ニルバーナ・リバースの試投会後のチャレンジ »

特別展『至上の印象派展 ビュールレ・コレクション』

九州国立博物館で開催されています、特別展『至上の印象派展 ビュールレ・コレクション』に行ってきました。

01
 
スイスの大実業家エミール・ゲオルク・ビュールレが生涯を通じて収集した絵画の展覧会です。
正直、誰?と思うかと思いますが、収集された絵のタイトルや作者は、超有名な方ばかりです。
ドラクロワ、ドガ、マネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーギャン、モネ、セザンヌ、マティス、ピカソ・・・
いかがでしょう。
 
教科書でしか見たことがない絵画がずらっと展示されています。
一生に一度見ることができるかどうかという絵画ばかりですから、、一見の価値ありです。
是非一度、足を運んでみてはいかがでしょうか。
 
以下、九州国立博物館より提供していただいた写真を少し掲載しておきます。
会場で現物を見てください!
 
33
モネの睡蓮の池。
岐阜県にそっくりの池があることで注目されましたよね。
 
48
ゴッホの自画像も有名ですよね。
 
※写真はすべて九州国立博物館より提供していただきました。

|

« 霜出佳奈プロチャレンジ | トップページ | ニルバーナ・リバースの試投会後のチャレンジ »

博物館・資料館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 霜出佳奈プロチャレンジ | トップページ | ニルバーナ・リバースの試投会後のチャレンジ »