川﨑由意プロチャレンジ in 折尾スターレーン

6月23日、折尾スターレーンで川﨑由意プロチャレンジに参加してきました。

Cimg6282

ゆいちゃのチャレンジ、何度目だろう?
もう覚えてくれてます。

さて、右脇腹から背中にかけての筋肉痛が残ったままでの参戦なので、どうなることやら。
1G目がゆいちゃと同箱で、知っている顔ぶれがたくさんいてアウェー感はほとんどありませんでした。

20190624

 

10枚付近が削れているので、そこを使おうと思い、3G目まではLTで幅を取らずに投げてましたが、どうもピン飛びが悪い。
なので、4G目にヴァルチャーに変えて幅を取ってぶつけにいったらストライクが出るようになりました。

それでも、時すでに遅しで26人中20位でした。
飛び賞ゲット!

ちなみに、ゆいちゃは909点で完封でした。
すごい!

Cimg6267

今度は10月に来るらしい。
楽しみ(^o^)

| | コメント (0)

いじわるマッチ

5月28日は、スポガ久留米のいじわるマッチでした。

今回のレーンコンディションはどんなのでしょうかね?

20190528

練習ボールで、5枚と10枚と15枚の真っ直ぐを投げると、5枚と10枚は同じ曲がり方をしたけど、15枚は曲がりが穏やかだったので、10~15枚の間に濃淡か長短がありそうと判断して、20枚から10枚目くらいまで出せば良さそうなラインがあったんです。
その結果が1G目。

しかし、2G目から様子がおかしく感じて、中使ったり外使ったりボール変えたりと迷走。
スコアを出すのを目的にしてないから、それはそれでいいのだけどね。

3G目は10枚からちょい出しにしてみたらストライクが続いたのもつかの間、すぐに刺さりだしてアジャストを繰り返してたら投了。

答え合わせです。

Dsc_0001_1

あれあれ?1G目の幅を感じるラインは何だったんだろう?と思えるレーンコンディションでした。
てっきり、WTBAのロサンジェルスパターンか、2019USAトライアルの1パターンのようなコンディションかな?と思ってました。
こんな感じ。
Cztdropy

レーンの痛み具合による影響なのかな?と思わなくもないですね。

 

| | コメント (0)

5人チーム戦

5月23日は、スポガ久留米の5人チーム戦でした。

20190523

レーン変化に微調整でアジャストできました。
最終ゲームのスプリットは2連続で外ミスしてしまった^^;

結構打てたと思ってたら、1000点近くの人が何人かいたのでこのスコアは決していい結果ではないですね。

チーム順位は6位と飛び賞からは抜け落ちましたが、抽選賞に当たってだいぶん取り戻しました。

来月はレーンパターンが変わります。

| | コメント (0)

プロショップ杯with秋山希望P in 折尾スターレーン

令和時代になって初の大会は、5月2日の折尾スターレーンのプロショップ杯with秋山希望Pでした。
このプロショップ杯は、GWを通してシフトが組まれており、全シフトが終わらないと結果はわかりません。

Dsc_0013

そして、秋山氏は毎年このプロショップ杯にゲスト参加しています。

センターについて、レーンパターンを確認して、午前中に1シフトを終わっていることを考慮して、戦略を練ってみました。

Dsc_0002_2

ボールはミディアム用のヴァルチャーにして、中目から10枚付近まで出すラインで行けそうな感じです。

ということで結果です。

20190503

ある程度幅を感じながら投げることができました。
ただ、3G目はレーン変化に対応ができず苦戦。
アジャストして行き着いたのが、出しすぎないで絞るライン。
ハウスコンディションでよくあるパターンです。

トータル618で、このシフトでは10位、秋山氏には3ピン勝ちました。
最終順位、どこかに引っかかってくれてると嬉しい限りです。

 

| | コメント (0)

5人チーム戦 in スポガ久留米

4月25日はスポガ久留米の5人チーム戦でした。
今年に入って3ヶ月連続で準優勝だったので、今月はもう一つ上になりたいところです。
ただ、先日のまりこさんのチャレンジの結果を見てもわかるように決して万全ではなく、実は宮崎観戦の疲れでふくらはぎの筋肉痛がひどく残った状態だったので、足を引っ張らないように投げるだけです。

20190426

 

LT-48とバルチャーを持ち込みました。
4月から新しいレーンコンディションになってますが、まだフレッシュな状態では投げたことがなく、1G目はLT-48で手探りでラインを探していました。

2G目からは、オイル変化に対応しながらどうにか連続200UPできました。
ちなみに、2G目の9フレからバルチャーにボールチェンジしましたが、外のオイルが枯れるのが早くて、ブレイクゾーンは10枚目付近に固定して、立ち位置をどんどん内にしていかないといけませんでした。
トータル877

他のチームが沢山フィーバーしていたようで、チーム順位は5位飛び賞でした。
パーフェクト達成者もいましたし、900UPも何人もいたほどのハイスコアレーンですね。

| | コメント (0)

櫻井眞利子プロチャレンジ in 仲原Jボウル

4月21日まで開催されていた宮崎エースレーンで行われた宮崎プロアマオープンの観戦疲れが取れない中、4月22日に私の一押しプロの櫻井眞利子プロチャレンジに、仲原Jボウルへ行って来ました。

Dsc_00181

顔を見た瞬間に、「来てくれてよかった~来ないわけないよね」と言われました。
ファン冥利に尽きます(^o^)

さて、会場の仲原Jボウルは初めてのセンターなので、1ゲームくらいは200UPしておきたいところでしたが・・・

レーンコンディション表を見つけて、狙えるラインをいくつか想定した上で、練習ボールでは、比較的すぐにストライクのラインが見つかり、次々とストライクが出てまして、これなら大丈夫だろうと思って油断したのかもしれません。
投げたボールはヒュージリスペクト。

20190423

1G目!!!割れ過ぎでしょう。100を切るんじゃないかと不安になりましたさ。
厚く入ったり薄く入ったりともう大変でした。

2G目もヤバイ状況でしたが、オールウェイで乗り切りどうにか200UP達成できました。

3G目と4G目は気持ち的に消化試合(笑)
というのも、まりこさんとは同箱どころか、隣にも来ないというハズレのボックスだったからです。
予約の段階で同箱が選べたみたいだったのですが、受付した人が新入社員だったらしく、要領を得ないまま申し込んでしまったからです。
プロチャレの申込みで、アメリカンで投げられますか?とか、一人と言ってるのに団体さんですか?と聞き返されましたからね(笑)

そんなわけで、トータル671、逆算ハンデ込で50数人位中の32?位と飛び賞にも引っかからず。

ゲーム中はあまり話せませんでしたが、囲い込み系の参加者がいなかったこともあって、ゲームの前や後に少し話せたので良しとしましょう。

そして、福岡で櫻井眞利子プロチャレンジがある時は、強制参加の勅命を拝受しました(笑)

Dsc_00201

| | コメント (0)

いじわるマッチ

4月16日は、スポガ久留米のいじわるマッチでした。

練習ボールの1球目、10枚まっすぐ辺りを投げたら、着床してすぐに左方向に曲がっていったので、またメンテマシーンが壊れたのか?と一瞬疑ったものの、ものすごいショートレーンかもしれないと、一気に30枚落としで大外まで出してみるとそれでも裏に行く。
なんだこれは?と混乱したものの、レフティの方が曲がらないと言っているのを聞いて、左右非対称のパターンかも!と考え、オイルの境目を探し始めた矢先に練習ボールの時間が終了しました。

20190418_1

めったに経験できないパターンだと思ったので、投げながらオイルの状態を探って、ボールを変えたりラインを変えたりしてたので、スコアは気にせずに投げてました。

そしてこれが今回のコンディション。

Dsc_0001_2

やっぱりな!という感じでした。

大会後のフリー投球の時間に、誰も投げてない予備レーンで大会中に目星をつけたラインで投げてみると、まぁよくストライクが続きます。
その後、大会後のレーンで投げると、レーンの表情が全く違っててこれまた面白く、レーンによっても表情がかなり違っていました。
ただ、10番ピンが遠くて届かない!バックアップで取ろうとするも、左側のオイル量が多すぎて曲がらず大苦戦しました。

フレッシュレーンと大会後のレーンを比べると、立ち位置で10枚近く変えないといけませんが、ブレークゾーンは15枚目付近であまり変える必要はありませんでした。

ちなみに、投げたボールは、普段スペア用に使っているスティングとLT-48でした。

来月、このパターンでの練習会があるので、都合が付けば行ってみたいなぁ。

 

| | コメント (0)

霜出佳奈プロと一緒に投げよう-夜の部-

4月13日、ボウルアーガスで行われた霜出佳奈プロと一緒に投げようの夜の部に行って来ました。
事前予約しないで、当日の昼間に電話して申し込むという思いつきでしたけどね。

Cimg6072 

さて、到着して話を聞いて見ると、夜の部は宮崎プロアマオープンのレーンコンディション(43ft)だそうで、どうなることやら。

練習ボールでLT-48とロケットパワーを投げましたが、出すぎるとロールアウトして抜けていく、内ミスすると刺さると、幅を感じなかったので出し戻しで攻めるのは得策ではないと思い、LT-48の奥で切れる指位置で行くことにしました。

20190414

ガマンガマンのボウリングでした。
アジャストが半枚でいい時もあれば1枚半でないといけない時があり、非常に繊細なアジャストを求められました。

2G終了時点で、他の参加者のスコアを見て回りましたが、アーガスにしては非常に珍しく、プラスが2~3人で暫定一位の人でもプラス20でした。
3G目を頑張れば上位にいけるなぁと思いつつ投げ始めましたが、イージーミス2回して、う~ん・・・

このタイミングで上位者のスコアを見て回ったら、結構打ち下げてる。
このまま行けば、優勝がプラスちょろになりそうな感じでしたので、7フレからオールウェイすれば上位に行ける!と思い、集中と分析を行い、立ち位置2枚動いてみたらこれが正解だったようでターキー。
10フレ1投目はしっかりポケットは突いたもののピンアクションが悪く7番ピンが揺れても倒れず。
この時点で、上位はなくなったと気落ちしたらミス・・・

終わってみたらトータル574で6位/36人中でした。
最後の7番をカバーしてたら4位でしたが、飛び賞には引っかからず。
もし10フレ1投目がストライクで2投目が大きく崩れなかったら、優勝してたみたいです(-_-;)
もし10フレ2投目までストライクだったらトータルプラスになってました。

ファンミーティングでのじゃんけん大会でも勝てず、何とも運のない結果でした(笑)

ちなみに、しもかなPのスコアは3Gで564でした。

しもかなPには、宮崎オープン頑張って欲しいですね。

| | コメント (0)

5人チーム戦

3月28日はスポガ久留米5人チーム戦でした。

今のレーコンディションで、私が参加する最後の大会ですので、しっかり打ち上げたいところです。

今までの経験から、ロケットパワーを先発させました。

20190329

どうもしっかりクリーニングされたようで、奥がキレッキレ(笑)

それでも、どうにか合わせられましたし、アジャストもそう難しくはありませんでした。

15枚~17枚目落としから7枚あたりまでの出し戻しのラインで攻めましたが、3G3フレから10番ピンが飛ばなくなったので、17枚目落としから14枚目辺りまでしか出さないように絞るラインに変えました。

 

クリーニングが良すぎたためか他のチームのスコアがあまり伸びていなかったおかげで、3ヶ月連続でチーム2位となりました。

 

| | コメント (0)

いじわるマッチ

3月26日はスポガ久留米のいじわるマッチでした。

 

まず一球、オイリー用のヒュージを投げてみると、ずいぶん手前でカクンと曲がりました。

はい、ショートです。

ということで、LT-48を投げてみるとちょっと奥で暴れる感じがしたので、アブソリューションジェットを先発させました。

 

20190327
 

外を使ってブレイクゾーンを3~4枚目に置いたラインを引けば良かったのですが、オイルが伸びるのが早いし、ショートコンディションだけにスペアも本当に難しい。

10番ピンなんて、まったく届きませんでした。

そんな感じだったので、いつものごとくスコアより色々試してみたくなりまして、1ゲームごとにボールチェンジしてみました。

1G目はジェット、2G目はLT-48、3G目はロケットパワーから後半スティング

 

さて、答え合わせです。

今回のレーンコンディションはコチラ!

Dsc_0001

全日本のショートコンディション改(オイル多め)でした。

こりゃ難しいはずです。

でも、なんとなく対処方法はつかめたかもしれません。

スペアを除き^^;

 

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧