山上プロのいじわるマッチ

7月25日は、スポガ久留米のいじわるマッチでした。

 
どんなレーンなのかは分からないので、オイリー用、ミディアム用、ドライ用とボールを揃えて行きます。
 
練習ボールは転がりの出るミディアム用のフーリガンで投げ始めてみると、超短い!
10枚目まっすぐを投げたのに、4番ピンにヒット!
そこから外目に移動しても裏を超えていきますから、ドライ用のアブソリューションジェットで5~7枚目付近を使うラインが良さそうな感じなのを確認できたところで、練習ボール終了。
これまでの感じだと、35~6ftでベタに近いレーンかな?というイメージでした。
 
20170726
 
スコアが酷いのは気にしないでくださいね。
1G目は、6枚目から4枚目まで出すラインでしたが、少しラインを外したのが3フレ、9フレ、10フレ。
少しのミスも許されません。
2G目以降は、なんとか10本飛ばしたいと、ラインを変えたり、ボールを変えたりと、色々試してました。
で、3G目の8フレからは、アブソリューションジェットに戻して6.5枚目からのラインで投げました。
 
答え合わせ。
20292618_10207549728739735_23378309
 
想像していたのに近い感じでした。
他のラインを探したり、色々とボールを変えてみても、濃淡がほとんどなく幅もないので、そう簡単に見つかる訳ありませんね。
なので、手前が枯れたとしても大胆にアジャストしたらNGで、繊細なアジャストが求められました。
 
大会後、答え合わせをしてフリー投球の時間で、コンディション表を元に色々と試してみたら、結構ストライクが出てくれました。

| | コメント (0)

唐津で鮫狩り

7月16日に、唐津のファズボウリングセンターで、PBAシャークパターンを引いてのモーニング大会があるとのことで、プロチャレでもないのに遠征してきました。

 
10時15分から練習ボールという事で、8時ころに家を出ればいいんですが、6時半に家を出て途中で朝食と仮眠をとりました。
 
参加者は私を含めて3名だけでしたが、モーニング大会は参加者は多くないとのことで、結果は気にせずに、レーンに向き合って、色々試してみようと思いました。
2015pba_shark
※オイルパターン図はJBPサイトより拝借
 
事前に、ブレイクゾーンは10~15枚の間を使わないとダメで、ボール選択も手前から転がりすぎず奥もしっかり動くものとの情報を得ていたので、ロケットパワー、オクタンバーン、フーリガンを持ち込みました。
 
20170717
 
1G目は22枚落としでブレイクゾーン13枚目で投げ始めましたが、思ったより滑っていく感じがありました。
2G目は18枚落としでブレイクゾーン12枚目に変えると、内に1枚幅を感じてスコアが出ました。
3G目は2G目で10番の飛びが微妙だったので、17枚落としでブレイクゾーン12枚目にしてみましたが、奥の動きが安定せず、割れやすく なりました。
4G目はロケットパワーを投入したものの10番が飛ばないので、飛ばしに行くと刺さってしまうので、5フレでフーリガンに戻しましたが、外ミス多発するようになったので、それを意識して10フレは20枚落としでブレイクゾーン13枚目にしました。
 
トータル712点とスコアは平凡ですし、参加者も少なかったものの、今年初優勝できました。
 
シャークパターンの攻略法が、ほんの少しですが掴めましたが、レーンが変化してからの対策がまだ十分ではありませんね。

| | コメント (0)

スポガ5人チーム戦

7月13日はスポガ久留米の5人チーム戦でした。

 
先日、抽選で貰ったヒュージリスペクトを投入してみることにしました。
 
20170715
 
今のコンディションには、ミディアムオイリー用のボールは合わないような気もします。
アジャストしても厚く行き過ぎるから、ガツンと内に入れば良かったんでしょうけど。
2G目はLT-48に変えてみましたが、ストライクが出ない。
3G目と4G目はスティングで大人しいラインで攻めるとそこそこ纏まりました。
トータル753。
 
大会後に、ヒュージリスペクトで残業して、結構インサイドに入ったら189でしたが、あまり幅は感じませんでしたね。

| | コメント (0)

会員の更新と練習

ボウルアーガスの会員更新に行ったついでに、福岡と長崎の仲間と練習してきました。

「りりちゃれ」だったらしい(笑)
 
最初に入ったボックスで準備してたら、奥の方でやっていた国体メンバーの練習会が終わってレーンが空いたので、まっさらの予備レーンに入れてもらいました。
どんなレーンンかは見てないけど、投げた感じでは44~5ftで、3枚より外は切ってあって、8枚より外はツーっと抜けていき、5~7枚目をブレイクにしていれば良さそうな感じです。
 
あ、この日持ち込んだボールは、先日の櫻井眞利子プロチャレンジの抽選賞で貰ったヒュージ・リスペクト(いつものトライアングルレイアウト)と、いつもスペア用にも使っているスティングは投げてる途中にオイル抜きとポリッシュをお願いして、途中から投入しました。
19883964_10207426377736037_50082603
 
5ゲームパックで、最初のゲームはヒュージの指穴を変えながら様子を見ました。
PIN位置が上から右回りに30度ずつA~Fと表示します。
 
2ゲーム目は走ってしっかり切れるBで183。10番2回ミス。
3ゲーム目はだらんと大きく曲がるFで231。6番1回ミス。
4ゲーム目はだらんとすこし曲がるEで186。2-4-8-10スプリットが2回。
5ゲーム目はスティングに変えて、走ってやや切れるCで191。2ミス。
 
スペアはバックアップで狙ったりして遊んでたので、スコアは二の次ですけど、ヒュージはオイルがあると扱いやすく安定してますね。

| | コメント (0)

秋吉夕紀プロチャレンジ

7月2日、博多スターレーンで行われた、秋吉夕紀プロチャレンジ(ゆーきちゃん)に参加してきました。

去年9月19日以来の久々です。
Cimg3191
 
いつものように可愛い(*ノェノ)キャー
でも、ボウリングは容赦なし(笑)
それがいい!
 
さて、ボウリングは相変わらずの絶不調なので、身内ボックスでワイワイ楽しみながら投げました。
運よくゆーきちゃんが、2G目が隣のボックス、3G目が同ボックスだったのでね。
 
20170702
 
2G目の8フレ以降、自爆からの7-10で精神的ダメージを受けました(笑)
イージーミスばかり。
3GまでLT-48、4Gからバルチャー。
10枚付近のオイルが先伸びして、パックンツーみたいになってるのに、内ミス外ミスではどうようもないです。
38人中33位と手ぶらな結果でしたが、開催案内のポスターにサインしてもらいました。
Cimg3214  
 
この日、ゆーきちゃんの体調が思わしくなかったものの、しっかりプラス71を打ってました。

| | コメント (0)

山上プロのいじわるマッチ

6月27日、スポガ久留米の山上プロのいじわるマッチに参戦してきました。

ゲームが終わってからレーンコンディションが開示されるという、ドSな大会です。
 
練習ボールは、バルチャーで動きが大人しい指位置で投げてみます。
10枚目真っ直ぐで投げてみると45ft辺りまで走って行って急な曲がりで裏へ。
8枚目まっすぐでも45ft辺りまで走って行って急な曲がりでヘッドピン直撃。
10枚目から5枚目辺りまで出すとポケット厚め。
12枚目から5枚目辺りまで出すとジャスト。
12枚目から7枚目辺りまで出すと裏に。
12枚目から3枚目辺りまで出すとポケット薄め。
15枚目かノーヘッドの3番直撃。
 
ここまでで、43~44ftくらいの長さで、5枚目より中はフラットと判断し、5枚目をちょっと出す必要がありますが、幅はあまり感じません。
 
という事で、指位置は2番目に大人しいC位置にして、12枚目から5枚目辺りまで出すラインで行くことにしました。
↓こんなイメージ。
Dsc_0002
 
悪くはないんですが、いつものごとく投げ始めは体が動かず安定しませんで、Gが出たり、イージーミスしたり、刺さって割れたりでスコアが伸びず。
途中、ちょっと奥で動きすぎる感じがするので、一番動きが大人しい指位置Dに変えました。
同箱の方(アベ210くらいの方々)は、10枚目をちょっと出すラインで投げて、一人は240台が出てました。裏やラッキーも重なって。
 
2G目は、バルチャーだとやはり奥でちょっと動きすぎるので、LT-48に変え、一番動きが大人しいD位置にしてみました。
ラインは、若干のオイルの先伸びを感じてたので、バルチャーと同じラインから投げ始めました。
↓のAのラインです。
Dsc_0003
後半、随分食い込んでくるようになりました。
同箱の方は最初は①の辺りを投げてましたが、後半は②のラインに変えて、少しなら内ミスが効いている感じでした。
 
3G目は、Bのラインにアジャストし、指位置を2番目に大人しいC位置にしました。
前半は良かったものの、体が動き出して力みが出たようで、外ミスしたり、内ミスしたり、回転を掛け過ぎたりと乱れてしまいました。
 
という事で、スコアは次の通りorz
20170628
トータル510で、アベはジャスト170(笑)
 
さて、答え合わせです。
Dsc_0001
投げて感じたイメージに近かったのですが、5枚より外を使うことは考え付きませんでした。
ボールにもよりますが、走ってキレ過ぎないボールで、3~4枚目まっすぐが一番の正解だったようです。
山上プロは、ずっとそのラインで250アベくらい打ってました。
 
大会後のフリー投球で、スペアボールとして使っているスティングで、2番目に大人しい指位置Dで3~4枚目まっすぐを投げてみると、ちゃんとポケットに集まります。
ただ、内ミスは一切NG、外ミスも1枚目まで出ると奥で動き過ぎてしまうので、幅は外側に1枚くらいですね。
私の場合、スティングで2番目に動く指位置Aで、7枚目から3~4枚目まで出すラインだと、少し幅があって安定していました。
練習ボール時間中に5枚目辺りを投げなかったのは失敗でした。
 
優勝者は240台を出した方でしたが、2~3ゲームはマイナスだったので、1G目の貯金が効いての優勝だったようです。
ノーミス賞(ゲーム単位で表彰)が1個しか出なかったので(240台のゲーム)、相当難しかったようです。

| | コメント (0)

宮城鈴菜Pトリオ戦

6月24日の夜、ボウルアーガスにて、宮城鈴菜プロとアーガス所属の藤川P、榎Pとのトリオ戦に参戦してきました。

Cimg3157_2
 
チームメンバーは、大村のよっしーと西区のVIPケケ様と私です。
 
今回のレーンコンディションは、全日本男子やシーズントライアルで使われる45ftのオイルパターンという事で、苦戦が想定されました。
Condition
 
相当早いという話だったので、バルチャーを持ち込みました。保険でLT-48。
 
練習ボールを投げてみると、噛んだり抜けたりで、幅を取らないようにしないといけない感じで、絞ると内ミス頻発したので、少し出して戻るようにある程度奥で動く指位置(A)で行くことにしました。
ただ、ポケットへのラインは確認出来ていませんでした。
 
20170625  
 
1~2ゲーム目は、とにかく内ミスばっかりしてました。
指位置も動く側の(B)や(F)に変えて、どうにかしようと試行錯誤してました。
3ゲーム目は一番動かない(D)に変えて、一方のレーンは15枚落とし、もう一方は18枚落としで、12枚までしか出さないようにして投げたら、これが正解でした。
この日の全体でトップのスコアは237で、2番目のスコアが出ました。
イージーミスが2つあってこれですからね。
最初からここに気付いていたらなぁ~(笑)
 
トータル499!(笑)
チーム順位は14位とブービーの1個上でしたが(100ピンくらい差があった)、それにしても楽しい大会でした。
 
ちなみに、プロのスコアは、
宮城P 173/117/144 434
藤川P 208/173/171 552
榎P 200/179/170 549
宮城Pはどういうわけかスプリット祭りになってました。
というか、プロでもこのスコアという難しさでした。
Cimg3163

| | コメント (2)

5人チーム戦

6月22日のボウリングの日は、スポガ久留米の5人チーム戦に参戦してきました。

6月7月のコンディションが今ひとつ掴めてないので、メンバーに迷惑をかけないようにという気持ちで。
 
週1の練習で、あまり幅を取るのは良くない感じがあったので、LT-48で絞って行くことにしました。
 
20170624
トータル802。ぎりぎりプラス。
 
なんだか、一方のレーンだけラインが掴めてません。
微妙に違ってます。
4G目でようやく合わせられましたが、もっと早くに見つけないとですね。
それと、イージーミスは2個しかないのに、4個のスプリットが勿体無いですね。
チームの結果は、女性陣の頑張りで3位でした。
 
でも、まだまだここって場所とこのボールってのが見つかってません。
 

| | コメント (0)

投げてますよ。

チャレンジなどで、出たい大会がないので、ブログ書いてませんが、日曜を中心に週に1~2回は投げていますよ。

6/4 ボウルアーガス 222,170,205,224 ave205.25
6/5 スポガ久留米 237,193,200 ave210.00
6/12 スポガ久留米 211,172,148,212,157 ave180.00
6/18 ユーズボウル久留米 200,278,254,200,203,174,154,136,195 ave199.33
1Gごとにボール変えたり、ラインを変えたりしてるので、スコアの上下動は激しいですけどね。
次の大会は、6/22のチーム戦かな。

| | コメント (0)

5人チーム戦

5月25日はスポガ久留米の5人チーム戦でした。

 
5月になって、フレッシュに近いコンディションで投げていないので、持ち込むボールをどうしようかと思いましたが、面倒なので、ロケットパワーとオクタンバーンにしました。
練習ボールを投げると、10枚付近を中心に作られているであろうハウスコンディションのはずなのに、遅っ!
ボールの回転を殺して投げたら10枚目まっすぐ行くけど、回転をかけたら裏を超えていってしまいます。
15枚目だとさらに行きすぎる。
15枚から大外に向けても安定しない。
と言うところで、まともなストライクが1個も出ないままで練習ボール終了。
 
20170527
 
1G目は、どんなにアジャストしてもストライクが出ないから、このままストライクが出ないんじゃないかって思うくらいでしたが、9フレでようやく見つかりました。
23枚落としでブレイクは10枚あたり。
 
その後は、アジャストを繰り返せばいいのですが、手前の枯れるのが早い割に、奥への伸びがきつく出るわけでもないから、10番が残りだしても内に入っていかないといけません。
25枚落としでブレイクは変わらず。
ただ、内ミスは練習ボールの時から許されませんでした。
 
それが、4G目に入って26枚落としにアジャストしたらかなり薄く入りだすようになったので、外にアジャストして絞ったライン、23枚落としでブレイク13枚にしたら、幅はないものの安定的にポケットを突けるようになって、どうにかプラス。
トータル826でした。
 
チームメンバーも、なぜかとても難しいと話してましたし、大会後に他のボックスで投げていたスタッフやプロにレンコンのことを聞いたら、確かにいつものハウスコンディションとは違う気がすると言ってました。
メンテマシンが不調なのかな?
 
チーム戦なので、結果は省略。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧