浅田梨奈プロと一緒に投げよう

8月14日、ボウルアーガスで行われた浅田梨奈プロと一緒に投げように参加してきました。

 
Img_20180814_122852
いつ以来だろう?
それはさておき、1時から開始なのに、ギリギリまで一般開放していたので、当然にノーメンテです。
それはいつものことなので良いですけどね。
 
で、少し早めに到着して、1ゲームだけウォーミングアップしておきました。
なんとなくレーンの状態も知っておきたくて。
 
練習ボールでは、ここっていう場所は見つからないままゲームスタート。
20180814
 
左右のレーンが微妙に違うし、中はオイルがあるものの外は落ち着きがない感じで、幅を感じるラインが見つからなかったので、スピードを落として丁寧に投げることにしたのが功を奏しました。
 
周りを見てても、あまり打ち上げてる人がいなくて、あれあれ?という感じでしたが、同箱の方と隣の箱の方(女子ハンデ15)に、しっかり最後にまくられて3位でした。
 
3G目は、奇数レーンのアジャストがうまく行かなかったのがダメでしたね。
 

| | コメント (0)

いじわるマッチ

7月31日は、スポガ久留米のいじわるマッチでした。

 
練習ボールを投げると、あれあれ?着床してすぐにボールが動き出して、ヘッドピンどころか7番ピンにやっと届くかどうかって感じです。
ディープインサイドに入っても状況は変わらず、かなりの違和感を感じ、他の方もざわつき始めました。
プロがオイル状況を確認に行くと、オイルが入っていないことが判明。
バフだけ7ftくらい入ってるみたいな感じです。
 
すべてのボックスがこれなら、それも面白いところですが、予備レーン含め6ボックスの内、3ボックスだけがそのような状況だったので、大急ぎでメンテンマシーンを調整してオイルの引き直しが行われました。
 
その間、まともにオイルが入ってるレーンで練習投球となり投げてみると、外を使い41~2ftくらいかな?という感じしてストライクも出ます。
そんなに難しくないのかな?
 
そんなこんなで、オイルを引き直したレーンで少しの練習ボールを投げると、なんか違うような?という感じのままゲームスタートとなりました。
 
投げ進めていくと、なんか違うきがするけど、予備レーンの練習ボールの様子から外でいいはずなんだけどなぁと、微調整を繰り返しつつ、それにしては手前も奥も削れるのが早いなぁと言う感じのままで2ゲームが終了。
 
ここで、スコアを載せます。
20180801
 
2ゲームまで終了時点で、やっぱり外じゃないと思い、3G目は一気に10枚位インサイドに入ってみたら、これが正解でした。
完全に思い込みに支配されてしまっていました。
トータル479。
 
そして、レーンコンディションは次の通り。
Img_20180731_233426
 
1~2ゲーム目まで、スコアが伸びないはずです。
そして、スペアミスが多すぎたのも、思い込みによるもの。
 
下手に予備レーンで練習ボールを投げたのが失敗だったのかもしれません。

| | コメント (0)

5人チーム戦

7月26日は、スポガ久留米の5人チーム戦でした。

 
今月は、いつものMスタッフのチームメンバーがバカンス休みなどで揃わず、他のチームの助っ人で参加となりました。
迷惑をかけないようにしないと、と思いつつ、先日のセミパーフェクトのイメージで行ってみようと、ドライ用のアブソリューションジェットを持ち込みました。
 
というわけで、結果です。
20180727
 
1G目~2G目は改良中のリリースが安定せず、どうにか200UPできましたが、3G目は少し幅も出てラッキーストライクが続きました。
奇数レーンが不安定なまま迎えた10フレで、1投目はナインコールをされる前に投げてストライク。2投目前にテンコールされて、集中力を高めて投げましたが、ちょっとリリースが悪く、1枚内ミスしてしまい7番残りでドボン(笑)
4G目は2フレの10番残りから1枚アジャスト。
 
トータル967で、初の個人トップ賞をゲットしました。
チームは3位。
 
このコンディションは7月で終わりなので、来月はどうなることやら。
 
 
追伸。
ハウスボールのフリコンですが、2位に30ピンくらい差をつけて1位となりました。

| | コメント (0)

ハウスボールでのハイスコア更新

スポガグループでは、6月1日から7月20日まで、ハウスボール限定で3ゲームのフリータイムコンペが行われてまして、練習がてら3回?参加したのですが、毎回550前後をうろうろ。

そして、本日最終日ってことで、一発逆転を狙って投げてきました。
 
37388562_10209631576944639_58759825
そうしたら、こんなスコアになりました。
 
ハウスボールでのハイスコア更新です。
最後、10番が・・・
 
最終順位はまだですが、さてどうなることでしょう。

| | コメント (0)

5人チーム戦

6月28日は、スポガ久留米の5人チーム戦でした。

 
6月にレーンコンディションが変わって、フレッシュなレーンで投げてないので、さてどうなることか。
レーンパターン表を見て、キネティックかLT48が合いそうだったので、とりあえずLT48を使ってみました。
 
201806301
 
とりあえず、ボールはハズレではなかったみたい。
左右の変化が微妙に違って、オイルが伸びてくると10番飛ばすのに苦労しましたけど、まぁよくできました。
 
でも、9コールが2回あったり、290点を出す人がいたりで、簡単だったのかもしれません。
 

| | コメント (0)

いじわるマッチ

6月26日はスポガ久留米のいじわるマッチでした。

しかし、メンテマシンの調子が悪く、手動クリーニングの上にオイル散布というコンディションとなり、開始時間が45分遅れ、2ゲームの大会となりました。
 
練習ボール投げると、どこに投げても曲がりません((((;゚Д゚))))
という事で、普段投げることのないクロスで攻めることにしました。
 
20180627
 
1G目は、なかなか狙ったところに通せず、ドボン。慣れてないから難しい。
2G目は、昔R1の50ftを攻略した逆クロス(インサイドからのクロス)で攻めました。
10フレ2投目は10番ピンが揺れたんだけどね・・・
 
というわけで、ハンデ込357で5位でした。
200UPした人、3人だけかな?
 
こういうレーンでの引き出しを持っててよかった。
大会後のフリー投球で、他のボックスで投げましたが、ボックスによって奥のキレ具合に違いがありましたね。
投げた人のラインも関係しますけど、10枚目だけキレるとか、7枚目だけキレるとか。
 
ちなみに、今回予定されていたコンディションはこちら。
Facebook_1530116718735
これは難しかっただろうなぁ~と思う。

| | コメント (0)

ニルバーナ・リバースの試投会後のチャレンジ

すっかり忘れてました。
6月20日に、博多スターレーンで行われたサンブリッジのニルバーナ・リバースの試投会に行き、その後に川崎由意プロ&岩見彩乃プロチャレンジに参戦してきました。
 
Cimg54031
 
試投会で投げ散らかされたレーンでのチャレンジなので、楽しむことが第一のチャレンジとなりました。
同箱は、みんな知ってる人ばかりで、みんなで20日の当日賞のボールを目指して調整しまくりでした(笑)
550点くらいがターゲットになっていましたが、果たして。
 
20180622
 
ボールはオクタンバーンにして、少し出し戻しのラインで、どうにかスコアは整いました。
しかし、奥の枯れが早いので、2G目は中のオイルに沿わす絞ったラインを探っていたら、割れるしイージーミスするしで、自滅。
最後はまた出し戻しのラインに変えてみました。
 
トータル538(ハンデがなくなった!)で、36人中29位と残念な結果になりました。
ちなみに、20位は576点で、同箱は誰も引っかからず、私も2G目で下手にラインを変えなければ良かったのかも(笑)
荒れたレーンで、たくさんハンデを持っている人がいるので、20位は予想以上に高いスコアとなってしまいました。
 
ちなみに、プロのスコアは、ゆいちゃんが640、のいちゃωが696と、勝利者3人という計算したかのようなちょうどいい結果でした。

| | コメント (0)

霜出佳奈プロチャレンジ

6月3日、コロナキャットボウル小倉店で行われた霜出佳奈プロチャレンジの夜の部に参加してきました。

そう!グリコセブンティーズアイス杯で優勝したばかりのしもかなプロです。
サプライズのお祝いもありました。
 
Cimg53301
 
どんなレーンだろう?と話していたら、38ftとのこと。
コロナは夜の部は基本的にノーメンテなので、やばいな~と思いつつも、ミディアム用のボールしか持ち込んでないから、なんとかなろうと気楽に考えていました。
 
練習ボールで、バルチャーを投げるとなんかすっきりしない感じがして、オクタンバーンも投げてみたけど、やっぱりすっきりしないから、そのままオクタンバーンで行くことにしました。
 
20180604
 
1G目は迷走しまくって、途中スティングを投げたりしたものの、よくわからない。
なので、後半はバルチャーを出して、どうにかアジャストできました。
2G目以降は、ずっとバルチャーで指位置を変えずに、左右がずいぶん違ってきていたものの、ラインアジャストだけでどうにかプラスまで盛り返すことができました。
29人中9位でした。
 
優勝者はプラス116だったかから、練習ボールで合わせられてったとしても、到底敵いませんでしたけどね。
 
でも、ボウリング芸人が降臨したY氏のおかげで爆笑の連続でした。

| | コメント (2)

5人チーム戦

5月30日は、スポガ久留米の5人チーム戦でした。

 
今のコンディションの最後の日です。
201806011
 
ボールは先月と同じヒュージリスペクトを使いました。
 
1G目は中のオイルを使って、指位置Fでアーク状の軌道で攻めました。
2G目はオイルが先伸びしたので、指位置Bで幅を絞るラインで攻めました。
3G目は奥の外が枯れてきたので、指位置Eでやや出し戻しのラインで攻めましたが、右のレーンだけ妙に遅くなっていくのを感じてました。
4G目は左右とも手前で捕まるようになってきて、奥も遅くなってきたので、少し出し戻しにて指位置Cで走らせて見ましたが、右のレーンだけさっぱり分からないまま、やらかしてしまった(;・∀・)
10フレ1投目で5枚内に入ったら良さげな動きでストライク。ここだったのかな。
 
さて、チーム戦の結果は2位でした。
1位とは19ピン差だったので、足を引っ張った(;・∀・)

| | コメント (0)

いじわるマッチ

5月29日はスポガ久留米のいじわるマッチでした。

 
この大会は、レーンコンディションが終わってから公開されるというもので、レーンリーディング力とアジャスティング力が試される大会です。
 
さて、今回の結果です。
20180601
 
練習ボールが始まってすぐにショートとわかり、ボールはスティングにしました。
アブソリューションジェットを持って行けばよかった・・・
ショートコンディションはスペアも難しいです。
 
1G目は、ラインを色々と変えながら投げてみましたが、全日本のショートコンディションでは?と思えました。
それで2G目はその確認をしつつ、後半に山上プロに「全日本のショートでしょ?」と聞いたら、やっぱり正解でした。
3G目は自信を持って7枚目チョイ出しで投げていましたが、後半にはレーンの変化が始まり、まさかのGを2回してしまいマイナスでした(;・∀・)
 
トータル504。
これで9位で、優勝者でもプラス10台だったから、ショートはスコアが伸びませんね。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧