« 特別展『至上の印象派展 ビュールレ・コレクション』 | トップページ | いじわるマッチ »

ニルバーナ・リバースの試投会後のチャレンジ

すっかり忘れてました。
6月20日に、博多スターレーンで行われたサンブリッジのニルバーナ・リバースの試投会に行き、その後に川崎由意プロ&岩見彩乃プロチャレンジに参戦してきました。
 
Cimg54031
 
試投会で投げ散らかされたレーンでのチャレンジなので、楽しむことが第一のチャレンジとなりました。
同箱は、みんな知ってる人ばかりで、みんなで20日の当日賞のボールを目指して調整しまくりでした(笑)
550点くらいがターゲットになっていましたが、果たして。
 
20180622
 
ボールはオクタンバーンにして、少し出し戻しのラインで、どうにかスコアは整いました。
しかし、奥の枯れが早いので、2G目は中のオイルに沿わす絞ったラインを探っていたら、割れるしイージーミスするしで、自滅。
最後はまた出し戻しのラインに変えてみました。
 
トータル538(ハンデがなくなった!)で、36人中29位と残念な結果になりました。
ちなみに、20位は576点で、同箱は誰も引っかからず、私も2G目で下手にラインを変えなければ良かったのかも(笑)
荒れたレーンで、たくさんハンデを持っている人がいるので、20位は予想以上に高いスコアとなってしまいました。
 
ちなみに、プロのスコアは、ゆいちゃんが640、のいちゃωが696と、勝利者3人という計算したかのようなちょうどいい結果でした。

|

« 特別展『至上の印象派展 ビュールレ・コレクション』 | トップページ | いじわるマッチ »

サムレスボウリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 特別展『至上の印象派展 ビュールレ・コレクション』 | トップページ | いじわるマッチ »