« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月

いじわるマッチ

5月28日は、スポガ久留米のいじわるマッチでした。

今回のレーンコンディションはどんなのでしょうかね?

20190528

練習ボールで、5枚と10枚と15枚の真っ直ぐを投げると、5枚と10枚は同じ曲がり方をしたけど、15枚は曲がりが穏やかだったので、10~15枚の間に濃淡か長短がありそうと判断して、20枚から10枚目くらいまで出せば良さそうなラインがあったんです。
その結果が1G目。

しかし、2G目から様子がおかしく感じて、中使ったり外使ったりボール変えたりと迷走。
スコアを出すのを目的にしてないから、それはそれでいいのだけどね。

3G目は10枚からちょい出しにしてみたらストライクが続いたのもつかの間、すぐに刺さりだしてアジャストを繰り返してたら投了。

答え合わせです。

Dsc_0001_1

あれあれ?1G目の幅を感じるラインは何だったんだろう?と思えるレーンコンディションでした。
てっきり、WTBAのロサンジェルスパターンか、2019USAトライアルの1パターンのようなコンディションかな?と思ってました。
こんな感じ。
Cztdropy

レーンの痛み具合による影響なのかな?と思わなくもないですね。

 

| | コメント (0)

5人チーム戦

5月23日は、スポガ久留米の5人チーム戦でした。

20190523

レーン変化に微調整でアジャストできました。
最終ゲームのスプリットは2連続で外ミスしてしまった^^;

結構打てたと思ってたら、1000点近くの人が何人かいたのでこのスコアは決していい結果ではないですね。

チーム順位は6位と飛び賞からは抜け落ちましたが、抽選賞に当たってだいぶん取り戻しました。

来月はレーンパターンが変わります。

| | コメント (0)

特別展:京都 大報恩寺「快慶・定慶のみほとけ」

5月12日に、九州国立博物館で開催されています『特別展:京都 大報恩寺「快慶・定慶のみほとけ」』に行って来ました。

https://www.kyuhaku.jp/exhibition/exhibition_s54.html

奈良や東京で開催されたときより、内容が充実しているらしいです。

とにかく、たくさんの仏像を正面からだけでなく、側面や背面からも見ることができました。貴重です。

迫力がすごい!

彫りが繊細で生々しい!

圧倒されました。

九州国立博物館より提供を受けた写真をいくつか掲載しておきますが、絶対に現物を見てもらいたいです。

8o0a1868

8o0a1849

8o0a1979

8o0a1873
この6体の観音菩薩像は、自分で写真を撮ることができます。
かなり貴重なことだそうです。

8o0a1937
眼光が鋭く、迫力がすごい!

本当に行ったほうがいいです!

| | コメント (0)

プロショップ杯with秋山希望P in 折尾スターレーン

令和時代になって初の大会は、5月2日の折尾スターレーンのプロショップ杯with秋山希望Pでした。
このプロショップ杯は、GWを通してシフトが組まれており、全シフトが終わらないと結果はわかりません。

Dsc_0013

そして、秋山氏は毎年このプロショップ杯にゲスト参加しています。

センターについて、レーンパターンを確認して、午前中に1シフトを終わっていることを考慮して、戦略を練ってみました。

Dsc_0002_2

ボールはミディアム用のヴァルチャーにして、中目から10枚付近まで出すラインで行けそうな感じです。

ということで結果です。

20190503

ある程度幅を感じながら投げることができました。
ただ、3G目はレーン変化に対応ができず苦戦。
アジャストして行き着いたのが、出しすぎないで絞るライン。
ハウスコンディションでよくあるパターンです。

トータル618で、このシフトでは10位、秋山氏には3ピン勝ちました。
最終順位、どこかに引っかかってくれてると嬉しい限りです。

 

| | コメント (0)

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »